出世したい?出世できるかも?出世しちゃう?

我が家、家人があまり熱心じゃないので、初詣をしたことがないのです。
私も、実家にいた頃、親と初詣をしたのは数回。七福神めぐりのほうが多かったかな?という人間ではありますが・・・。

このごろ、ニッポン発見!状態になっている家人に「出世階段なるものがある神社を知ってるんだけれど」と言ったら、「行ってみたい」と。

と、いうことで・・・



a0094449_2138454.jpg正月二日目、人のいない芝公園を出発!


a0094449_21385437.jpg歩道橋を上がるとそこには馬のイラストが。

a0094449_21394139.jpgキツネも待ってます。って、動物園に行くわけじゃありません。


a0094449_21402125.jpg再開発でこの現代的なビルを有する一区画に3つも寺が・・・。


a0094449_21413827.jpgその一つ。
トーキョーの寺(青松寺)。


a0094449_21424685.jpg足裏マッサージじゃありません。法具の絵が描かれていますから、仏陀の足なのかな?
石の左端に東京タワーが反射して映っているの、わかります?


a0094449_2251262.jpgさらに進むと・・・。
こんな旗が立っているんですよね~。
そう、愛宕神社です。


a0094449_221486.jpg一見すると普通の神社のようですが・・・。


a0094449_22145035.jpgえっちら


a0094449_22151421.jpgおっちら


a0094449_22162147.jpg出世するぞー!
この出世階段は一息に上がるのがいいといいます。足を止めて振り返るのもNGという人もいます。しかも、この坂を逆におりたら「出世街道から下りる」ということで逆効果なのだとか。
そこで私たち、ゆっくりとではありますが、数を数えながら、足を止めずに上がりました。82段だか84段ぐらいあったと思います。一足(ほんとに一歩だけ)前にいた家人が上りきった際に「ふりかえらなーいっ!」と声をかけてしまったと同時に何段か、忘れちゃいました(涙)。
こんなことじゃ、出世には程遠いかも・・・・(号泣)。
ま、私たちが願う出世というのは「自分が納得できる仕事が一つでもできますように」なので、世間でいう出世レースに勝ちますように、じゃないのですけれど。


さて、この愛宕山、23区じゃ「一番高い山」なんですって。標高26メートルと神社のHPにありました。
a0094449_22224012.jpg本殿をお参りするのに、しばらく待たなくてはなりません。
愛宕神社でもおいどんと勝殿は江戸城無血開城のために話し合いをもったのかしら?大河ドラマではどうでした?


a0094449_22245431.jpg列が短くなるのを待つ間に甘酒をいっぱい。本当に酒粕でできていて、あっさりした甘さで美味しかったです。


a0094449_22255013.jpgこの、紋所は・・・。
愛宕神社って徳川家康が防火を願って祀ったものなのだとか。
松竹の会長さんもここの氏子なのかな?奉納の所に名前がありましたよ。
三代将軍徳川家光がこの本殿にある梅の枝を取って来いと命じたのを曲垣平九郎(まがきへいくろう)が馬で先ほどの男坂(出世階段)をかけあがり、取って来たために重用されるようになったとのこと(これが出世階段の由来でもあるそうです)。
だから、さっき、馬の絵が歩道橋にあったのだ、と納得する我々。


a0094449_22382322.jpg火にかかわるからか、台所の神様を祀るお守りもあります。もちろん、買いました。


a0094449_22394451.jpgここには天狗(猿田彦)が祀られているのだとか。


a0094449_22403775.jpg旅行の神様でもあるようですね。私は京都では上賀茂神社に必ず行くのですが、あそこも旅行のお守りがある神社。
地に足がついてないワタクシが気になる神社がどちらも旅に関係すると知り、ひょっとしたら、自分の身を守りたいという自己防衛力もあるのかな?と思っちゃいました。


a0094449_22535073.jpg社務所にいた招き猫。ホンモノですわよ。帰りに撮りなおそうと思ったら、いなくなっていました。


a0094449_233455.jpgポニョ?
鈴の下に布製の魚が。魚板かわりかしら?


a0094449_22545982.jpgおみくじをひいたら、大吉!結構大吉が出ているようだったから、新年だし、みんなそうなのかと思ったら、小吉とか末吉とかいう声もきこえたので、当たりがよかったみたい。
社務所の方に伺ったら、結わいて帰ってもいいし、持って帰ってもいいとのことなので、私は持って帰ることに。
心に留めつつ、いい気にならないようにして、よい一年にしたいと思いました。
(本日の写真は、私の愛用カメラpowershot A80で撮影しました)
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7785472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まい-mai- at 2009-01-02 23:48 x
明けましておめでとうございます&お久しぶりです!
>出世階段
私は登る前に1週間くらいのトレーニングが必要かも^^;
でもちょっと挑戦してみたいかも。
おみくじ、大吉で良かったですね。
私は2年前にちょっと病気をしたんですけど、おみくじに『完治する』ってあって心強かったです。私もずっと自分で持ってましたよ。
今年は明日行く予定です。

またぼちぼち再開するので、今年もよろしくお願いしますね(´ー`)/~~
Commented by どら at 2009-01-03 01:33 x
あけましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い申し上げます。

愛宕山というと、落語を思い出してしまいます(^^;;
落語だと京都の方ですが。
私も近所の神社でおみくじを引いたら大吉だったんです。
一心不乱に働くようにと書いてありました(笑)
良い内容ならば持って帰り、大凶のように悪いものだったら境内のどこかに結わいて帰ることが我が家は多いですね。
Commented by akberlin at 2009-01-03 13:50
おお!都心の知られざる観光地、ですね。
ワタシは子供の頃、この神社の裏側くらいのところにある
NHKの放送博物館に行くのが好きでした。
いや、子供の頃は大手町の逓信総合博物館とか、この放送博物館
とか・・・地味な博物館が好きな子でした・・・。
Commented by pepe at 2009-01-03 15:55 x
東風様、明けましておめでとうございます。無事に修行からお帰りになったのですね。良かった良かった。なぜか外国だと異文化を受け入れられるのに同じ国内だと・・・ってことよくありますよね。寝込むほどこの事業にかけておられるゴッドマザー様のモチベーションのためにも毎年頑張ってもらいましょう。“だめ嫁”を演じるのも世間を渡るための修行ですもんね。それにしてもその名もずばりの出世階段ってすごいですね。そして時そばのようなおちが今年の東風家の笑う門には福来る運を暗示しておりますね。そうそう、私も今年は人生初大吉ひきました。チョット複雑な気持ちだったりします。え~~~ドイツが早々と予選勝ち抜けるってことですよね。今年もよろしくお願いします~~~。
Commented by sandonomeshi at 2009-01-04 08:44
東風さん、明けましておめでとうございます。
今年も私の知らなかった色々な世界、楽しみにしています。

う~ん、この階段をしっかり登られたんでしたら、今年の健康大丈夫!って気が。^^ しかもおみくじも大吉!
「自分が納得できる仕事」・・・ですね。私はもう仕事を持っていませんが、自分で納得できることをしてるかな~と改めて考えてしまいました・・・。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-05 07:24
まいさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
私もちょっと心配なこと(身体じゃありませんが)を抱えての年明けでしたので、勇気が出たというか、よーしがんばろうと思いました。
まいさんもブログ再開とのこと。楽しみにしていますね!
Commented by eastwind-335 at 2009-01-05 07:27
どらさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
どらさんも大吉だったのですね!おおー。ここに大吉仲間が!
バイヤンも大吉で終わるといいんですけれど。一心不乱に走れ、と書いてミュンヘンに送りましょうか?
それより、家内安全を送ろうかな~(ポはいずこ・・・・)。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-05 07:29
akberlinさん、こんにちは。
今年もよろしくおねがいします!

私は子供のころ、獅子文六の『悦ちゃん』が好きで、悦ちゃんが愛宕山のラジオ局に行くシーンを読みながらどんなところだろう、と想像していました。博物館、私も一度行きましたが、通にはたまらないところですよね!
逓信博物館は実は未踏の地。よく絵手紙展などをやっているので、一度是非・・・と思ってます。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-05 07:33
pepeさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
おおー、pepeさんも大吉仲間だ!
そうそう、ドイツも兄弟げんかとか親子ケンカをしながら絆を深めて予選突破、その予兆の大吉ですよ、絶対に!
早くドイツの予選の試合が日本でもテレビに放映されるよう、こちらも願掛けしておきましょう!
Commented by eastwind-335 at 2009-01-05 07:40
sandoさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
出世階段、いつもだったらしり込みすると思うのですが、家人は水泳で少しは鍛えられたのか、そして私は暮の高地トレーニングが効いたのか、思ったよりテンポよく、そして、はあはあということも思ったほどない状態ですみました。
おたがい、それぞれの取り組んでいることや大切にしていることで、一つでも納得ができた!と思えるようなことができるといいですね!
Commented by コリアンダー at 2009-01-05 17:17 x
すっかり遅くなりまして恐縮ですが、明けましておめでとうございます。
おぉ、出世階段ですか!これは縁起がいいですな。今度上京するので上ってみようかな。別に仕事はナイけれど、なんかの面で出世できるかも(意味不明)。あれ?でも降りちゃいけないんですか?か、帰りはどうしたら…(汗)普通に下りたらだいじょうぶ?
と、早速寝トボけたことを申してますが、今年もよろしくお願いします(^^)
Commented by eastwind-335 at 2009-01-07 19:22
コリアンダーさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いします。
出世階段、年末の高地トレーニングのおかげでスイスイ。ひょっとしたら私もバイヤンのトレーニングに参加できるかも、なんて思っちゃいました。
出世階段の横に別の階段があるので、それを降りたらいいという説、裏側に下りる階段があるのでそっちを下りたほうがいいという説があるそうです。いずれにせよ、愛宕山山頂閉じこもりにはならずにすむはずですので、ぜひぜひチャレンジしてくださいね!
カピテンが出世して、複数年契約になるかもしれないし!
by eastwind-335 | 2009-01-02 21:33 | 季節モノ | Trackback | Comments(12)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る