板前修業終了

*少々、文章を改めました。*

あけましておめでとうございます。
みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうか?
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私は修行より無事に帰還いたしました。





来年の話をすると鬼が笑うといいますが、来年までこれでゴッドマザーの指揮のもと、一兵卒として台所に立つ必要がなくなってホッとしてます。

世間一般にドコのお宅も「よく出来る姑」「デキない嫁」という構図が殆どだと思うのです。私のところもそう。
家事って長いことの蓄積ですからね~。一日でも先に生まれた人の方がデキるのは別におかしい話じゃないはず(一方で、若い人で何でもできる人は尊敬しちゃう、と実家の母や私は息子の妻、つまり私の義妹を心底尊敬してます)。

結婚当初、料理番組をみながらあまりにグズっぷりを今更ながらに自覚し落ち込んだ私に、実家の母は「「20分で晩御飯」って、出てくる人って、私よりちょっと若い料理家ばっかりじゃないのー。東風ちゃんの年齢でそれができたら、ママは貴女に料理の道を進んだら、と勧めたけれど」と妙な励ましをしてくれ、何年かたったら「昔はできなかったのに」と思えるから・・・と。

開き直りすぎて、何年たってもデキない私、不肖の娘でございます。

そんなヨメが「何でもよく出来る姑」がいる家で正月を過ごす!さらにゴッドマザーは自分以外の者がすることを納得できない。修行ですよ、修行。

一度に三つ以上のことを言いつけられたり(千手観音になりたいと思いました)、使った鍋を流しに置いてゴッドマザーに頼まれた千切りなどをしていたら、「東風さん、使ったらすぐに鍋や皿を洗ってちょーだい。流しが汚いのはお料理ベタの証拠です!」と叱られ(えーっと、私の腕は二本。身体は一つ・・・。分身の術を習いたいと思いました。ニンニン)・・・。

まあ、傍目には、さらに色々と言われていたようです(ようです?)。元旦のおせちを一緒にいただく男子エイヨウ大学生の叔父のお嫁さん、つまり叔母にもゴッドマザーは手を緩めず、叔母から「ほらね、いまだに私もダメ出しされちゃうのよねー」と笑いながら義姉であるゴッドマザーを立てていました。ゴッドマザーがこれだけ元気なおかげで、叔母も私も、あちこちをフラフラと旅ができるので、その集中砲火すら感謝しちゃう(コラコラ)。
むしろご注意好き生活系ブロガーと思えば!(←それだっ!)
ま、冗談はさておき、役立つことだけ心にとめ(というか、帰宅途中にダメ出しの大半は忘れていることに気付いた(汗))いつかブログでご披露したいと思います。乞うご期待?!

両親(先ほど新年の挨拶を電話でしたら、元デキないヨメ(現デキない姑)の母が暖かい応援メッセージをくれました)や(デキの悪い息子と呼ばれて40ウン年の)男子エイヨウ大学生の気持ちを酌んで、牛のようにゆっくりながらも炊事の技術を上げ、来年に備えなくちゃ!

ちなみに、義母は私たちが帰宅後の数日間はいつも寝込むのだとか。すみませーん!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7783063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2009-01-02 00:48
明けましておめでとうございます。旅行中に伺ったらコメント拒否状態だったので年始になってしまいましたー。(汗)
お姑さん、厳しいですねー!デンマークには東風さんの言う通り『私には2つの手しかないんです。1度に出来る事は限られます。』と言う表現があるんですよ。誰かにあれこれしろとせかされた時にはみんなこれを言いますので、言っちゃってもいいのでは?と思うけどそうもいかないか…。(^^;;;

お正月は必ず義両親宅への訪問があって宿泊などもありくつろげない正月を送る事もあるかと思いますが(私は実家で正月を迎えた事がないのでいつも微妙に苦痛だった…)日本の嫁の立場、まだまだ大変だなーと感じました。無理しないようにして下さいね。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-02 09:04
anthonbergさん、あけましておめでとうございます

いやいや、私なんてまだまだ楽!そして、言ってもらえるというのは、改めるべき点を気付かせてもらえるし、日本の伝統的な料理や盛り付けのコツを母とは違った視点から教えてもらえるんですよ。そういう意味では板前修業?!
絶えず人手のある家で育ち、(一時までは)似たような家に嫁いだ姑は人を使うのが得意。高齢なこともあり(80歳を超えています)ヨメも自分の手足の一つと思っているのでしょうね。しかし、ほら、私がブキッチョでグズで信条が「無理しない」のヨメ(嫁ではない)ですから、一兵卒以下なのですよ。しかも、他人んち(夜型)だというのに、定時には眠くなり、「お先におやすみなさーい」と就寝。ほほほ。

毎年、私たちが帰宅後、数日義母は寝込むそうです(涙)。

ということで、少々本文を改めさせてもらいました。おめでたい日ですしね!
Commented by nyf1403 at 2009-01-02 17:38 x
あけましておめでとうございます。ことしも、よろしく。ドイツまたは日本でデートしてください。

板前修業、ゴッドマザーのもとでの数日間・・いや、兵隊がきちんと動いてくれんと・・とあの方もZ君をはげましとりますしぃ。
猪ママにいろいろと愚痴はありますが、それでもドイツへ嫁入りのヨメはまだまだラクなのかしらん、と思ったりです。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-03 12:28
nyfさん、あけましておめでとうございます。
今年も日独でお目にかかれますように!

anthonbergさんへのコメントにも書きましたが、私の場合、まだまだラクだと思うんですよ。あちらは相当疲れたそうで(暖簾に腕押し状態のヨメなもので)、昨晩も「今日は疲れがでて一日中寝させてもらいましたよ」だそうです。申し訳ないことをしました。
Commented at 2009-01-03 18:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-05 07:18
鍵コメ18:21さん、こんにちは。
そういう世代なのだろうと思います。そういう育ち方なのだろうと思います。そして、人にあれこれいうことで自分を保つ人なのだろうと思います。
(私が未熟モノゆえに)学ぶべきこともたくさんありますから、そういうところは参考にしつつも、イヤだったと思うことは他人に対して絶対にすまい、と社会勉強するつもりでこの時期は過ごしています。
世界中、イベントの時ってツラいものがありますよね。
Commented by penguinophile at 2009-01-07 00:09
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。最近読み逃げが多くてすみなせん。

秘境の地ブータンとか東京再発見とか、いろいろ気になる記事はあるのですが、やはりこちらの記事にコメントしたくなりました。だって・・・「あぁぁ~っ、他人事とは思えないぃ~っ!」という気持ちでいっぱいになったから(苦笑)。もっとも私の場合は板前修業ではないのでドイツ料理は全然覚えられないんですけど、義母からのダメ出し数では東風さんに負けない自信があります(←えばれない)。しかも今年は引越し以降、義両親が毎週欠かさず泊りがけで訪れ、とどめがクリスマスに義両親宅に5泊、と精神修行が一ヶ月間続いたので、かなりしんどかったです。でも、東風さんの記事を読み、「元気でいてくれるだけで有難い、そういう世代、そういう育ち方、そういう性格、社会勉強」・・・遠い日本でも同じような事を自分に言い聞かせつつ目を回しているヨメ仲間がいるのは何となく心強く思いました。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-07 19:47
penguinophileさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。
ダメ出しって前向きに捉えたら、足りない所を自覚できる機会であるわけだけれど、いわれっぱなし(まあ、私は「えー、どれからしたらいいんでしょうねえ」とかシレっと言っちゃいましたが)だとツラいですよね。
私は自分ひとりのことだし、年に数回しか会わないし、お泊りは1年に1度ぐらいだから、私自身の心持でどうにでもなるけれど、子ペンちゃんがいるpenguinophileさんは子育てのことも話題になるだろうし、大変だろうなと思います。修行なんて軽口を叩くことができなくなるほど目を廻す前に、日本に里帰りできるといいですね~。
by eastwind-335 | 2009-01-01 19:34 | 季節モノ | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る