スウェーデンのクリスマスバザー

ようやく、私もクリスマス気分になってきました。まだあけてない熱帯雨林.deの箱。それから不在者通知。これも贈り主の予想がつきます。明日には受け取れるかな?
そして、今日、ドイツでは聖ニコラウスが一年間よい子でいた人にプレゼントをもってくるように、Jul Bockと呼ばれるヤギが運ぶ国もあることを知りました。
a0094449_20295186.jpg


本日、こちらで一緒の方々に誘われて、スウェーデン大使館でのバザーに行ってきました。
これは、婦人協会が催すもので、収益は「日本からスウェーデンへ留学する日本人学生への奨学金」になるというのです。駐在先で自国を知ってもらうためにこのような催しを持つ。考えたらすごいことですよね。

朝11時に開門でしたが、すでに沢山並んでいらっしゃいました。

私たちは、まずはクリスマス関係グッズを購入。
ものすごい人だかりで、バーゲンより凄かったです。ちょうどお客さんが身体を抜いたところへ入った私はスキーに乗った男の子の人形とクリスマスカード2種類、それから、スウェーデンを代表する馬ダーラヘストの飾りを購入。

そして、スウェーデンランチを。
a0094449_20144565.jpg

スモークサーモン、とっても厚切りでびっくりでした。あと、これにつけるソースにはディルがとっても利いていて、次に何かに応用しようと思いました。

a0094449_20224894.jpg食後のコーヒーは、クリスマスに頂くパン付。


ふとまわりを見渡すと、
a0094449_20234254.jpg生木のセットがあったり(これで5000円。木はオレゴンから来たそうです。上の部分だけですので、傘を広げたくらいでしょうか。それほど大きくないのですが、それでも我が家には置く場所がない・・・(涙)。


a0094449_20251599.jpgとても素晴らしい声でアクアビットの歌を歌ってます。


a0094449_20263192.jpgこちらアクアビット。おかげで、二口で寒空にいてもポカポカしてきました。






このバザーは会員である大人だけでなく、子どもたちも活躍します。それが、ルチア祭を4回ほど催すのです(1回500円)。私たちが自分たちの回になるまで待っていたら・・・。

a0094449_20374270.jpg

先頭を聖ルチアにしてホールから子どもたちが「サンタ・ルチア」の歌を歌いながら出てきます。あの、イタリア民謡の「サンタぁ~ルチぃア♪」ですよ!どういうつながりなのかしらん・・・。
a0094449_20384227.jpg親がいるのでしょうか、歌いながら手を振る子がいたり。


a0094449_20403794.jpg最後にはシンタたちが。手にはランタンをもってます。これ、本当に蝋燭が入っているんですよ。


なもので、一回一回と消さなくてはならないのです。ちょっとした隙間から息をいれるとすぐ消えるのですが・・・。
ほらほら、オットル君みたいなのがいますよ。「き、きえないよー」。すると、これまたラムたんみたいに面倒見のいいのがいるんですねー。
a0094449_20423265.jpg「ほら、こうやってここから息を吹きかけるんだよ」
「お兄ちゃん、すごーい」このおチビさん、お兄ちゃんの後ろにしっかりついてましたよ。


a0094449_2047718.jpg私たちの回では、なんと大人のシンタさんも登場!実は、私たち、500円出してこのサンタさんと一緒に写真を撮ったのですが、一番年下だった私、サンタさんに「アンタはここ、」と膝の上に乗せられちょっと恥ずかしい思いを。


a0094449_20525346.jpg真ん中の子がこの回のルチアでした。ライトのない中で、4曲ほど子どもたちが歌います。それがまたとってもかわいいんですよ。みんなバラバラの方向見て、歌いだしも勝手だし、どうも違う歌詞で歌いだす子もいたりするんだけれど、そこがまたいいのです!


a0094449_20555139.jpgあちこちからフラッシュがたかれるので、それを利用して撮ってみました。左から2番目の女の子、とっても一生懸命に歌ってました。みんな、この子が歌いだすのでつられて歌いだすという感じ。


みんなで、これからは、今まで以上にスウェーデンも多民族国家になるだろうから、日本人がついつい思ってしまう金髪碧眼じゃないルチアが登場することでしょうね、と話しながらホールを後にしました。
a0094449_20453613.jpg

ぼくたちも、おおきくなったら、うたうんだ!いまはまだちっちゃいから、ここにのっかるのがおしごとだよ。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7719707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2008-12-08 01:07 x
うわあ、本物のサンタさん!子供達も可愛い~。
でも、一番気になったのが、アクアビットの歌、なんですけど、、。どんな歌なんでしょ?ちなみに、私、アクアビットって大好物なんですよ~。ストレートでくいっと飲むとなんだかスッキリしますよね。
Commented by nyf1403 at 2008-12-08 23:17
あぁ、これがルチア祭なんですねー。サンタ・ルチアだから、聖ルチアのお歌、ということで歌うのでしょうか。でも、イタリア語で歌うんですよね。。不思議かも。。
日本の方が欧州各国のこの時期の風習に触れることが多いかも、ですね。
Commented by eastwind-335 at 2008-12-09 05:55
himekaguraさん、こんにちは。
アクアビットの歌、スウェーデン語がまったくわからないので何を言っていたかよくわからなかったのですが、日本人が買った時は途中「ともだち、ともだち~♪」と歌っていました。
今回は、私も誘われた立場だったのでhimekaguraさんにお声かけできなかったのですが、誰でも入れるところです。来年の予定がわかったらお知らせしますね!
Commented by eastwind-335 at 2008-12-09 06:01
nyfさん、こんにちは。
ルチア祭、こどもたちが主役のお祭りなのでしょうね。ルチアに選ばれるのはいまなお名誉なことと聞きました。こちらでは適齢の子が順番でやっていました。私の回のルチアは最後のお祈りの言葉で緊張し、あわせていた手のひらをそっと外し、何かの字を見ているようでした。それがまた、可愛らしい感じでしたよ。
サンタルチアのメロディーは皆が知っているものですが、歌詞はひょっとしたらスウェーデン語かも。海外にいると母国の習慣がおろそかになってしまうので、子どもたちへの教育を兼ねているのかもしれませんね。
Commented by akberlin at 2008-12-09 12:01
京都のお祭りで山車に乗るご令嬢も名誉職と聞きました。
それみたいな感じかしら、ルチアちゃん・・・。
スウェーデンはこの時期が思いっきり暗いので日本語で言うと
「光子ちゃん」にあたるルチアさんのお祭りがあるとも言うんですって?
いやー、東風さん、日本に居ながらにしてヨーロッパ周遊ですね・・・。
Commented by 東風 at 2008-12-10 07:03 x
akberlinさん、こんにちは。
ルチアちゃん、もといピカちゃん(いや、みっちゃん?)の選考、どうやっているのでしょうね。
本当は灯の祭りなのに、極東ではフラッシュの祭りになっていて・・・(苦笑)。今回は突然の誘いだったのと、私自身が初めての参加だったのでお誘いできなかったのですが、次回、この手の周遊の催しがあったら、akberlinさんもご一緒しましょう!

光子ちゃん・・・石井桃子さんっぽいネーミングですね!
by eastwind-335 | 2008-12-07 21:08 | 季節モノ | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る