お知らせとどいた?

時々職場で話題になっていた裁判員制度。

裁判員候補者通知、みなさんのお宅は届きましたか?

「単に仕事が忙しい」ということでは断れないという話に、一部の(まあ、替えが効くようで効かない)同僚たちが、もし手紙をもらったらどーしよう、と言ってました。

私は「自分の代わりはいつでもいる」と思ってますので(だからこそ、日々、自分の仕事に責任をもつ)、

・来るとしたら来年がいいなあ(だって、私のテレビ環境じゃワールドカップ予選を闘うJogi's Jungeは見られないから悔いないけれど、本戦の再来年は絶対に見逃せないし)
とか、
・拘束される間、給料はもらえるのかな?拘束されてお金を使うこともなさそうだから貯まるだろうな、とか、日当は確定申告しなくちゃいけないのかなあ、と取らぬ狸の皮算用もしてみたり、
とか、
・私は学生時代に法律の勉強をする機会が全くなかったので(憲法は教職の関係で履修したけれど)、候補者になったらいい機会だから勉強してみようかな、なーんて思いながら「カリスマ弁護士シャーク」や「犯罪捜査官ネイビーファイル」といったアメリカの法廷ドラマをみたり
とか
・でも、裁判員候補だけで実際に仕事の依頼が来るわけじゃないし、来た所で、ブログはなんといって暫く休むのがいいのかな(いくら匿名性が高いとはいっても、倫理上、書くべきことではないですからね)とふと考えてみたり、

と、私なりに来る日に備えていたのでした。

な~んてお気楽に書いているのでお分かりかとおもいますが、我が家には通知は届きませんでした

本日のモルゲンターク新聞夕刊によれば、「特に忙しく、外してほしい月を二つ、指定する事ができる」だそうです。あらら、そうなんだ。それから、各地の模擬選任で辞退が認められた例、認められなかった例が載っているのを先ほど読みましたが、特に認められる例は「そんな理由もありなんだ?!」というものがいくつか。まあ、新聞各社、それぞれ面白い 案外な例をあげていることでしょうから、読み比べるのも一つですね。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7698272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2008-11-30 03:00 x
我が家にも来ませんでした!よかった~。ほっとしてます。
こんな事を言っては、申し訳ないのですが、でも私にはちょっと荷が重すぎるので、、。でも、そんな理由では断れないんだろうなあ。
私もモルゲンターク新聞を読んで、断る理由を検討しようっと。いや、来てないからいいんだけど、、。
Commented by akberlin at 2008-12-03 11:21 x
ウチも来ていません。まあ、ドイツ人には来ないでしょうが、ワタシにも母にも。でもこれで助かった、って言うわけでもないんですよね、次にまた
今度はいつ来るか・・・。
Commented by eastwind-335 at 2008-12-07 21:16
himekaguraさん、こんにちは
お返事遅くなりました。

もちろん、責任の重さゆえに、簡単に引き受けられるものではありませんよね。
断る理由、いろいろありましたね~。
Commented by eastwind-335 at 2008-12-07 21:21
akberlinさん、こんにちは。
この制度、ちょっとやってみて上手く行かないからやめるって事はないと思いますが、最近の極東島国、何でもアリの感も否めません。そんななかで「あなたも候補者の一人です!」なんていわれても困りますよね。
by eastwind-335 | 2008-11-29 19:52 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る