ポ王子のおともだちも王子さま?(追記しました)

*昨晩、仕上げる前に睡魔が襲ってきて、知らない間にupするボタンを押してしまったようで、先ほど追記して完成させました*

なんだか、ポ王子は、土曜日の帰りの会をすっぽらかして、お友だちのフェリックス・シュトルムくんの発表会へ行ったそうですね。
しかも、お友だちのじいやは、ポ王子にどこでもドアを何種類か用意してあげていたようで・・・。
さすがポ王子、お友達もお金持ちのようです・・・。

「先生、さようなら!みなさん、さようなら!って言ったあと、いつもだったらクリンシー先生が教室の入口でみんなと握手して一言ずつ何か言うのに、土曜はウリ校長先生とスキップしてどっかへ行っちゃったんだよ。ボクのこと、どう思ったのかな・・・。来週も居残りだったらおかあさんに言ってサンドイッチつくってもらおっと。」とオットル君

「帰りの会のとき、ポ王子のこと好きっていったんだって、リベリーは。でも、ポ王子はその時はもういなかったんだって。ボクなんて、リベリーからまだ話しかけてもらったことないのに。この前だって保健室でにらめっこしてきたからびっくりしたけれど、あれ、お大事にって意味のジェスチャーだったんだよ。スタトレみてたからぼくわかったよ。ボクね、そのうちカピテンになるから、あれを見て勉強しているんだよ。ぼくはね、カーク船長のほうがピカード艦長より髪の毛があるからすきだな。あっ、お口にチャックだったんだ・・・。」とラムたん。

いま、ガオラでビーエフェルド戦を見てます。試合開始前に入場待ちしている選手たちが映るのですが、なんだかオットルくん、緊張気味。彼とダブルボランチを組む赤っぴてんボメは何度もパンツの紐を調整し、シャツを入れてはちょっと出し・・・。納得するのに少々時間がかかっていないかな?と思うところもありましたが、満足する仕上がりになったのかよい表情になったのが印象的でした。

この試合、選手こそ半袖でしたが、曇りの夕方ということもあってなんだか寒そうでした。ちょびびさんはこの日も観戦していたのかなあ?していたとしたら、風邪引いていないとよいけれど!

ビーエフェルドの面々・・・、なんだから荒っぽい感じですね・・・。バイヤンはえーとお坊ちゃんなんでしょうか、うーん、トロいっていうか・・・。
勝つとわかっている試合として見ていたけれど、途中、「こんな削り方ってあるわけー?!」とそりゃあ黄色も飛ぶでしょうし、いくらホームとはいえブーイングが大きいのも仕方なかろうと思うことが何度も。そして、前半と後半をいればやっぱり後半のほうが今回はよかったなあ・・・・。

ポ王子ったらひょっとして、先発フル出場だったら、お友達の発表会へ行かなかったのかしらん・・・。
解説の人もポ王子がよかったといっていたけれど、ポ王子は調子がよかろうと悪かろうと90分フル出場させておかないと、45分限定王子になってしまいそう・・・。
45分+α(またの名をロスタイム)がすぎると、左胸の4つの星がピーコン、ピーコンって鳴り出し、Tschuss!と言ってKö50441星に戻っちゃうっていう45分王子っていうのも、そりゃあ面白いけれどね。
いつまでも怒りのエネルギーだけっていうのは、あのポには酷過ぎます。彼は怒りでサッカーをするタイプとは思えないんですけれど・・・。

(注:帰りの会っていうのは、私が通っていた小学校でおこなっていた習慣。低学年の頃は、担任が翌日の授業や行事への注意をすることがほとんど。中学年にはそれに加えて「その日の反省」なんぞを言わされたこともあったり、高学年になると児童会(生徒会みたいなもの)の会議でクラス委員が持ち帰った議案を話し合ったりしましたね・・・。)
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7631744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2008-11-04 22:16 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る