本戦も寝落ち・・・

昨日のガオラさんったらなんともナイスな放送方法でした。
というのは、マガジン(チームニュース)#8#9とカーン特集。本放送はそれぞれ別の日だったのですが、昨日は続けて再放送するようにセッティングしてあって、それに続けて夜7時からは試合(フランクフルト戦)。
コリアンダーさんから見所を伺っていたのに、いよいよ良いところで、義理母から電話がありました。留守番の私を慮っての電話だと思いますので、切るに切れず・・・。まあ、録画しながら見ていた(ケーブルテレビって、録画中は他のチャンネルを見ることができないんですよ)から、あとでこれは見直せばいいのですが・・・。
アツアツの鶏レバーのクリームソースマカロニはすっかり醒めてしまいました(涙)。クリームソース嫌いな家人のいない時を待って作ったのに・・・・。

私がお伺いするブロガーさんには何人も赤っぴてんボメのファンがいらっしゃますが、その一人ちょびびさんは土曜の試合(対ビーレフェスト戦)を観戦した模様。
nyfさん経由情報によれば、ちょびびさんが練習を見に行った日にはバイヤンの永遠の末っ子(違)オットル君が長時間にわたる居残り練習だったそうです。
どうしてだろうと思いましたが、なるほど、寝落ちして一度ハーフタイム中に目覚めたときにティッカーで確認したマッチレポートによれば、オットル君、先発だったんですねー。公式によれば前半はカピテンボメと一緒にダブルボランチを形成したとか。
(ダブルボランチ、と聞くと、なんだか、アイドル二人組みのユニットを思い出す私。主役のボメの横でちょっと恥ずかしそうにしているオットル君・・・?)

「ちっ、また1-1なの??」

ハーフタイムからはラジオをつけっぱなしにしていたのですが、ええーっと、「寒いなー。お布団はいっちゃえ」ともぐって気付いたら朝5時でした。後半がいつ始まったかも知りません・・・(汗)。

早速公式で確認。おおー!3-1で逆転勝利だったようです!ガオラさんの放送は、あら、あさってだ!楽しみ楽しみ!

オットル君は前半で交代。まだまだフル出場は難しいのかな?

ということで、ちょびびさん、オットル君はこのために居残りだったのだろうと思いますよー。水曜はCL。ローテに組み込めるよう、バイヤンもおっとりオットル君に「(なりたいと言っている)ボランチを目指せー!」とゲキを飛ばしたいところでしょう。ちょびびさん、いいなー、そういう場面に遭遇できて!





フランクフルト戦にJogiが視察に来ていました。フランクフルトでお仕事が続いたようですが、なんといってもその最たるところが、バラックとの会談でしょう・・・。

私風(つまり「大家族ばんざい!」流)にいえば、ですが、
次男フリンクサーが自分の留守中に弟たちが個室を出入りして、本棚に本やCDを入れっぱなしにしている様子にブチ切れ。個室を返してくれないんだったら家を出ると言い出し、彼をソウルメートよろしく思っていた長男バラックがパニック。お父ちゃんと親しいのをいいことに一家に口を挟んでくる学童保育のビア保父がこれまた何か言ってくる前に、お父ちゃんに一言言いたくてたまらないのに、お父ちゃんは知らん顔。

そんなさなか、ケガして学校を欠席した日に、クリーニング屋「Faz」の御用聞きに「まったくさ、父ちゃん、何考えてるんだか」と言ったのが運のつき。
この御用聞きが「奥さん、知ってます?Jogi家の孝行長男が、こんなこと言ってましたよ」と行く先々のお勝手口で言っちゃったもんだから、あっという間に話は町内に広がり、これまで仲良し一家に何がっ?!と話題騒然。
頼りにしていた自慢の長男がいきなり反抗期に入ってしまったのを他人から知らされ、お父ちゃんびっくり!
その晩の町会の集まりで、お父ちゃんは重い口を開きます。
「いやあ、フリンクサーは家の手伝いを頼みたい時は夜のバイト(バスケットで顔を骨折)が多かったから、手伝いができなない間は弟に部屋を貸してやれといっただけだ。バラックには参ったもんだ・・・。アイツも子供じゃないのに。一度、話をしなくちゃダメな時期になったんだろうな。」

お父ちゃんはこれで済むと思っていたのに、町会のみんなは、酒屋ビルド前で夜になると開く立ち飲み屋での格好のネタに。

「にしてもだな、なんでアイツはお父ちゃんに直接言わなかったんだろうな」
「あの家で一番苦労してるのは、お父ちゃんじゃないかい」
「この前は、酒屋のビルドの店先でグチって修学旅行へでかけちまってさ」
「かえって父ちゃんに謝らせないと、このままじゃ、アイツのためにならん!」
「しかもフリンクサーは、部屋は共有でいいとか言い出したんだろう?」
「またかい?おい、じゃ、長男はフリンクサーに振り回されたってことかい?」
「いやさ、怪我して学校を休んだ日に「大丈夫かい?」って言わずに父ちゃんが仕事に行ったのがイヤだったとか言ったんだって?悪いのは父ちゃんだ、ってかい?」
「アイツ、なにいってやがんで。誰の計らいで海外へ修学旅行へ行けると思ってるんだ」

お父ちゃんだって、家じゃちゃんと正しい答えが言えるのに学校で0点をもらってくるポ王子やら、行きたいといった学校で不登校気味のメツやら、別にお友達にイジワルしたつもりじゃないのに「こら!3日間、お昼休みは教室にいなさい!」と先生に叱られてしおれているメルテくん。それからあれほど暴力を振るうお友達のそばに言っちゃいけないといってあったのに、足を踏まれて怪我したラムたん・・・・などなど、手のかかる子供たちがたくさんいます。しかも、小さい子だと思っていたら、アドラーは何時の間にか大きくなっていて、すぐに捨て犬を拾ってくるエンケと同室にしておくわけにはいきません・・・。
次男はいつものことだから、調子よくなったらシレっとして黙って手伝いをしてくれそうですが、長男はプライドもあって、言った手前、前にも後ろにも進めない状態なのは手に取るようにわかります。もう大きくなったんだからちょっとしたケガぐらいで「痛いの痛いの飛んでいけー」と頭をなでて欲しかったとは思いもつかなかった・・・。
南の星になったお母ちゃんは「まあ、バラックも悪かったんだから、お父ちゃんにちゃんとあやまらなくちゃね・・・」とようやく雲が取れた夜空から語りかけるように光ります。

暫く飲み会のネタがなくて盛り上がっていなかった町会のオヤジたち「息子が父ちゃんにたてつくとはまかりならん!」で一致。バラックを修学旅行先から一旦帰宅させることに。本来だったらそんなこと学校じゃさせられないところですが、担任のスコラーリ先生が気を利かせて一時帰宅させます。

そこはお父ちゃん。町会のメンバーが一人でも加わったらあっという間に酒屋かクリーニング屋への話題提供になるだろうと判断。町内会長室が開いてるときいて、そこで待ち合わせ。
お父ちゃんは「お前のことはいつも考えてるよ、でもお前はお兄ちゃんだろう?お前たちが部屋を貰ったときのこと、思い出してごらん?弟たちが自分の部屋を持つ時期が来た時に、部屋の数が決まっていたら一緒に使うしかないだろう?」とあの大きな眼でじっと長男を見つめて言ったに違いありません。
長男は「自分だけが悪い」とは絶対に思っていないけれど、自分が騒げば、ゆくゆくは弟たちにも迷惑がかかるし、なんせ、弟たちの一部からは「兄ちゃん、父ちゃんにあやまれよ」という視線が・・・。「父ちゃん、迷惑かけました」と一言。

父ちゃんも余計なことを言って、また口の立つバラックにやりこめられては敵いません。なので「さあさ、修学旅行先へもどることだな」と人目につかないように空港へ向かわせました。

一方、御用聞きたちも侮れません。御用聞きのついでのような顔をしてバラックの後ろをこっそりと・・・・。
「撮ってきましたぜ」
町会のオヤジたち、ピンボケ写真に胸ワクワク。
「父ちゃん、勘当するかな?」
「したら、ヤツんちはどうするだろうなあ」
「あそこんち、子供たちはみんないい子だけど、やっぱり長男が一番頼りになるんだよな」
「何言ってんだ、オヤジにたてつこうなんて100年早いぞ」
「クリーニング屋は奥さん連中に聞いたらよ、勘当しないでほしいわって言うのが多かったらしいぞ」
「なんでも極東からも勘当しないで、って言ってるヤツがいるらしい」
(それは私。ZDFのアンケート、「バラックはカピテンのまま」枠へ投票してきました)

まあ、人の噂も75日。WM10の予選再開まで75日以上ありますからね・・・。

それより、次男ー!長男を振り回してまで言った以上はちゃんと部屋を取り返すのよー!

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7624343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shizuka at 2008-11-02 15:39 x
最高です~東風さん!

これ、絶対出版すべきですよ。コリアンダーさんのイラスト入りでどうでしょう?
Commented by nyf1403 at 2008-11-02 17:45
東風さん、お仕事かえて、作家の道へ!!
これ、ドイツ語に翻訳して送らなきゃぁ!!!
Commented by オカジ at 2008-11-03 00:51 x
大爆笑させていただきました。
でも、ものがたりの続きでは、個室を実力行使で取り戻す次男を見たいです(笑)
ところで、次男も呼び出しくらったようですね。直接対話がされるのはいいことだと思うのですが、フリンクスの場合、余計なことを気まぐれに言っちゃいそうなのでちょっと不安も・・・。
Commented by eastwind-335 at 2008-11-03 07:16
shizukaさん、こんにちは。

お褒め頂き・・・(大テレ)。
私にとって、彼らは文字化しやすいんですよね。
Commented by eastwind-335 at 2008-11-03 07:20
nyfさん、こんにちは

いやいや、カタギに生きていこうと思ってます(違)。
出てくるのはドイツ人なのに、舞台は町内会だなんて・・・。わかってもらえるでしょうか。
翻訳してフランクフルトに送ったら父ちゃんから「あの時、握手したりサインしなければよかったでしゅ」と言われそうで・・・(逃)。
Commented by eastwind-335 at 2008-11-03 07:27
オカジさん、こんにちは。

私も、次男の個室奪回への実力行使(違)、楽しみにしてます。お口じゃなくて試合で取り返してほしいですね。
長男の時と違って、Jogiはフリンクサーに大しては慎重さを求められていそう・・・。子供を育てたことのない私が言うべきではないでしょうが、Jogi、今、親として成長できるかどうかのところにいるんじゃないかな?と。
ネコパンチがでないように今回の場合に限っては、ハンジも一緒がいいかもしれません。
Commented by nyf1403 at 2008-11-03 16:38
↑次男、呼び出しくったんですか。ふてくされーででかけたんじゃないといいんですが。強がって不貞腐れて、放り出される典型じゃないか、と心配です。
私はこの次男、どうしようもないと思っとりますが、ピッチには必要な次男なんで。。。
父ちゃんって、なんか、根に持つタイプに見えるんですよー。ひきずらないといいんだけどな。
Commented by rubi at 2008-11-03 16:50 x
東風さん、こんにちは。
先日はコメントありがとうございました。
オットル君居残り練習目撃者です。
コーチが走っている足元にパスする、ロングボールを足元で受けてワンクッションでちょろっと前へ出す、っつー練習を延々ともう一人のコーチと3人でやっておりました。反対側のピッチではシュバインシュタイガーがミドルシュートの練習を2~3人でしてましたよ。多分クロースとあともう一人遠くにいました。(目が悪いので判別つかず)ポルディだったと思うのですが。。。
Commented by eastwind-335 at 2008-11-03 20:05
nyfさん、こんにちは
まだ呼び出されてないそうですが、次は次男らしいですよ。

父ちゃん、根を持つタイプか・・・な?か・・・も?でも、ほら、父ちゃんになったんだから、一家の主たるもの、そんな引きずっていたら・・・。
次男は一瞬強がるけれど、本人の前じゃなくて、姿が見えないぐらい離れたところで遠吠えするタイプに思います。私の知り合いにもこういうのがいて。でも、周りが凹んでると案外頼りになったり・・・。
それに、なんだかんだいって、彼のプレーは弟たちにできないものがあると思うんです!(熱)。
クラニーはダメで長男次男はよいのか、とマスコミが持っていくかもしれませんが、あの次男ですら黙って身を粉にする。でもクラニーは・・・。私は彼を見ると、いっつもJogiが預かった遠縁の子と思います。
Stutt時代はとってもいい選手だったとも聞いています。プロ選手にとって代表に選ばれることは重要でしょうから、彼のようなタイプはつらいでしょうね。でも、正直、規律を求めるドイツ代表はムリではないか・・と。

Commented by eastwind-335 at 2008-11-03 20:11
rubiさん、こんにちは。
ちょびびさんと一緒におっとりオットルくんの居残りを見守ってくれていたんですね!>違
お話を伺う限り、やっぱりボランチとしての練習をしていたようですね。練習の成果があの試合でちょっとでも出てくれたらいいなあと思います。日本では明日放映されるので、それを見るのが楽しみです。

才能が同世代よりあるのに待つ日々が続いていてクロースもなかなかツライところみたいですね。でも、ここでフテ腐らずに身体を作り、サッカーを身体に染みこませていけば、結果がついてくると思います。

コブタちゃんの居残り練習、有名ですよね。よくカーンが付き合ってあげていたと何かで読んだことがあります。そうか、ポ王子もコブタちゃんをジャマせずに自分の練習をしていたんですね・・・。若人がんばれー!

rubiさんの旅の報告の続き、楽しみにしてます!
by eastwind-335 | 2008-11-02 12:00 | バイヤン | Trackback | Comments(10)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る