冷蔵庫の整理

昨日、母からもらったお土産はシラスでした。
釜揚げシラスなのですぐに傷むから早く食べてね・・・といわれたものの、一人じゃ大変だわ・・・。

冷蔵庫の中もそろそろ整理したい・・・。あ、れんこんだ。

お鍋には仕込んでおいた煮豚が・・・。
レンコンを甘辛く煮ると同じ味つけになるし、甘酢付けにすると「酸味」ということでパプリカのピクルスと味が重なるし・・・と思い、困ったときのクックパッドで検索。

するとれんこん餅というレシピがヒット。材料をみると、さくら海老をいれるようだけれど、そのかわりにシラスだっていいはず(歯ごたえは違ってくるだろうけれど、どのみちカルシウムは取れるし、塩気も補えるし)。レンコンをすりおろしてほかの材料を混ぜたものをフライパンで焼くだけの簡単なメニューなので、ちょっと楽しみにしていた「海の勇者 ホーンブロワー」を横目にしながらでも作れます。

そうだ、冷蔵庫には長いももあったんだ・・・。
冷凍してあった長ネギを取り出しみじん切り。片栗粉を大匙2杯ぐらいいれ、生姜の絞り汁をいれ、七味唐辛子を少し振りいれてまぜるだけ。塩は入れません。

a0094449_20495078.jpg弱火でじっくり焼いたらできあがり・・・。材料のおかげでモチモチしたものができました!
そのままで十分美味しいと思いましたが、甘辛く煮付けてもいいわけだし、ソース煮みたいにしてもいいのかも?
芥子醤油でもいいかも?


a0094449_20502451.jpg煮豚は丼に。
ジャガイモ(メークイン)とゆで卵も一緒に煮付けました。
圧力鍋は時間短縮ができるので助かります。
実はご飯にははと麦を混ぜてあるんです。家人は長らく黙って雑穀ご飯や玄米を食べていたのですが、本当は白いご飯が好きなのだそう。なので、あちらがお出かけの時などに雑穀ご飯を炊くようにしています。


さてさて、「ホーンブロワー」は以前からお友達が面白いから見て!と言っていたものです。歴史がわかってなくても面白いのよーと。主役(ヨアン・グリフィズ)がハンサムなのよ~!と。なるほどなるほど。目がとっても印象的。上官であるイギリス海軍ペリュー艦長の言葉がこれまた良いんですよね~。
少佐の祖先が出てくる(ことになっている)「七つの海七つの空」よりはちょっと後の時代のようですが、海洋冒険モノとして扱うテーマは相通ずるものが・・・。
そして、吹き替えだからかもしれませんが上官が部下を「君」づけで呼ぶあたりに、ちと、クラっときてしまいました。これって原作’セシル・スコット・フォレスター著)が何冊もあるのに(早川で全部でているとか!)、残念ながらイギリスでは最初の数作分で制作打ち切りになったのだとか・・・。もったいない・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7619868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2008-11-02 03:26 x
レンコン餅も煮豚丼もとっても美味しそう!!煮豚と一緒に煮つけたジャガイモもすごく良い色つやで美味しそうですね。卵も美味しそうだし、、。
うちも今度煮豚を作ろうかなあ、、。
Commented by eastwind-335 at 2008-11-02 07:53
himekaguraさん、こんにちは。
レンコン餅、意外なヒットでした!
煮豚は定番になりつつあります。味付けについては、その時々で配分が違うのですが、今日は、All aboutで連載されたレシピを本にしたものから。本当は長くゆっくり煮て照りをだすようですが、私は圧力鍋でささっと作ります。玉子は翌日のほうがやっぱり味がしみていました!。
メークイーンは初めてだったのですが、圧力鍋でも荷崩れしないから、定番になりそうです。
by eastwind-335 | 2008-10-31 18:45 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る