おかあさんといっしょ

週末は連休ということもあり実家に帰省しようと思ったのですが、土曜に珍しいイベントに誘っていただいたので、結局、やめることに。

そのことを母に伝えたら、木曜に夕飯を一緒にしましょう、と。
(自分のお楽しみのために)疲れた顔で母に会うわけにはいきませんし、ラムたんは、ラムたんの公式で松葉杖姿を公開中、ということで、木曜早朝のフランクフルト戦、聴戦しませんでした。とにかく勝ってよかったです。ガオラさんの映像を楽しみにしたいと思います。
a0094449_11102114.jpg



二人で新丸ビルへ。
「私、東京にくると声が大きくなっちゃって。いつまでたっても田舎モノでちょっと恥ずかしいわ」と言い出す母。沢山の人が行き交うので、自分の声も聞こえにくいのだろうと思います。
どこで食べようかとレストラン街のマップを見ていたら、私たちを挟むように仕事帰りの会社員とOLさんたちらしきグループが。この人たちがものすごい大声で話しながらマップの上に手を伸ばしてきます。当然身体もぶつかってきます。でも何も言わない。肩がぶつかったぐらいだと東京の人は「スミマセン」って言わないんですよね。母は「あの人たちの言ってたお店はやめてね」と言ったので、二人で同じ事を考えていたのかも。そんななか、何時の間にか、私たちの横に小さなコドモが。その子の後姿やじっと地図を見つめる姿が弟の小さな時にそっくり、と思ったら母が同じ事を言い出してびっくり。でも一つ違ったのは、その子は男の子じゃなくて女の子だったこと。ジーンズの裾にレースがついていたんです!弟の昔の呼び名(××ちゃん)だったからその子は気がつかなかったと思うけれど・・・。似ていたなあ・・・。

気を取り直して、中華がいいという母と鶏と麺のあっさりした鍋と春巻きを食べました。
鶏のなべ、二人でも量が多くてどうなるか、と思いましたが、あっさりして美味しかったこともあり食べきりました。話に夢中で食べるのが遅くなりがちだったにもかかわらず麺が延びることもなかったし。
ここ、すっぽんのスープもあるそうです!また行く機会があったらいいなあ・・・。



私が職場で一日百歩しか歩いていない気がする、と話したら、母が「私なんて、昨日もハイキングにいったのよ」と。9月の末もどこかへ行ったはず・・・。もちろん、車で途中まで行くようですが、母なりに歩いている模様。
歩いているだけでなく、大阪の姪(つまり私の従妹)を訪ね、彼女につきあってもらって念願の手芸店にも行ったらしい・・・。
また、デパートで堂島ロールのことを知ったそうで、「ものすごく並んでたの!」と。銀座の三越にも出るのはhimeaguraさんのブログで読んでいたので「東京でも買えるらしけれど、やっぱり並ぶみたいよ」と言ったら「なーんだ、東風ちゃん、知ってたんだ」とちょっと残念がっていました。
母は本店へ行ってでもそれを買いたかったらしいのですが、従妹に本店も並ぶし、味に対しても消極的な評価だったので、付き合わせるわけにはいかない、と断念。さらには、実家の海辺の街にある小さなケーキ屋のロールケーキもそのデパートで発見したのだとか。地元で生まれ育った人たちは誕生日、クリスマス・・・とここのバタークリームケーキが定番の方もいます。喫茶室も併設されていて、外から見ると商店街のオジさんたちがよくお茶をしていたな・・・。
最近、実家近くの特集を組む雑誌でも取り上げていたのですが、そうかあ、大阪まで・・・。
それにしても、従妹も母にはっきり言ったものだな、とちょっとびっくり。
私は並んでまでモノを買うことはほとんどないのですが、母があんまりがっかりした表情だったので、堂島ロールを手土産に・・・と思いました。

それから、母が出た学校の同窓会誌を取り出し「新しい校舎が建つのよー」「制服も変わるんですって・・・」と。母はあんまりそういうことに関心がなさそうだったのに、やっぱり歳をとったのかも・・・。どうもご自慢の校舎や制服(ブレザーとスカートの学校だったんですけれどね)だったらしく、同級生と「私たちの時のほうがよかったわよね」と語り合ったのだとか。
それより、私にtって興味深かったのは、その中高生たちの表情。東京ではみかけないような素朴さ・・・。もちろん広報だからそういう子を撮ったのでしょうけれど、なんだかホッとしちゃいました。

来月末には台北に夫婦で行くそうで、いまから、何を食べるかでモメているらしい・・・。母は私の屋台話を聞いてチャレンジしてみよう!と思ったらしいのですが、食いしん坊の父が「あれは、あの子だから大丈夫だったんだ!」と母の冒険心を心配しているようです。母は旅先でお腹を壊すことが多いし・・・。
二人とも台北だけ、というのは2度目。1回目はそれぞれツアーで個人手配は今回が初めて。娘に刺激され、公共交通機関も使いたいらしいのですが、すでに故宮への移動手段で意見の一致が見られず・・・。うすうす電話の両親の話から気付いていましたが・・・
そういうこともあり、私が実家で調整相談にのることになっていたのです。でも11月は結構いろいろなことがあって、帰省できるかな・・・。
ああ、この二人の珍道中、どうなることやら。おもしろそうです。

そうそう、帰りに「お夕飯をごちそうになったから・・・」とパンを買ってもらいました。
a0094449_1057333.jpg新丸ビルに入っているPoint et Ligne。


a0094449_10583488.jpgお店で試食をさせてもらって選んだのがコレでした。
グリーンレーズンと胡桃のパン。こぶし大の大きさで、家人がいたら一口なのでしょうが、ちょうど家人はお出かけ中。なので、私が一人で朝食にいただきました。
両親はこれと、ブルーベリーが入ったやはりこぶし大のパンを今朝食べているはず。
美味しいモノを作ってもらうってちょっと高いけれど、やっぱり美味しいです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7618976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2008-10-31 16:04 x
東風さんとお母様って、なんだか仲良しでいい雰囲気ですね~。いつも日記を読んでそう思います。
堂島ロール、あそこまで並ぶほど??とちょっと従妹さんのおっしゃることもわかります。一度食べてみるには、なかなか美味しいのですが。でも他にも美味しいお店ありますし。きっと、東風さんのご実家のそばのお店のロールケーキも美味しいんでしょうね?ただ、せっかく食べてみたいと思われたお母様のご希望ですから、今度お土産に、と思われた東風さんはお優しいですね、やっぱり。
Commented by eastwind-335 at 2008-10-31 20:07
himekaguraさん、こんにちは。

最近流行りの友達親子じゃないことは確かです。もちろんケンカをする時もありますし、未だに怒られることもあるし(ま、こちらが悪いことがほとんどですが)、お互い譲らないこともあるし・・・。
小さな頃から普通の女の子とちがうところが多かった私を、ここまでよくぞ育ててくれました、と思います。

堂島ロール、味はともあれ、とにかく一度口にして見たくてたまりません!フルーツの入ったものもあるそうですね!
実家の近くのロールケーキは昔ながらのスイスロールみたいなロールケーキだったはず・・・。地元の人が「そうかなあ?」と思うものが遠地で流行る・・・。流通事情がよくなったからこその不思議ですね!
Commented by pepe at 2008-10-31 22:27 x
東風様、本当に仲のよろしい母娘関係なのですね。私は悪いわけではないのですがわざわざお出かけなんてしてないわ・・・と親不孝ぶりを反省します。そうそう、堂島ロール、最初はお安くて美味しいと思いましたが最近人気が出てからお値段も上がり味が普通になったような気がします。新地であのお値段だったからこそだったんでしょうね。意外と昔ながらのお店や住宅地の中の目立たないお店のほうが「おや!」と感動するものがあると思いますね。
Commented by eastwind-335 at 2008-11-02 07:50
pepeさん、こんにちは。
3ヶ月に一度ぐらい、こうやって夕食を一緒にしたり、観劇(だいたい、私が属する団体のチャリティーがらみで、代金が1万円ぐらいするので気楽に友人を誘えず、ついつい母頼みになっている私・・・。)をしたりしています。

堂島ロール情報ありがとうございます!まあ、人気が出て値上がりしたんですか?でも、バターや生クリーム代が上がっている昨今、あれだけ生クリームが満載だと、値上げせざるを得ないかも?

早く食べたいな~(ごくり)。

by eastwind-335 | 2008-10-31 11:05 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る