ローマ”の道は・・・

一見すると私も(!)ゲージツの秋ですが、その実、食欲の秋が一歩リード中。

先週のメタボ、もとい健康診断で「食生活から見直すぞ!」と思っていました。しかし、えーっと、どんなにがんばっても痩せない男子エイヨウ大学生が「ひとりでできるモン」週間に入ったようです。ネットで検索してはマーボー豆腐やらカレーやらを男らしく作るため、道連れにされたような気がします。

ラマダン中だったお兄さんはなんと今回初めて体脂肪が20%を切ったのだとか(はい、そこ笑わない。私たちのセクションだと、職場内を1000歩も歩かないことはしょっちゅう。ですから、彼は努力したんです)。
誰かに言いたくてたまらなかったようで、廊下の向こうから「東風さーん、僕さ、今回はすごく数値がよかったんだぜ」とメタボ検査もお腹をへこましたら無事クリアしたとご報告が。
私が「来年は早めに調整に入ろうと思う」と宣言をしたら

「ローマ”は一日にしてならず」

ローマ?え?マに点々?マ”?
このお兄さん、鼻づまり系なんですよねー。でも、いつもは「マ」がつくコトバをちゃんと言うものね・・・。
ちょっ、ちょっと、待って!それって「ろーば」って言いたかったこと?老婆?!

大のしゃれ好きで、外国語に長けていて英語でもシャレを言っちゃうらしい(私は英語のシャレは聞いたことはないけれど)。
しかし聞きなおすのはヤボというもの。
どっちにも取ることができるよう「来年はがんばりまーす!」と返事しておいたけれど・・・。

聞くと、けっこうみんな、メタボ対策をしているんですよね。体重を落とすんじゃなくて身体を絞ってる・・・。

「ローマの道も一歩から」か・・・。




読書の秋ともなりましたね!

職場の最寄り駅の駅ビルでは目下ポイントカード倍出し中。
で、珍しく定価で本を買いました。
a0094449_2136359.jpg郷富佐子朝日新聞元ローマ局長が描く『バチカン』(岩波新書)

とっても面白かったー。主として、前法王のヨハネ・パウロ2世と、現法王のベネディクト16世のことなんですけれど、現代のカトリックの抱える問題やイタリアとバチカンの関係などもわかりやすく書いてあって、あっという間に読んじゃいました。著者は新聞記者としてコンクラーベの前後を知っているだけでなく高校時代2年間イタリアで過ごしただけあって、経験あっての執筆だなと実感。
26年も法王をつとめたヨハネ・パウロ2世については、一つ一つが私にとっては同時代史のことで、読んでいるうちに「そうそう、コドモだったけれど、彼が法王になった時のこと、うっすら覚えてる!」とか「襲撃事件があったよねー」と思うことがしばしば。彼の生い立ちについてはほとんど知らなかったので、この本で「なるほど」と思い当たることも。
ベネディクト16世といえば、彼のドイツへ里帰り中はちょうどドイツにいて生中継で見ちゃったし(シーンとした中継でびっくり!)、神学部での講演(問題発言となりましたね)のニュースもテレビで見たし(神学生も写メールするんだわって思ったのでした)、と私なりの思い入れがあります。
法王とサッカーの関係に触れている、というのも、私としては◎です!(結局はそこ?)
少年時代の同級生から、スポーツマンだった前法王と異なり運動オンチの一面を暴露されていますが、でも、現法王だってサッカーは多分キライじゃないと思うんですよ。だって、バイヤンの会員ですしね。

それから、これはまだ途中なのですが、科博にお勤めの研究者高橋雄三氏の『博物館の歴史』(法政大学出版局)も本当に面白い!
a0094449_2137515.jpg欧米の博物館の成り立ち、個人の蒐集から公共博物館への変容がよくわかります。ただ飾る、同好の士に見せるということから国民の教育機関へと変化していくさまを読むと、いつかまたルーブルや大英博物館、ドイツ博物館へ行ってみたくなります。


と、ここまで書いて新聞を読んでいたら、トニイ・ヒラーマンの訃報記事を見つけました。結構よい年齢だったのでした。
ちょっと前に彼のことを書いたのに・・・。
いや、ヒラーマンというよりは、ヴァスケスコーチを見ると彼の作品に出てくる主人公を思い出すということですが・・・。
忘れられた作家になった感もありますが、ヒラーマンはナバホ警察シリーズを書いていた推理小説作家で、毎年のように邦訳が出ていた90年代半ば頃まで、私とお兄さんの一人を魅了していたものです。
ナバホの風習、居留地の生活・・・ヒラーマンはインディアンの学校へ通学していたこともあり、ナバホの視点を忘れない描写を重ね、ナバホからも評価されていたそうです。
早川が翻訳権を手放し、某化粧品会社(もともとは翻訳・通訳事業が先だったんですね。何の略かを知った時は心底驚きましたよ!)が購入したようですが、その後の翻訳がいまひとつで・・・。この10年近く続きも出ないし・・・。結構、ジミに私みたいなのが読者がついていると思うんですけれどね・・・。
また早川が権利を買ってくれるといいんだけれどなあ・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7611647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2008-10-30 15:30 x
前の日記でも思ったんですが、あんなに華奢な東風さん、メタボなんて全然関係ないじゃないですか~!
ローマは一日にして、、はい。肝に銘じます。
Commented by 東風 at 2008-10-30 22:29 x
himekaguraさん、こんにちは。

おへそから下はすごいことになってるんですよー(自慢)。
主治医からも「上半身とのバランスが・・・」と指摘されたほどです。
しかも、息を吐いたときにおなかをへこまし忘れ・・・。
私一人かと思ったら、親しい同僚の一人もおなじことをやっちゃったらしい・・・。少しホッとしました。
by eastwind-335 | 2008-10-28 20:14 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る