たっだいまー!

「たっだいまー」
といったかどうかわかりませんが、ラムたんたち「栄光の7選手」が夏休みを終えて、登校!
雰囲気としては、登校日が夏のインターハイ中で会えなかったクラスメートが戻ってきた9月1日、みたいな感じでしょうか。
「どうだった?どうだった?」とみんなで周りに集まって大会時のあれこれを聞いたなあ・・・・。
高校生なりの同世代の運動部アイドルがいるもので、彼らの対戦相手だった選手の話を聞くだけでも大興奮。「××君は体がでかかった」とか「〇〇さんは気さくで良い人だった」という小ネタに「へえ、そうなんだ~!」と感動したり・・・。

a0094449_451369.jpgボクはさっそく記者会見の仕事もしたんだよ!
夏休みは終わったんだ、気持ちを切り替えなくちゃね・・・。

コレまで以上にシッカリしてきたように見えるのは気のせいでしょうか?キャプテン候補の一人になった報道のせいかしら?

そして、この写真をもって移籍騒動に幕を下ろしたと思いたいポ王子
a0094449_7131119.jpg


夏休み明けってこういう男子たちいましたよね・・・
a0094449_503417.jpg

ポ:おれ、まだ宿題おわってないんだけど、やった?
ク:まだ。作文(ドイツ語)のこってるし。
さ:あーあ。なんだか退屈~。
なーんとなくヒマそうにしている三人・・・。
自分たちも記者会見したかった、でしょうか?

ワタクシはラムたんがカピテンになったら、まず、クラブハウスの改装に取り組んで欲しいと思います。どこですって?ここしかないでしょう?
a0094449_515280.jpg絶対にラムたんとリベリンは上の棚を使わないと思うんですが・・・。
多分、心やさしいオットルくんとブイテン兄貴のロッカーが隣ですよね?
私がオットルくんだったら、「ボクが上のところを使うから、ラムたんは真ん中の棚を二つ使っていいよ」と言っちゃいそう・・・。


代表人形劇場であるD11Bはちゃんと元のバージョンに戻るのかな・・・。


ところで、ドイツ語でただいまーってなんていうんでしょうね?
私、語学学校には何度か行きましたが、大抵が寮生活。2週間のホームステイの時も、キッチン・バス・トイレつきの部屋借りで、しかも大家一家は私が到着して数日後に「私たち、キャンプへ1週間行くから・・・」と一人で3階建てのお家を任されたことも・・・(まあ、日常のことは奥さんのお母さんとやらがやってくれたのですが)。

なので、あいさつって語学学校でみんなにする程度だったんですよね。

「行ってきます」「ただいま」「いってらっしゃい」「おかえり」って正直未だにギモンです。
ただいま、は、Ich komme zuruckじゃないか、と当時日本人生徒の中では言ってましたが、実際に使う機会がなくて・・・。Ich bin hierでもいいのかな?
GSG9を見てると、家族の名前を読んで、チュッっとしてそれが「ただいま」って感じに見えるのですが・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7315075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2008-07-18 15:13 x
ドイツのある限られた町の猪之助というドイツ人は tadaimaaaaと行って学校から帰ってきます。登校するときは、jaaneeeと言って出かけます。
Commented by himekagura at 2008-07-18 15:20 x
↑のナタリーさんのコメントに爆笑!もう~。猪様とナタリーさんってばラブラブなんだから~。
ラムたんがキャプテンになると半分決めてかかってる?感じの東風さんのコメントもなんだかほほえましい~。
Commented by akberlin at 2008-07-19 07:31 x
ムサシノ生息中のとある独欧州というドイツ人は余裕がある時は
「ittekimasu」、ないときは"Tschüss"と言って出かけ、帰って
きた時は余裕があれば"Tadaima"、なければ"Hallo"。ただし、
ドイツ人は玄関先で元気に「行ってきまぁす!」とか
「ただいまぁ!」と言う習慣はなくて、家に人がいたらその人の
顔を見て、その人に対して言うってトコですか。
Commented by eastwind-335 at 2008-07-20 14:36
nyfさん、こんにちは。
なるほど・・・南西ドイツの限られた街では、tadaimaaaaなのですね!ふふふ。
ふふふ・・・・。うふふ・・・・。
Commented by eastwind-335 at 2008-07-20 14:40
himekaguraさん、こんにちは
ね、nyfさんと猪之助さんってラブラブですよね!
私は半分はラムたんがカピテンになるかな、と思いつつですね、でも今シーズンは副委員長でいいかな、と思ってます。うふふ。
Commented by eastwind-335 at 2008-07-20 14:58
akberlinさん、こんにちは。
ふむふむ、ムサシノでは時間があるかないかで表現が変わる・・・と(メモメモ)。ドク欧州の調子は挨拶でわかるんですね、
国によってホント習慣や挨拶の仕方っていろいろ。"Tschüss"は若い人同士または親しい仲で使いましょう、と最初に習いましたが、色々な人が使うのをきくと、「またあとでね!」って感じが強く伝わってくるなといつも思います。
Commented by pepe at 2008-07-20 22:29 x
東風様、ドイツ在住の友人宅では・・・行ってきますは、チュースTschuessっていう言い方をよくつかうかな。いってらっしゃいは、同じようにチュースって、言葉を返したり、気をつけるんだよみたいな感じで、Pass auf dich auf!とか。しばらくして会うことが確実な場合はWir sehen uns.とかっていう表現もつかう。でもこれは、俗語みたいだけど。帰ってきたら、ich bin wieder da!
私ここにもどってきたわよ!Schoen, dass du wieder da bist!
きみがここにもどってきたなんてそりゃすてきっ!とか。でもこの表現は年寄りがつかうとかダンナがいう。だって見ればそこにいることがわかるわけだからって。たいていは、かえってきて、チュッてキスしたり、ぎゅっと抱きしめたり、まあ、でかけるときも似たような感じだから、あんまり言葉がいらなかったりするかも・・・。らしいです。英語もほぼ似た感じですよね。わたしゃこんなに暑い日は日本的に言葉でのコミュニケーションで十分ですわ。
Commented by 東風 at 2008-07-23 19:01 x
pepeさん、こんにちは
お返事遅くなりました。それから、挨拶を調べてくださってありがとうございます。
言ってきますはTschuess、ただいまはich bin wieder da!。
私、おばあちゃんになったら、またドイツ語を習いにドイツへホームステイをするのが夢なんです!その時は絶対にこの言葉使おうと思います。あ、その頃はまた新しい言い方ができるかしら?
by eastwind-335 | 2008-07-18 07:06 | バイヤン | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る