女子度アップ!

昨日は昼前から「女子になりに」行ってきました。

まずは、まつげパーマ。
アイラインはもちろん、マスカラ、ビューラー、アイシャドーすら人生でほとんど使ったことがない私が、年に3,4回ほど目元に「おしゃれ」をするためにこの店舗へ行くのは、なんてことない自己申告しなくちゃわからないけれど、自分一人でこっそりと満足できる女子のお楽しみというところでしょうか・・・。あとは、出勤前の時間節約ってところでしょうか。
最初は美容院で渡された同世代のコマダム雑誌に載っていた記事を読んだ時の好奇心から。仕上がりを見て、なるほど、マスカラ要らずなのだな・・・と。
はじめた5年ぐらい前は、マスカラは塗らないようにといわれていましたが、いまは薬が変わったのでしょうか、付けまつげにさらにおちないマスカラまでしてもらっているお客さんもいました。マニキュアですら爪が呼吸できない気分になる私。そんなにコーティングしてもらって、目もと、重たくないのかな、と近頃の女子に聞いてみたいのですが・・・。

そして、美容院へ。
ここもひさしぶりのデジパ(デジタルパーマ)。美容院へは仕事の関係もあってここのところ比較的定期的にカットへ行くのですが、パーマは久しぶり。これまた仕事の都合(髪を一つにまとめて仕事に集中するため)でサイドの段を落としている最中とわかっていてくれる美容師さんからはより自然な感じになる(という)「エアパーマ」を勧められたのですが、ヘタをしたら「寝癖」と間違えられかねませんので、それはいずれ体験・・・ということに。物見高い私、もちろんエアパーマにも関心があるので、色々質問を重ねていくうちに、最近の女子がふわ・くしゃな髪型はこうやって作られるのだな・・・ということをお勉強しました。

美容院の大きな窓から楽しむ夏の日差しのはずが・・・気付くと、暗くなり・・・。頭に電極がつながっている(ほら、なんせデジタルパーマですからね)ので、あまり首を回せませんが、鏡に映る外の風景は暗く、強風に通りの木々の枝がしなり・・・。雷が何度か落ちたようです。美容師さんが「多分通り雨になるはずで、カットが済んだくらいには落ち着くのでは?」と言っていたらその通りに。
で、あっという間に雲の切れ目から夏の日差しがよみがえり・・・。何事もなかったような土曜の午後に戻り、店内では「はて、何だったのでしょう」と皆さんでびっくり。

一方で、電極が外された私の頭は・・・
サザエさん状態になっていました。シャーリー・テンプルちゃん状態といってもいいかな、それとも、ミュージカル「アニー」のアニーみたいというか・・・要するにぐるんぐるん。私がデジパを愛用しているのは、めんどくさいブローをしなくても、手櫛で髪型をつくることができるから・・・。
しかし、あまりかからなかった時があり(髪の表面がツルツルしているから、らしいです)、それ以来美容師さんが気を遣って強めにかけてくれるようで、2週間ぐらいはなんだか髪が落ち着かないことが多いのです。本当は毛先だけでいいんだけれどなあ・・・クルンクルンになるのは。
美容院でブローしてもらって、その時はステキになるのに、ほんの10分電車にのってほんの10分歩いて帰宅したら・・・家人が「うーん。鏡見てごらんよ」と。

あはは・・・(泣笑)。
ま、バイヤンの試合のころには落ち着いていることでしょう・・・。といったら、家人
「でもさ、雨がふったらどうかねえ・・・」と。

そのバイヤン、今日はテストマッチ。今晩から聴(視?)戦が復活です!
Sportbildによれば、Stadtという名前がついていても、どうにも「おらが村」っぽい名前にきこえるクラブLippstadtでは熱烈大歓迎らしいですね。この試合、Gaoraが提供するバイヤンTVでいずれちゃんと見られるのかしらん。
そういえば、EMの間、全くFCB.TVを見てませんでした。ログインのパスワード覚えてるかと心配。日本語公式HPもじっくり見てません。だってね、オットル君のことをクローズアップした記事は日本語翻訳がなくて、下部組織から練習に参加した二人のことはちゃんと紹介されていているんですよ・・・。ボメ兄やらブイテン兄はちゃんと日本語訳になっているのに。がんばるんだ、がんばれ、オットル君!ちゃんと活躍して、日本語翻訳担当のみなさんに「おお、これはすぐにupしなくちゃ。シーズン初めのあの記事、翻訳しておけばよかったなあ」と言われるように、がんばってね。

もうすぐラムたんたち代表もそれぞれのクラブに復帰ですね。Jogi一家はバラックの結婚式に招待されているんでしょうか?メディア合戦がすごいことになるのでしょうか?私はこういうプライベートについては、なんもかんもつぶさに見たいとは思わないクチなので、好天に恵まれて仲間に祝福された結婚式がすんだらそれでヨシという気分。あ、招待客のドレスアップ姿はもちろん楽しみですけれど。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7299710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2008-07-14 13:01 x
東風さんの美しさの秘密がここに明かされました!ね。
女子度、最低レベルの自分の今日この頃に、こんなこっちゃ
いかん、とはいつも思うのですが、思ってるだけじゃダメ
なのよねぇ・・・。
Commented by himekagura at 2008-07-14 23:13 x
まつげパーマ!素敵です~。秘書仲間の若い女の子達も、すごくいいと評判なんですが、やっぱりいいんですね。
東風さんってやはり才色兼備です。
あ~、私も女子度0から脱出しなくては、、。
Commented by eastwind-335 at 2008-07-17 05:05
akberlinさん、こんにちは。
私に美しさもへちまもないのはご存知ではないですか~!(ヘチマに失礼・・・)いや、私のかぶっている皮がこういうものだ・・・ということで。
もう少し華やかな職場だと、こういうのは「当然!」らしいのですが、うちのようなジミジミ職場は・・・。
そして、この数日の湿気の酷い毎日・・・・。家を出る時には「キメ」ているのに、職場についたら昔のパーマみたいで・・・。職場のお姉さんからそっと呼ばれ、「女子捨てすぎ」と注意がありました。
あ~あのう、私の「諭吉さん」・・・ムダ遣い?(涙)。
Commented by eastwind-335 at 2008-07-17 05:23
himekaguraさん、こんにちは。
himekaguraさんまで、誤解を招くような表現で・・・(穴に入って抜けなくなりそうです)。
まつげパーマって、自己申告制なのですけれど、気分転換になると思います。最初の数日はあまりに目元パッチリになるので、鏡を見るたび「ギョッ」としちゃうのですが(笑)。
車内でお化粧をしているお嬢さんたちが目元の仕上げにビューラーでまつげをギュッとしているのを見ると、私、「あら、まつげパーマにしたららくなのに」なんて思ってしまいます。で、そういう時の私ってもうパーマが取れていて女子度マイナス10ぐらいのときなのですけれど(笑)。
by eastwind-335 | 2008-07-13 08:41 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る