瞑想か、迷走か?

1週間がもうすぐ経とうというのに、私、いまだ、スポーツニュースを見てません。
決勝から数日たった公共エイセイ放送のスペイン国営放送のトップニュースで「スペインがFIFAのランキング1位となりました」と言った日には・・・orz・・・。
よかったねえ、と相手を讃えるのではなく、トップニュースにするほどかね、と冷たく思う私。スポーツマンシップにもとる極東女子です。

さあ、気持ちを切り替えて、ブンデスに集中だ!と言う風になかなかならなかったのですが、そんな私も

08-09シーズンのブンデスの日程が発表されて、
日本でもバイヤンの試合は放映してもらえることがわかって

Cloud number 9な週末となりました!(すみません、B.アダムスがDFBと義兄弟の契りを交わして(!)以来、マイブームが・・・)

あんまり有頂天になってしまって、なんだか今シーズンの運を使い果たしたのではないか・・・と不安な私です。
ほら、WM06の後にやってきた06-07シーズン、酷かったじゃないですか・・・・。
ラムたん、コブタちゃん、ポ王子がケチョンケチョン、がっかりした、とか色々言われた年でしたね・・・(遠い目)。最後のほうじゃ、ラムたん、負け専コメンテータになってたし・・・。
今度はこの三人だけじゃないんですよ、さそりんでしょ、りべりんでしょ、ルカトニでしょ・・・。
がんばれ、がんばるんだ!オットルくん!
a0094449_10135682.jpg>ラムたんがいないからか、一人でお食事。レル(かな?)ももう少し近くに行ってあげれば良いのに・・・。


そんなオットルくんの奮闘ぶり(この人は永遠にバイヤンで末っ子なのだろうと実感。暖かいですよね、みんなの視線が・・・)を伝えるバイヤン公式ほかで、取り上げられているのが、新しいクラブハウス。
仏教ブーム到来でしょうか?
以前もお伝えしたように、
・さそりんはOshoの本に夢中(ま、カーンのオススメらしいですが)、と告白!
・しし丸さんのところでは、さそりんがJogiたちに印相を披露中の写真が!
そして真打!
・バイヤンの選手一同を見守るブッダ部屋
a0094449_10423249.jpg



a0094449_1042596.jpg

上座部仏教が好みなのかな、クリンシーは・・・。学生時代、「経典学習」「戒律保守」「瞑想」とか「一人での修行により自分一人のみが救われる」って習ったのだけれど、それが「休み時間のドイツ語学習」「ピッチ上の携帯禁止」「1日中の個人別筋トレ」になっているのでしょうかね・・・(あはは)。ひょっとしたら、上座部仏教からはじまったといわれる「ヨーガ」を楽しむ選手たちの姿も見られるかもしれませんね!どうにも、肘下の長いオットルくんあたり、自分の手がほどけなくなって「ラムたーん!」と泣いて助けを呼びそうです。

あ、ちなみに。仏像って、本来置かれるべき仏殿から外に出すときは「魂を抜く」んだそうですよ。お経を読んで魂を抜いて博物館などに貸し出すんですって。
わかってるかしらん、クリンシー?
瞑想が迷走になりませんように



長くなったので折りたたみます



日本のメディアでも何度も登場するようになったラムたん、バイヤンのドイツ語公式HPの選手紹介にて新しい文章で登場。EM2008での活躍が紹介され、ヨーロッパのDFとして選出されたこともupされてます
最後の
Lahm setzte zudem mit seiner Vetragsverlängerung bis 2012 ein Zeichen und zeigt so seine Verbundenheit zum FC Bayern.
に契約延長が本当に嬉しかったんだな、バイヤン本部は・・・と思いません?

ところが、、ところがなのですよ!HP担当者はまだ夏休み中?!

まだ彼女はニコラちゃんとあって・・・。バイヤン的にはそちらのほうがいいのでしょうか?クラウディアさん、そんな細かいことは気にしない大らかな天然系のお嬢さんのようですが、なんだか必死そうですよね・・・。ラムたんがああいうマジメな青年じゃなかったら、テキトーにできるのに、と思ったりしませんように・・・。
そして、ラムたん、ちゃんと担当者に言わないと、こんなに似た顔立ちのカノジョはそうそう見つからないぞ!

さて、ラムたんの契約延長の決め手は実はこれだったのではないか・・・と思うのですが。
a0094449_118453.jpg
「無だんし用ぜっ体きん止 ラーム」



さてさて、話をブッダに戻しましょう。
品質保持のためにヒナ市場から撤退予定のSteiffにも・・・ブッダが・・・!
a0094449_1024853.jpg
Buddabär(189.95ユーロ(日本では47,250円))登場!
で、よーく見てください。
なんか違うと思いません?名前だけでなく、何かが違う・・・とじっくり見ていたら、わかりました!
アイメークというのか、いわゆる欧米の人がイラストで描くアジア人の眦ですよね!いつものSteiffbärじゃありません。だからかなのね・・・。
キーホルダー型もあるそうです。本場SteiffのHP(online shopのトップページに出てます)で紹介されています!
どういうわけか、ワタクシ、そのうちにさそりんがこのぬいぐるみをかかえて、さそりん帽をかぶってFCB.tvに登場する気がしてきました。気のせい、気のせい・・・?

ちなみにサソリンの「さそりん」にはママのイニシャルA(アーデルハイト)とパパのイニシャルM(ミヒャエル)が入っているんですって。と、大会中にBildで報道されてました。ってことは、あのお絵かき、パパ・ママのお付き入り?
a0094449_113250100.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7278772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2008-07-06 13:12 x
バイヤンのクラブハウスなんですか、コレ?
なんだかドイツ人がウヂャウヂャいるプーケット辺りのリゾートホテルみたいな・・・と思いましたわ・・・。

今から5年くらい前にドイツでは「ヘンな日本語」を書いたTシャツやらベッドカバー、カーテン、クッションなどなどが、もう何でもアリ状態で大流行。中国、日本からタイ、インドネシアあたりまで全て「ひとくくり」で「アジア風」が流行っていたのです。その頃は例の刑事ドラマ「事件現場」で「日本インテリアオタクの金持ち」が犯人のエピソードがあり、中途半端な和のインテリアにかなり、ぐっときましたけど、このクラブハウスもなー。その名残?

そして布袋系シュタイフ仏陀。
シュタイフ、何でも作りゃいいってモンとちゃいまっせ〜、とツッコミたい気もする一方でビミョーに惹かれているクマオタクの自分がいて・・・嗚呼。
Commented by nyf1403 at 2008-07-06 23:23
まぁ、わたしゃ、にゃんにも言いませーん。やっぱ、ゴメスに手を出さんといて、とだけ言っときます。
Commented by himekagura at 2008-07-07 15:16 x
う~む、、なんか私の感覚ではちょっとこの熊ちゃん、可愛くない、、。だいたい、なんでも仏陀にするなんて、罰当たりな気がするんですけど、、。
Commented by 東風 at 2008-07-08 06:36 x
akberlinさん、こんにちは。
バイヤンTV視聴(と聴視)のために私が払った若干のお金もこのブッタの爪の一部に当てられているのかもしれません・・・違。
ドイツ人ほかの思う「アジア」ですよね、まさしく。どうせ置くんだったら、もう少し勇ましいものにすればいいのに。いや、シュタイフの布袋系ブッダのほうがご利益あるかも・・・。下旬に来日した時、誰かアドバイスをしてくれるといいなあ・・・。
よかった、akberlinさんもあの布袋系のお腹に気付いてくれて・・・とコメントを読んで思いました。でもさわったら硬いのでしょうね、きっと。
Commented by 東風 at 2008-07-08 06:41 x
nyfさん、こんにちは。
いったい、何人の選手がCoolっていうでしょうね・・・。

私もゴメスはバイヤン向きではないし、バイヤンが手を出しちゃいけない人材だと思います。ここ、本当に人を育てないところですよね。自分で育つ分にはいい環境なのでしょうけれど。
オットル君も自分で少しずつ育っているのだろうと思いたいこの頃です。がんばれ、オットル君!
ゴメスの話だったのに、オットル君で終わってしまいすみません。
Commented by 東風 at 2008-07-08 06:44 x
himekaguraさん、こんにちは。

シュタイフのつぶらな瞳からすると、ちょっと不思議ですよね。でも、アジアに住む私たちを描く典型的な目でもあり・・・。実物を近いうちに銀座のギャラリーでチェックしてみたいと思ってます。

私も、仏陀はないだろう・・・と思いましたよ。でも、クリッペでキリスト一家を人形にして飾るわけですから、うーん、文化の違いなのでしょうかね。そして、なぜいま仏陀なのか・・・そのあたりは面白いテーマになりそうです!
Commented by nyf1403 at 2008-07-08 15:59
そう、その通り。バイエルンは他所で育ったのを高く買い上げて、というチーム。そして、へたしたらベンチ要員にするんですよね。だいたい、いま、シュトーマーのゴメスを買ってどうするんだろ。ルカとミロがいて、ポルディも。
ポルディはバイエルンから離れたらいいのになー。でも、バイエルンは彼を出さないんですよね。
クリンシーとヨギが対立するでしょうね。
Commented by nyf1403 at 2008-07-08 15:59
仏陀・・アメリカかぶれしやがってー、といううがった意見も聞こえるドイツです。
Commented by eastwind-335 at 2008-07-10 07:14
nyfさん、こんにちは。

一応、自分のところで育てているのが「オットル君」です。トニ・クロースなど十代のトップチーム選手もいますが、彼も他のクラブの下部組織で大きくしてもらったしなあ・・・。
ということで、私はオットル君もヒソカに注目するようになったのでした。
ポ王子は、バイヤンでもう一つ大きくならないと、他のチームでは彼のためにならない気がします。大きな大会に出る彼の姿を見慣れてますが、まだ考えたら22(23?)才。このあと10年は代表でがんばれると考えたら、今はバイヤンで踏ん張る時期なのかな、と。
ゴメスは絶対Stuttですよ。Stuttも真剣に引き止めて欲しいですよね・・・。
by eastwind-335 | 2008-07-06 11:32 | バイヤン | Trackback | Comments(9)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る