一日の締めくくりに

今日は朝から3つも用事をすませたのでした!
ものぐさなワタクシとしては自分を褒めてあげたい気分。

a0094449_21121092.jpgまず、美容院へカットへ。近くに和光の仮店舗があるのですが、面白いオブジェをみつけました。

a0094449_21281526.jpg泰明小学校には手作りのこいのぼりが・・・。なかなか面白いですよね!

a0094449_21124176.jpgそれから、有楽町マリオンでやっているイタリア映画祭に。去年はもう少し早くにチケットを購入したのでとってもいい席でしたが、今回はちょっと後ろ気味。でも朝日のホールは後ろのほうでも映画鑑賞がしやすい作りになっているので楽しんできました。

上映作品は「百本の釘」。若く、(インテリ的)ハンサム(ルカトニがインテリになってちょっとやせた感じ、と言ったら家人に「ケッ!」という顔をされました)で、将来を嘱望されていたボローニャ大学哲学科教授が、100本の釘を大学の歴史図書館所蔵の書籍に打ち込み失踪・・・。書物を通してしかアイデンティファイできないことをよしとする世界から逃げるようにポー川のほとりに「不法」に暮らすコミューンへたどりつく。
その風貌から、コミューンの人々は彼をキリスト君と呼び、まるでイエス・キリストの説教を聞く聴衆のように彼の哲学的な語りを聞き・・・。映画のあらすじはネタバレになるといけないので、この辺でおしまい。
放蕩息子のたとえ話、マグダラのマリアのような少女、そればかりでなく「キリスト君」自身が行った本の釘付け(追記:本に律法を意味させていると思います。蛇足か)・・・。以外にも、キリスト教のこと、聖書のことを学んだことがあったり関心がある人が見たら、もっといろんな発見があると思います。一見シンプルな映画に見えるのですが、二重三重の意味があるように思えます。もう一度、聖書を勉強した人と見て見たい、そんな映画でした。


a0094449_21131550.jpgで、映画の帰りに、筍母さんもつい最近おでかけのお台場にある「大江戸温泉物語」へ行って来ました。この十日間あまり、行こう行こうといいつつ、男子エイヨウ大学生の体調がいまひとつだったり、私が残業が入ったり、えーっとバイヤンが負けてその気がなくなったり・・・。でも、今日は家人たっての希望なので、東京駅からシャトルバスに乗って行って来ました。月島や晴海もそしてお台場のかなりの部分を巡回するので、ちょっとした東京見物にもなるかも。石川島(佃)も初めて通ったのですが、関心を引く町並みでした。ここって、石川島播磨重工と関係ある土地で博物館があるそうです。一度ゆっくり廻ってみようと思います。


a0094449_21194660.jpg犬も入れる温泉があるそうで、犬の鳴き声(いい湯だワンって感じ?)がよく聞こえました。
そして、その中はたっくさんの人・人・人!芋の子を洗うとはこのことでしょうか。どこもかしこも人だらけ、風呂も人だらけ、体を洗うところは並ばなくちゃならないし、お風呂に入る前のトイレも行列・・・。
我が家も筍家と同じように、惣菜100グラム315円のものを食べました!あとアイスクリーム。その食する場所も席取り合戦になっていて、大変でした・・・。
お風呂は結局2回入りました。あと足湯も体験。足湯の場所には石が埋めてあって、ツボに当って痛いこと、痛いこと・・・!


ようやく帰宅してテレビをつけると「新日曜美術館」をやっていました。東山魁夷の特集でしたが舘野泉氏がゲストに出ていました。知らなかった!なんたる偶然!吉松隆氏が作曲した左手のための曲のピアノ演奏もありました。12月のコンサートの時よりも、さらにお元気になったようです!先週購入したCDはまだ倒れる前のものでしたが、今の左手だけの作品だって決して悪くないですよ。というわけで、ワタクシも好きなピアニストが自分の職業としてではなく、関連分野としてのゲストとして登場する番組も見られたとは!よい一日の締めくくりとなりました。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7074706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2008-05-04 22:25 x
まあ!大江戸温泉物語に行かれたんですね~。私もずっと行きたいと思いつつ、、ずっと前に一度友人と行ったっきりです。でも、連休中はやはりそんなに混んでるんですね。近くでまったり温泉、、みんなの希望は重なっちゃうんだ、、。
Commented by 筍母 at 2008-05-04 23:04 x
東風家も行ってらしたんですね!
連休中だから混んでるのは覚悟のうえかと思いますが、洗い場や食事の席まで並ぶようでは、芯からリラックスとは行かなかったでしょう(>_<)
お疲れ様でした!
私のほうは珍しく両親が揃って泊まりにきてくれたので、皆で夕飯したあと母とふたりで岩盤浴に行ってさっき帰ってきたところです。
こちらは田舎なので?普段通りの空き具合でした(^_^;)
Commented by greenagain at 2008-05-05 09:31
ああ~良かった!新日曜美術館観始めたとき、思わず、東風さーん!って叫びました。
千代田区の幼稚園構内でも今回の写真と同じような手作り濃いのぼりを先日観ました。都内の公的教育施設は手作り鯉のぼりに燃えているのかもしれませんね。仕事で手作り鯉のぼり作れと言われたら喜んで作るのですが(願望です)。
Commented by 東風 at 2008-05-06 09:16 x
himekaguraさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。
予想していたのですが、やっぱり人が多いと「まったり」とはなりにくいかも。それでもお湯につかっていたら「ふう~」と一息つけるのですけれども。
特に韓国からのお客さんが多かったです。韓国人のバイトさんもちゃんと雇って対応していました。
Commented by 東風 at 2008-05-06 09:21 x
筍母さん、こんにちは。
思いがけず早いうちに行ける事になりました。予想していたとはいえ、あんなに大きなお風呂にあれだけの人が!
ただ、一度行っておけば、お客さんを連れて行くときに楽ですよね。私も浴衣に着替えたら大浴場かと思ったら、もう一つ広間があってびっくりでした。家人とは、休憩所で待ち合わせとしていたのですが、寝椅子も満席。
7時半ごろバスに乗って帰宅したのですが、その時点でも入館者が列を作ってました。確かに混んでいるとはいえ、広い風呂っていうのは気持ちいいですからねえ~。
岩盤石、私まだ未体験なのです。同僚がすっきりするよ、と勧めてくれているので、いつかやってみようと思います。(なーんて書いて、「いつか」じゃなくて今日明日だったりして・・・)。
Commented by 東風 at 2008-05-06 09:24 x
greenagainさん、こんにちは。
朝の放送の時点では、そのあとの温泉街をイメージした展覧会の紹介から見たので、まさにこの夜見なければ・・・あああ”ということになっていたハズです。きっとanthonbergさんの声が家人に聴こえたのでしょう(テレビをつけてザッピングしていたのは家人でしたので)。
舘野さんの演奏、ぜひぜひ一度聴いてみてください。それから、100本の釘、greenagainさんだったらどう思うかなとおもって観てました。もし一般公開されることがあったら是非是非!
by eastwind-335 | 2008-05-04 21:34 | 日常 | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る