第一アドベント

a0094449_4445144.jpg
第一アドベントがやってきました。4本のろうそくの1本目に明かりをともす週ですが、狭く、紙だらけの我が家、そんなことをしたらあっという間に消防車に来てもらわなくてはなりません。なので、第一アドベントを記念して、この写真を貼っておきます。

こちら、どちら?

初日にgreenagainさんがおでかけされてます!



12月1日から始まった、クリスマスマーケット in 六本木ヒルズ

近年、婦人誌などで「ドイツのクリスマスマーケット」という特集をみかけましたが、ドイツ風クリスマスマーケットなるものって、東京で商業ビルがやることってなかったような。

昨日は一日お休みを取り、家でゆったりと過ごしたあと、日がとっぷり暮れた5時過ぎに六本木へ!
a0094449_5151526.jpgこちらおなじみのけやき坂。ブルーマン特設劇場なんぞも見えますねー。


a0094449_5192873.jpgウェストウォーク南側吹き抜けの入口はこういう看板が出ています。Artelligentって、どういう意味?と辞書を引いたのですが、私の電子辞書(旧バージョン)では出てません。最新すぎる英語かドイツ語?



a0094449_5334293.jpg
ケーテ・ウォルフォルトはこんな感じ。実は実家近くにケーテ・ウォルファルト(ローテンブルクで1年中クリスマス関連のドイツ特産品を扱っている店の日本支店(本場と全く同じ内装)があったのですが、先月寄ってみたら、閉店していたのでした。今後はこういう展開になるのかな・・・。


クリスマスマーケット言ったら、ま、食べ物ですよねっ!


a0094449_5385669.jpg
こちら、ニュルンベルガーとGruenwein(ホットワイン)。えーっと、屋根つきとはいえ、吹き抜けにあるマーケット。足元から冷えてくるんです。だから、ホットワインはもっと熱くてもよかったかも。ニュルンベルガー、ワインともに500円でした。これと一緒にアップルパンケーキ(500円)も食べました。アツアツをハフハフいいながら食べたので、写真を撮り忘れました。HPからこっそり拝借しましたのがこちら。a0094449_652663.jpg

a0094449_543339.jpghuetteさん紹介のテレビ番組でも話題になっていますが、ドイツで屋台といったらカリーブルスト。こちらは、これまでで一番遠慮深いカリーブルストでした。
私にとってカリーブルスト、といえば、「ベルリン天使の詩」であり、そして、なんといってもGroenemeyer(「今年の顔」の上位に入ってましたねー!)の歌うCurryburst(realplayerでの再生。音に注意)です。聞きながら食べられるよう携帯に曲を落としておけばよかったなー。Bochum育ち、Berlin在住(だった)Herbieにベルリン1のカリーブルストってどこ?って聞いてみたいような。

平日だからか、ちょっと人が少ないような気も。しかし、ちょっと一周してみると、結構人が集まっているブースが!おおお、ビールですよ、しかも、aus Muenchenですって!
a0094449_7918100.jpg
a0094449_714191.jpg
a0094449_7121679.jpg
のみかけのグラスですみません。FranziskanerのWeissbier(900円)でした。こちらは、ミュンヘン駅から歩いて5分のところにあるブルワリーだそうです。いや、バイヤンのパートナーのあそこだったらもっとよかったのになー・・・(>超ワガママ)。

a0094449_717920.jpgこういうお兄ちゃんが0.3mlをきっちりといれて、その上を泡にしてくれます。ちょうど、このブース担当の輸入商社の方とお話する機会があり、伺ったところ、ミュンヘンっ子かと思いましたら、なんと東出身だそうです。
札幌(ミュンヘンと姉妹都市)、大阪(ハンブルクと姉妹都市)梅田のマーケットに比べると後発組みの東京。今回マーケットができたのは、なんと、「日本におけるドイツ年」をやった結果だったそうです。最初は日本のビール会社各社が名乗りを上げたそうですが、「ドイツビールを」という企画にこだわり、今回ようやく開催の運びになったのだとか。ユーロ高にもグっと耐えた代金に押さえたんですよーと担当さんのご苦労をうかがったり・・・。
ま、「日本におけるドイツ年」でやったらもっとよかったのにねー・・・(遠い目)。


a0094449_72057100.jpg
で、ふと、天井を見上げると、ドイツ在住なでしこのみなさんが「エヘン虫」とよぶ飾りが!


室内用のクリスマスピラミッドもありました。
a0094449_658525.jpga0094449_6583631.jpg
(注意:右と左とはそれぞれ別のピラミッドです。)
それぞれの段には聖書のイエス誕生にちなんだ人形が。たとえば、右の写真の最上段はベツレヘムの星をみつけた羊飼い。次の段はイエスの誕生を祝うために使わされた3賢者。3段目は馬小屋でうまれたイエス・・・と「あら野のはてに 夕日は落ちて たえなるしらべ 天(あめ)よりひびく♪」を思わずハミングしてしまいたくなるようなクリッペが。

ドイツでは屋外にものすごいのが出ることがありますよねー。ヒルズには室内ですが似たようなのが出ていましたよ!
a0094449_754426.jpg


本当のマーケットを体験すると、ちょっと寂しい感じも否めませんが、週末はイベントも盛りだくさんなのだとか。ギュルツェニッヒ合唱団(ケルンの合唱団だそうですよ)がオススメとのことですよ!来年はどうなるのかなー。蜂蜜とか、ハート型のレープクーヘンとかもっといろんなものを売ってくれたらいいのにナー。バイヤン国際部がグッズを売りに来るとかね。

酔っ払ったわけじゃありませんが、長らく禁酒状態だったので、グリューワイン、ビールですっかりいい気分。帰宅途中に急に夜道にカメラを向ける私に、家人に「酔っ払ってるのか!」と言われましたが、akberlinさんへお土産をみつけました。一足先にニコラウスの贈り物でーす。一時帰国の時に探してみてくださいねー。
a0094449_731539.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6521557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オカジ at 2007-12-04 10:11 x
こんにちはー。
さすが?ヒルズのマーケット。東風さんは「寂しい」と書いてらっしゃいますけれど、ピラミッドもあるクリッペもあるケルンの合唱団もくる生ビールもある(笑)、「ドイツ風」の梅田のに比べたらずっと華やかで本格的ですよ。こういうのを見ると羨ましくなっちゃいます・・・。
とりあえずわたしも来週梅田のには(別の友人と2回も・・・)行く予定なので、そこで少しドイツの雰囲気を感じてこようと思います。
そうそう、「三賢者」がらみのネタを近々自分のブログでエントリしようと現在暖め中でもあります(なぜかMB氏復活記念の一環として)。復活も近いようですし、ぜひ梅田でクリッペ探して写真とってきたいと思います(笑)
Commented by コリアンダー at 2007-12-04 15:21 x
おぉおー楽しそうですね。実は去年梅田のには行ったのですが、オフィスビルのすき間みたいなとこにあるせいか思ってたよりもささやかで、やはり平日でしたのでだいぶ寒々してました。グリューワインはあったかくておいしかったのですが、やはり吹き抜けでしたので体が心から冷え切ってしまって、飲み終わったらあっという間に寒さがぶり返すぅ~。飲み続けてないとダメね、と思いました。でも世界最古(?)のメリーゴーランドとか、カメラに収まりきらないほどのバカデカツリーとかがあって、雰囲気は良かったので、休日に行ったらもちょっとニギヤカで楽しかったかもなぁと思ったものでした。
Commented by まい-mai- at 2007-12-04 17:22 x
>カリーブルスト
長いままの、初めて見ました。
地方によって違うのかな。
私が知ってるのは2cmくらいにカットされてるものが、ソースの中にどっぷり浸かってて仕上げにカレーパウダーがかかってるものです。
辛いという感じはなくて甘酸っぱい!?笑
tamaの好物です。
レンジでチン!のを常備して、お弁当に入れてまーすw
Commented by akberlin at 2007-12-04 18:19 x
ややや、六本木ヒルズのピクト姉妹?これは探さなくっちゃ!
ニクラウスしゃん、ありがとう・・・って、実は誕生日なの。
バースデープレゼント、ありがとう!です♪

カリーヴルスト、すぐ上のまい-mai-さんもおっしゃってますが
長いままっていうのは普通ないですねぇ。ベルリンでもケルンでも
切ってあって、プラスチックのミニフォークみたいなので刺して
食べる、っていう形式です。機械があるんですよね、長いのを入れると切れて出てくるっていう。それにケチャップ、ドチャ、
カレー粉パッパッパ、はい、お待ち!って感じかな。あ、食べたく
なってきた・・・。

エヘン虫(多分、名付け親はベルリンのhuetteしゃん)まで登場
して本格派な六本木のクリスマス。うふふ、実はもうすぐ帰省
予定。生ドイツ人連れて、行ってみようかな・笑。
Commented by terrarossa at 2007-12-04 21:05
こんばんは東風さん。
いいですね!さすが東京は華やかです。
わが田舎町も12月に入ってから商店街がクリスマス仕様になってはきたんですが、飾りと飾り、電球と電球の間が妙~に空いていて、かえってわびしさが強調されてしまうといったあんばいになってます。とほほ。
いちどドイツのクリスマスをこの目で見たいものです。いやドイツとまではいかないのでせめて東京でも。
Commented by greenagain at 2007-12-05 02:30
おお~さすが東風さんの解説は素晴らしー!深い!
写真もインタビューも本格的だわ。ブラボー♪
もう一度行って堪能したいです。教会でお腹膨らましてからヒルズへ行ったので、パンケーキまでたどり着けなかったのですよ~
ミッドタウンのイルミネーションも凄いらしいですね。うっかり、サントリー美術館の鳥獣戯画展を観にいくのを忘れてました。行かねば~です。
Commented by eastwind-335 at 2007-12-05 05:49
オカジさん、こんにちは。
あららー、某輸入商社さんは「梅田、盛んらしいっす」と言ってましたけれど、そういうものなのでしょうか。報告楽しみにしてます!
そして、オカジ版MB氏復帰お祝い「東方の三賢者」も!ふふふ。
Commented by eastwind-335 at 2007-12-05 05:51
コリアンダーさん、こんにちは。
そう、そうなんですよ。足元が冷えるから、またまたグリューワインを飲みたくなってしまうんです。でも、ドイツのマーケットは、あちこちに屋台が出るからなんとなくホカホカするんですけれど・・・(寒かったな、六本木ヒルズ)。
オカジさんの報告を楽しみに待ちましょう!
Commented by eastwind-335 at 2007-12-05 05:54
まいさん、こんにちは。
むかーし、むかし。ベルリンで食べた時に「な、なんで切ってくれてるんだー」とびっくり。そして、去年の夏はフランクフルト空港のインビスでDB待ちながら食べましたが、それだってもっとカリーブルストでした!
うーん。やるなら本格的じゃなくて「ホンモノ」をと、ふと思ったり。でも、ビールは美味しかったですよー(高かったけど)。
tamaちゃん、食べ貯めしておかなくちゃ、ですね。
Commented by eastwind-335 at 2007-12-05 06:06
akberlinさん、こんにちは
お誕生日オメデトウございます!このピクトさん、ヒルズにはいないのです。私の家の近くのもの。これを撮りながら、実はHerbieの「einmal nur in unserm Leben」というゲーテ作詞、Willibald Gluck作曲の誕生日の歌を、おぼろげな歌詞で歌っていたのでした。何か通じるものがあったのかも!
一時帰国とのこと。お気をつけてお帰りください。どっかですれ違うかもしれませんね!そして、ぜひぜひ、ヒルズへ!といいたい所ですが、ドク欧州が納得するかどうか・・・。いや、ドイツにおける「スシ」みたいなもん、かな。
Commented by eastwind-335 at 2007-12-05 06:09
terrarossaさん、こんにちは。
そう、東京だからできる企画かもしれません。
私の実家のある町も似たようなもので、電飾が寂しさを強調してます。かたや、横浜某所では、ここはアメリカ?というぐらい「キンキンキラキラ」状態の住宅街もあるそうです。それを各地から車で見学に来るそうで、渋滞になるとか。
ドイツのマーケット。私は一度きりの体験ですが、とっても楽しかったです。ぜひぜひ、機会があったらおでかけくださいね!
Commented by eastwind-335 at 2007-12-05 06:11
greenagainさん、こんにちは。
パンケーキ、アツアツでおいしかったです。調理なさった方はヒルズの折込チラシにも出ていた方でした。
休日だともっと人が出るのでしょうねー。そうしたら、また違った感じになるのかもしれません。greenagainさんの追加報告、楽しみにしてます!
Commented by himekagura at 2007-12-05 10:30 x
出遅れました。
六本木ヒルズでこんな素敵なクリスマスマーケットをやっているとは全然知りませんでした。行ってみたい~!!ぜひ近いうちに行ってみます。
Commented by ふかふか at 2007-12-05 13:56 x
六本木ヒルズで楽しそうなイベント♪♪
ニュルンベルガーにカリーヴルスト一度は食べてみたいです。
それにアップルパンケーキすごく美味しそう☆
グリューワインは今年初めて昨日作ってみたのですが、美味しくできました。
外にいたら、、、確かにたくさん飲んでしまうかも。
ドイツ旅行に行く前にまずはこういうところへお出かけして気分を味わうのもいいですね。
Commented by tvhuette at 2007-12-06 21:48
ギャーッ、オサレなヒルズにエヘン虫がっ!!!今、かなり取り乱しております(滝汗)・・・。エヘン虫の野郎共、ついに東京のモードスポットにも名乗りを上げたか・・・。

カリーブルスト、私もこういう切っていないタイプのは初めて見たかもしれません。巨大ピラミッド、野外にどーんとありますね(笑)。小さいのはロウソクで回るけど大きいのは電気動力なのかな?文中、リンクどうもありがとうございました♪
Commented by raquel_2006 at 2007-12-07 00:16
うわうわうわ!六本木ヒルズでマルクトやるときいたのでそんな様子か知りたかったのです。現地からの実況中継のようなレポートありがとうございました。ホント、ドイツ年で大々的にやればよかったのにね。日本にいた時はクリスマスがすきではなかったのですが、こちらに来て初めてクリスマスマルクトの素敵さを身をもって知りました。

追伸:北京ダック、そう、あの店にはよく行きましたよ。でも東京で一番おいしいのは、富麗華ですね、多分。ドイツはあまりにまずいので中華をレストランで食べなくなりました。
Commented by eastwind-335 at 2007-12-08 06:40
himekaguraさん、こんにちは。
近いうちにぜひぜひ。24日が近づくにつれて、いろんなイベントもあるようですよ。
Commented by eastwind-335 at 2007-12-08 06:43
ふかふかさん、こんにちは。
グリューワインを手作りされたのですね!以前、同僚にティーバックに入ったグリューワインの素(香辛料のパック)を買って帰ったら、とてもよろこんでくれて。
本場モノデビュー前の予習にはいいかもしれませんね。今年だけでなく、これからもずっと続けてくれるといいのですが。
Commented by eastwind-335 at 2007-12-08 06:47
huetteさん、こんにちは
そうなんです、エヘン虫、なんと六本木上陸!あの「日本におけるドイツ年のベルリンのバンザイクマ」同様、今年だけになってしまうのか、それとも・・・?!
ヒルズのカリーブルストは、えーっと、ドイツにおけるSushi、と認定されました。ヒルズ勤務のドイツ人がはっきりと「これは違う」と言ってくれたらいいのになあ~(他力本願)。
Commented by eastwind-335 at 2007-12-08 06:52
raquelさん、こんにちは。
本場のマーケットを体験するとちょっとがっかりでしょうけれども、でも、ドイツを知る手がかりになりそうです。
富麗華、ふむふむメモしておきます!ありがとうございます!
by eastwind-335 | 2007-12-04 07:33 | 季節モノ | Trackback | Comments(20)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る