きいろいかみをもらう

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用となっています*

うさラムたん、復帰第一戦がUEFAと相成りました。
ベオグラードでレッド・スター戦です。

さて、昨日の朝、バイヤン公式にそう出ていたのですが、ブイテン兄貴がお休みだから、うさラムたんの留守中右SBを守っていたレルがCBと書いてもあり

え?復帰早々、フル出場ですかぁ?

その時点ではうさラムたんの公式には何もでてませんでした。

昨晩は帰宅そのものがいつもより遅く、メールを書いていたらもう翌日に!このまま起きちゃおうかなと思ったものの、それは成人女子としてはあるまじき行為。

布団に入る前に公式を見たら、

a0094449_6365329.jpgお休みしていた分もがんばります(きりっ)!といわんばかりのコメントが。
ちなみに、うさラムたんの公式ではこれまで、あの金太郎ロンパースユニの写真はなかったのですが、このコメントの横に付けられた写真で、「心身ともに新しいボクになりました」といわんばかりの意気込みを感じました。

でも、やっぱり、これって、いきなり、じゃないのかなあ。ちょっと前の記事では「彼は実戦まで少し時間がかかりそう」だったのになあ。ヒッツ監督も「どのくらいまで使えるか・・・」というコメントを出していますが、えーっと、代わりがいないんですよね、今日は。

寒地へケガから戻ってきたばかりの小さい人を連れて行き、そして90分働かせるのって、児童労働法違反じゃない?とフト思ってみるものの、ま、それがプロってことなんでしょう。バイヤンには「徐々に」という言葉なないようです。仕方ない、Stern des Sudensだから。しかも、バイヤンにはインフルエンザ流行中。「使えるものは、うさラムたんまで使え」「倒るるヒッツ監督はうさラムたんをも掴む」えーっと、ほかにも何かあったような・・・。


で、寝る前に頭をよぎったのはリアル生活の優先。
「ま、期待に応えるうさラムたんのことだから、責任感から90分出るだろうなあ。後半から聞こうっと」

で、5時前に起き、後半から聴戦しました!1-1ですよ。しかも相手が先制。
しかーし、クローゼが同点で決めてくれたのだ、というところまでライブティッカーで読んだあたりで後半開始。

うーん、うさラムたんはリスペクトされる選手だけれど、長らく休んでいたのを良く帰ってきたけれど、でもまだフィットしてない、という雰囲気の言葉がアナウンサーからでてきてます。でもところどころでは、キラと光っているような気も。
と思っていたら・・・

復帰のお祝いに後半、黄色い紙をもらいました。仕方ないのでしょうか、聴戦ではわかりません。さらには後半30分すぎ、

ひゃー、2:1ですよ。レッド・スター側はもう勝った気分でいます!ラムたんも何かかかわったのかな、レルがどうとか言ってますが・・・。

ポ王子もスタメンで、今回は交替ナシで、というか代わりがいないので、ここでオトコを見せねばならぬという状況のようです。で、攻撃に果敢に参加しているようなのですが・・・。おしい、外した!というアナウンサーの声ばかり。それどころか、相手はホームで、ものすごい応援ブーイング・・・そして、まだまだヒヤリとすることもあり・・・・

これで負けたら、またニコラちゃんを放っておいて、一人でテレビ見ちゃうのかなと不安に・・・。

と、ところが、ですよ。試合は80分をすぎてからす、すごいことが!



うわー、いま、試合が終わった所。ちょうどご飯も炊き上がりました。

後半から聞き始めましたが、劇的な・・・・

もうだめか、という口調のアナウンサーに「まだまだこれからだ!」といわんばかりに85分に同点においつき(ダンケ、クローゼ!)

「クローゼ、あんた、今年のオトコだよっ!」(Mann des Jahresって、まだシーズン3分の一がすんだぐらいだっていうのに・・・・)

とアナウンサーに叫ばせて、7分ほど。もう試合は引き分けかと思われる口調、それでも「引き分けですよ、同点においついたんですよ」と言ってる最中、ロスタイムに逆転し(ダンケ、クロース!)

「クロース!すばらしい、この木曜の試合を支えたのは、キミだっ!(超意訳)」とクローゼの2点目もお膳立てしたあの少年、もとい高校生を褒めちぎり・・・。

それまでのレッド・スターの応援が一瞬静まりました。その間、アナウンサーは高揚感でそれこそ星を掴んだような口調!

試合終了の笛。時を同じくしてお弁当のご飯も炊き上がりを知らせる電子音が!

3-2でレッド・スター戦を終えました!

アナウンサー興奮してます。この試合を目の前で見ていたら、そうなるでしょうね。ラジオの私だってジーンと来ましたもの。

クローゼが決めたときは、家人に遠慮して静かにガッツポーズでしたが、クロースの時は思わず「うおおーっ!」と声を(しかしご近所さんのご迷惑にならない程度に・・・ 我が家比較による)。

え?皆さんのお宅でもそうでしたよね?!イスから立ち上がり、ウオオーと声を上げ、拳をつきあげ・・・!

ハイタッチ、してくださーい!

FC Bayern Stern des Sudens♪♪というあの曲が、今日ほどぴったりなことはありません!

さあさ、これから、クロース特集が組まれるでしょうねえー。しかし、おそるべし高校生!クロスも正確で(このチーム、正確なのが2人もいるってスゴいですよね)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6358107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2007-10-26 15:08
前半、見ました。ぼろぼろの芝でしたー。つぎはぎしているのがはっきりわかる色合い、シュヴァイニーは、芝に足をとられて転んじゃうし・・ファウルをもらっちゃってたようです。いっしっし、というところでしょうか。
ラムたん、昨日はやはりいつものテンポが見られませんでした。黄色紙のときは、私は見ていませんでしたが、家人はmit Rechtって言っていました。「ゆっくりすぎるんだよ」って。でも、ずっと怪我でお休みしていた子だよ!
そうそう、前半終了でひきあげるとき、アナウンサーが芝の前にたって話していたんですが、ヘーネスが後ろを通って、もどってきて、「ちょっと、この芝生、ひどいでしょ、しっかり放送してよね」とか言っていたみたいで、笑っちゃいました。
クロースの3点目、猪之助はみていて「おもしろいゴールだった」って。
Commented by まい-mai- at 2007-10-26 15:40 x
私は後半から見ましたよー。
nyf1403さんも書いておられますが、シュバちゃんの足がズボっと埋まったように見えまして、ごっそり芝がめくれて、TVで見ててもピッチがボコボコして見えましたしひどかったですねぇ。

本当はちょっとだけ見て引き揚げようかと(ゴメンナサイ)思ってたんですけど、面白くなっちゃって結局最後まで。Kroos君は大活躍でしたね。
3点目、びっくりでしたよ。凄い!凄い!
結構苦戦したのに、『負けるかな・・・』が『お、引き分け?』になり、『勝っちゃったよ!』てな感じで見せてくれました。
最終的に勝っちゃうところがさすがBayernの貫禄でしょうか?
Commented by pepe at 2007-10-26 17:15 x
東風様、うさラムたん復帰ですね。よかった~~~。ところで本当にあつかましくてスイマセンでした。n-elle様みたいに自力で捜索することを思いつかなかったとは・・・ああ恥ずかしい。大人の女になる前にオバハンに成り下がったって事ですよね。猛省です。本当にこういうときにこの無駄なエネルギーを・・・・・・・・と思う秋の空・・・・・・。
Commented by 東風 at 2007-10-27 07:32 x
nyfさん、こんにちは。
今朝、ようやくFCB.tvのハイライトを見ました。ものすごい芝でしたねー。コブタちゃんたち、よくぞご無事で・・・。
うさラムたんの黄色紙シーンはなかったのですが、抜かれたシーンなどを見たら、ケガ明けという感じのテンポでした。90分もって良かったね、でしょうか。本人は「えーっと、あそこで抜かれたってことは・・・」と一人反省会モードかもしれません。
猪之助さんの「おもしろいゴール」、意味よくわかりました!ほんと、あれ?あれ?と言う感じ。フランケを出したつもりでしょうけれど、味方の選手があれよ、これよ・・・足をださないようにして、チーム全体でフェイントをかけているように見えました。
ハイライトでは試合終了後にポ王子がクロースと話しているシーンで終わってるのですが、こういう時にちゃんと話に行くポ王子、イイ奴だと思います。あとは、彼自身ががっちりとキメてくれたら・・・!
Commented by 東風 at 2007-10-27 07:41 x
まいさん、こんにちは。
私もハイライトでコブタちゃん、足がズボリ、のシーンを見ました。試合じゃなかったら「わざと、じゃないでしょーね?!」と突っ込みたくなるほどでした。でも試合中だし、突っ込み方が悪かったら足首を痛めることになったでしょうし・・・。何事もなくてよかったです。
私もラジオの口調が「負けかも→引き分けかも→時間がないんだから耐えるように→え?うお、クロース!すごいぞ!」という感じになっていくのが(何を言っているかよくわからないくせに)伝わってきて、試合が終わったときに、ジーンときちゃいました。
まあ、バイヤンはUEFA杯でそれなりの結果を残さなくてならなくては、あの大型補充の意味がわからなくなってしまうので・・・・。危なくても勝ってもらわなくては!
しかし、ドイツのようにピッチの条件の国ばかりとはいえませんから、ケガには注意ですね。うさラムたん90分、よく持ちました、と思ってます。
Commented by 東風 at 2007-10-27 07:45 x
pepeさん、こんにちは。
うさラムたん、よく90分もちました・・・。ラジオでも、まだまだ本調子でないと何度か言っているようでしたし、ハイライトでも「う、うさラムたん、ダメじゃーん」というシーンがないわけでもなく・・・。またブンデスで調子をあげて、早く代表にも復帰して欲しいなと思います。
それから、例の件、気になさらないでくださいね。お役にたてて嬉しいです。果報は寝て待て!です。
Commented by コリアンダー at 2007-10-27 11:56 x
リアルタイムで見たらさぞ感動した試合だったんだろなー。無念。劇的に勝ちましたね!やったぜ!
うさラムたん、スタメンフル出場、おめでとうございます。お祝いに黄色い紙までもらっちゃって(^_^;)次はもっとうまくやってくれるでしょう。
シュバがズボッと落とし穴(←違)にハマったシーンにはひぃいい、となりました。また怪我したらどないしてくれるんじゃー!ちゃんと芝はキレイにしといてよね!
クロース君、アップで見るとニキビがすごくて、いかにも高校生っぽいです。どこぞの島国の悪童(○ー○ーのことね)のように、ガラ悪い汚れた大人にならないでほしいわー。
Commented by eastwind-335 at 2007-10-28 08:10
コリアンダーさん、こんにちは。
うさラムたん、お蔭様でフル出場。怪我もなくよかったですが、ちと、昨シーズンのようなシーンもあり・・・。今日はベンチスタートだそうです。無理しないでいいけれど、あそこに座ると根っこが生えそうだから、不安もあります。
コブタちゃんはこの前、7針サックリだったので、多分。悪いものは全部あそこで終わったはず・・・。あんなスタジアムでしたが、また元ミスミュンヘンちゃんは帯同したのでしょうか?
そんなお兄さんを真似してほしくないのが、クロース君。スタメン定着のために、今頃、兄貴やさそりんに肌の手入れを教わっているのではないか・・・と。うさラムたんも、「これ、いいよ」とシートマスクを持って行ってそうで・・・(違)。せりかさんが弟も活躍中とブログで紹介されていました。兄弟で、とは、すごいですね。
by eastwind-335 | 2007-10-26 06:41 | バイヤン | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る