六本木でドイツに出会う

今日、夕方、仕事で必要な資料のコピーを取りに広尾にある都立中央図書館に行ってきました。ここは、本当にたくさんの本があって、しかも、出てくるのも早いし、紹介状はいらないし、夜遅くまで開館しているし・・・・と、駆け込み寺のようにお世話になることがあります。
比較的簡単にしたいことが終わったので、そのまま直帰できることに。

どうやって帰ろうかな。
我が家へ帰るには、広尾駅からだとちょっと面倒。
六本木ヒルズまで来ると、バス一本で家の近所のスーパーの前にいける。

六本木といえば外国人の多い街。ってことは、海外のサッカースポーツ雑誌が入っているかもしれない・・・と、けやき坂にあるツタヤまでテクテク。

けやき坂を下りようとしたら、東京タワーが。ほぼ満月の秋の夜空です。
a0094449_5353725.jpg


a0094449_5495710.jpg
東京タワーはその時々のイベントに関連したデコレーションをするのですが、今日は2016年開催のオリンピック誘致関連のようでした。このところ、地下鉄駅でよく誘致ポスターをみかけていましたが、そういう週なのでしょうか。


で、ツタヤ。
ここは女性向けの洋雑誌が多いので、スポーツも!と思ったのですけれど・・・。スポーツ雑誌はすべて日本語でした。青山ブックセンター経由でここまで降りてきたら良かったかな~とルートを間違えたような気がしたのですが・・・・。

なかなかフツーの本屋で扱っていないFootballista(海外サッカー週刊誌 フトボリスタ)がありました。どうも創刊1周年とやらで8ページ増のリニューアルと書いてあります!表紙は、このところ調子がいいのに代表に呼ばれていないことがニュースになっているラウールです。
どうせ、ドイツのことなんてさ~と思いながら、ペラペラめくっていたら・・・・!!!

うお~っ、Jogiだ~っ!

はい、もし、昨日、六本木のツタヤに雑誌コーナーで、「うふ、やだぁ」と言いながらニヤニヤしている、六本木には似つかわしくない化粧っけのない流行おくれの格好をしている女性を見かけたら、それ、ワタクシです。
280円だし、そりゃあ、お買い上げですよね、当然。

EM08予選ラウンドレビューと銘打ってですね、「ドイツの強さを読み解く3つのキーワード」(脱ゲルマンサッカー、レーブ監督効果、若手発掘・要請システムの構築)と銘打っていろいろと・・・。執筆は木崎伸也さんです。日本のサッカー雑誌でこれだけJogiを正面から取り上げたもの(写真は横顔ですが)は初めて、かも・・・。

マキマキをしてないJogiの写真でしたが、「レーブ監督効果」に「将来有望な若き理論派。もはや国民的スター」という小見出しがついてました!マキマキのこともチラと書かれていました。もしJogiが日本代表監督になったら「レー様」と呼ばれ、女性週刊誌がこぞって特集を組むのでは?なんて書きだしでしたが、そ~か~なぁ~?っていうか、いまの日本代表にはオシムが必要。U22を任せることは(Jogiに悪くて)できませんよーっ。それに「レー様」はねえ・・・。そんな安っぽい人じゃありませんことよっ!

ま、書いてあることは、n-elleさんのようなJogiウォッチャーさんをはじめ、私がブックマークしてあるサッカー関係のブログのみなさんがとっくの前に紹介してくださってあったことばかり。目新しいことは何一つありませんでした。でもコレクションにはいいはず。なんていったって、日本のスポーツ雑誌でようやくJogiが大きく取り上げられたんですもの!
ただ、繰り返しますが、ネタ的には、n-elleさんのほうが上。ひょっとして、このK×氏が同じブログを読んでいるのではないか、と思ったほどです。いや、元ネタが一緒ってことですよねー、K崎さんっ?

ドイツ関係については、この前の対チェコ戦のレビュー、ヒッツ監督がスイス代表監督候補者になっていること、ドルトムントの選手の自己チューっぷり(いやはや、びっくり)、FCB.tvでクローゼが「もうサルトはやらない」といったことの4記事も紹介されていました。ドル選手たちの自己チューっぷりには初めて読む話がありましたが、ほかは、もういろんな方々のブログで紹介されてたし・・・いや、元ネタが一緒だってことだろう・・・・と。




一昨日、マウスのカップのことで大盛り上がりだった我が家。

実はこの秋、マウスの小さなぬいぐるみとPfiffikus-Tee(直訳するとちゃっかりティーとでもいうのかな)というネーミングの木苺とレモンの風味のフレーバーティーがお土産として我が家に届きました。
でもなかなかPfiffikus-Teeを飲む機会がなくて・・・。私がコーヒー派だというのもあるんですけれど・・・。1ヶ月もほったらかしなのを、一昨日も家人から指摘されたばかりでした。2010年6月22日まで品質保証がされているんですけれど~!

で、ツタヤから出てバス停に向おうとしたら、アフタヌーンティーが・・・。昨日は健康診断のため、朝食抜き、昼もサンドイッチ3キレという寂しい食事だったので、何か食後のおやつにでも・・・とフラフラ寄ってみたら・・・。

「ぞうのあんぱん」が。Kleine Elefantに見えなくもありません。

で、昨日はコラーゲンたっぷりという触れ込みのすっぽんスープ(スープ自体は600円あまり)鍋を、今シーズン初回スペシャルとしてやっていた刑事ドラマ「相棒」をみながら食べ、〆はウドン。もうお腹がいっぱいなのはずだったのに・・・健康診断もすんだからと、夜のおやつと相成りました。
a0094449_6421994.jpg


「相棒」は、私のお気に入りの刑事ドラマです。独特な感じがして、また、台本も結構うまいんですよねー。私の職場でも多くの人が見てるようです。ただ、映画化されるという話を聞き、チョットねえ・・・。そういうのは、お台場の局に任せておいたほうが・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6353884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pepe at 2007-10-25 09:05 x
東風様、情報有りがとうございます。今はよほどのサッカーオタク(もしくは純粋にレーヴファン)ではないとわかってもらえないレーヴさんですが、これを機にレーヴさんというかドイツのサッカーがもっと日本で取り上げてもらえるようになって欲しいですね。ブンデス・リーガの放送しかりですわ。 内容は・・・自分にもストーカー的要素があったのかと驚くほど毎日根気良く情報探し出来るんですよね。ああ、このパワーがなぜ人生の重要な局面で生かせない?
Commented at 2007-10-25 10:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyf1403 at 2007-10-25 15:33 x
ドイツの女性雑誌でも、ヨギがインタビューとかされているんでしょうね。そちら方面にはとんと疎いもので、チェックもしておりませんが・・。
ドイツのクラブチームの監督さんは、トレーニングウエア上下(もちろんブランドもので、シックです)の人々と、スーツ上下に寒くなるとおされなコート、またはダウンジャケットなど、という人々がいますよね。スーツは絶対、スポンサーがついているんだろうな、と思います。ドイツのクラブチームなら、やはりBossとかJil Sanderとかでしょうか・・。

私信です。催促ではないけど、そう読めちゃうな〜。
メールを送ってありますが、届いていますか?もしかした化けちゃったのかな、と思ったり。
Commented by n-elle at 2007-10-26 01:09
東風さんこんばんはっ!
うちのほうにも直々にボリスタ情報ありがとうございました。レー様って呼ばれてるの?いや~んヨギたん(「たん」付けもどーか・・・)
さっそく通販屋に注文しました。送料の方が高いけど気にしません。早く来ないかな~。
日本で細々とプロモーション活動を(頼まれもしないのに)おこなっているワタクシとしましては木崎氏もっとメジャーなサカ誌に書いて欲しかったのですが、「ちいさなとこからコツコツと」ですよね!日本のサカ誌もネタ詰まり(ですよね既に)の折には代表監督特集組んでくれるといいのになぁ・・・
Commented by 東風 at 2007-10-26 05:07 x
pepeさん、こんにちは。
>ああ、このパワーがなぜ人生の重要な局面で生かせない?
同感です!なもので、私は職場でうさラムたんのことも話せず、ブンデスのことも語れず・・・なのです。
朝5時に起きて、UEFAカップを聴戦なんて・・・、口がどんなに裂けてもいえませーん。
Commented by 東風 at 2007-10-26 05:08 x
鍵コメ10:18さん、こんにちは。
了解!果報は寝て待て!ですよ~!
Commented by 東風 at 2007-10-26 05:31 x
nyfさん、こんにちは。
女性雑誌にもJogiが?!
ドイツでは「××様」って言い方がないのですが、すでにサッカー関係者以外がJogiといえば「××様」に近いノリになるのかなあ、と超勝手意訳をしてみたり・・・。
公式戦の代表監督の服もチームの移動用で用いられるStranessだろうと思うのですが、小物は自分のものなのかもしれませんね。
ちなみにバイヤンの移動の時はBossですよ。で、パートナーシップを結んでいる日本のレッズ(アジア王者まであと一つ!)もBossなんです。で、女子は、そういう意味では国際的な展開というよりは、ドメスティックな企業がスポンサーだったように思います。2連覇しているのは女子なんだから、女子にもストラネスを提供したらいいのに・・・・、とふと思ったり。
Commented by 東風 at 2007-10-26 05:33 x
nyfさん、追記です。
お返事が遅くなりすみません。お待たせしました!そしてそのメールに早速ありがとうございました!
Commented by 東風 at 2007-10-26 05:38 x
n-elleさん、こんにちは。
>日本のサカ誌もネタ詰まり(ですよね既に)の折には代表監督特集組んでくれるといいのになぁ・・・
いやいや、まだまだピチピチ反町ジャパンとか、ネタはあるんですけれど、選手が悪いのか監督が悪いのか・・・・の中で、あんなに魅力的な(!)カントクのことなんか載った日には反町くん交替!となりそうなので、もうしばらく落ち着いたら・・・(違)。

でも、この調子だったら、Jogiが日本のサッカー雑誌、まずは、Numberのマジなページに取り上げてもらえると・・・。安藤さんもJogiのこと、WebのNumberでは書いていた(と思う)のですけれどね・・・。

n-elleさんの情報収集のほうが木×さんの上を行ってると思います。というか、木×さん、私たちのブログを読んだら・・・、ネタ枯れの時の救世主になってますよね、私たちみんな・・・。
Commented by raquel_2006 at 2007-10-27 17:06
珍しい雑誌が見つかってよかったですね!東京タワーの写真を見て胸がきゅんとなりました。以前は東京タワーが見えるところに住んでいて、夜中にツタヤ行ったり、六本木で朝方に中華を食べたりしたのが遠いドイツにいると大昔のように感じます・・・

マウスのカップの話びっくりしました。あの番組でなぜマウスが?ドイツ事情に通じたスタッフが提案したのでしょうかね。日本におけるドイツ年ではあまり盛り上がらなかったマウス君ですが、いまごろ人気がでてきたらマウスファンとしては嬉しい限りです。
Commented by eastwind-335 at 2007-10-28 08:05
raquelさん、こんにちは。
私は夜中の六本木あたりって全く縁がないのですが、raquelさん、東京では楽しいアーバン生活を送っていらしたのですね。ツタヤはスタバがあって、ちょっと休みたい時に便利ですよね。私はコーヒー派なので、あそこへ行くとホッとします。
中華を食べたというのは、ひょっとして北京ダックが安くて美味しいというあのお店かな~とふと思ったりしてます。
我が家もマウスのカップが出てきた時はびっくり。で、日本人男子は彼女に持っていて欲しいカップだというのにもまたまたビックリでした。うーむ、不思議です・・・。どうせだったら、新作やKleine Elfantが主人公の新シリーズとかもやってくれたらいいのに!
by eastwind-335 | 2007-10-25 06:51 | 日常 | Trackback | Comments(11)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る