A Piece of Cake?

ええ、今日、ちゃんと仕事のための本も読みましたよ。
でも、休日最後だし・・・。何か、生産的なこともしたいわけで(本を読んで原稿をまとめるのも生産的ですけれどね)。

正直言えば、今朝、自分のブログをupする前に久しぶりに読んだ、とある「(非ドイツ関係)生活系ブロガーさん」のブログに美味しそうな焼き菓子の写真を見て刺激を受けたわけで・・・、しかも、この人が使っている本を私も夏前に買ってあったことを思い出し、本棚の隙間(!)から引っ張り出してページをめくってみたのでした。

台所には1週間前に7個で700円だった紅玉が3個残ってる。リンゴジャムにしようかなと思ったけれど、他の材料も全て揃ってるし・・・。

で、やってみました。朝食の前にバターと砂糖の量を量り、一つのボールへ。
昼前に、粉など他の材料を用意して、さあ、やってみよう!ケーキの型にはバターを塗って粉をはたいて冷蔵庫へいれておく、と。オーブンは180度ね。
リンゴはくし型に切って5ミリ間隔の切れ込みを入れる・・・と。あ、5ミリってこんなに太かったっけ?いや、これは細すぎる。あ、皮むかないのも乗っけてみようかな・・・。

ハンドミキサーでバターと砂糖を攪拌。いつもは泡だて器でやるのだけど、今日の本はハンドミキサーで、と指示が出てます。ついつい、泡だて器を持っている気分で肩に力が入る私・・・。器械がやってくれるんだから、リラックス、リラックス。
玉子1個ずつ割りいれてはよく攪拌。塩少々、レモンの皮を入れて・・・さらに攪拌。バニラエクストラっていうのは我が家にないのでバニラエッセンスを入れたものの、なんだかなー。レシピにはないけれど、オールスパイスも入れちゃえ・・・(→悪い癖が出た)。
粉を入れて混ぜる。ほほう、ふつうはさっくり混ぜるとあるけれど、この本ではゴムベラでつやが出るまで混ぜるのね。そしてボタっと落ちるくらいまで牛乳で調整ね・・・。

生地の4分の3を入れたところで、あ、リンゴだったらキャラメル風味でもいいかも・・・(→またまた悪い癖が出た)と、(冷蔵庫に入れてあった)キャラメルクリームを大匙2ほど落として平らにならし、残りの生地を入れて空気を抜く。もう一度キャラメルクリームを乗せて(→悪癖は止められない)、平らにならした上に、リンゴを並べていきます。
バター攪拌からここまでで、大体30分。思いつきのアレンジがなければ、もう少しさっさと終わったと思います。

本は21から23センチ丸型となってますが、私の型はドイツで買った18センチ。それでも生地は型の半分ぐらいですけれども・・・。膨らむのかしら・・・。

どんな風に焼きあがるんだろう・・・とオーブンに入れてから思い出しました。

あー、写真撮っておけばよかったー




180度で40分焼いたところ、生地はグーンとふくらんでいきます。
一度外に出し(この間、オーブンの温度は180度を保ちます)焼き具合を確認。まだ生地が着いて来ます。
アルミホイルをかけてもう10分ほど・・・。リンゴのそばの生地に串をさしても、生地はついてきませんので、いつもは余熱で焼き上げるけれど、少し早くにオーブンから出すことにしました。

焼き上がりはこんな感じ。焦げているように見えますが、キャラメルクリームのところで色が濃く出てます。
a0094449_21424882.jpg


約半日たって型から外しました。すっと外れました。
a0094449_2148420.jpg
周りはこんな感じ。おお、これは、ひょっとしたら・・・!

a0094449_2150276.jpg切り口もなかなか良い感じ。

a0094449_21505894.jpgうわー、食感はしっとり、生地は甘すぎない。焼き縮みもほとんどなし・・・。勝手なアレンジを加えたことを忘れるぐらいです。自分がいうのもなんですが、身内以外に出してもいいかも、というぐらいの満足です!ドイツのお祭りで買った手作りケーキもこんな味(爆)だった・・・!


ビギナーズラックってありますよねー。今日のも多分それです。
私の場合、お菓子を焼くときによくあります。これがあるから、肝心なときに失敗しても又作りたくなっちゃうんですよねえ・・・。

こんなに私に満足感を与えてくれた「りんごのケーキ」のレシピが載っている本・・・それは、これです!
a0094449_2233531.jpgこの著者門倉多仁亜さんは、NHKのテレビドイツ語会話で、ドイツ料理のコーナーをもっていらしたこともあります。彼女がドイツ人である祖母が作ってくれたドイツの日常の焼き菓子をわかりやすく紹介しています。手順もシンプルで、ボール一つでOKとか、ハンドミキサーを使うなど、私のようなブキッチョさんでも大丈夫でした。オススメです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6281831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2007-10-09 01:04 x
うんうん、そうそうとうなづきながら読みましたよー。ドイツのApfelkuchenですね。リンゴの切り方が義母のとよく似ています。こちらでは、ハンドミキサーで、そして、さっくりなんて考えずに「混ぜる」ことが多いです。
キャラメルクリーム・・おいしそうだ。この本、のぞいてみます。熱帯雨林からリベート、もらってくださいねん。
Commented by eastwind-335 at 2007-10-09 05:33
nyfさん、こんにちは。
ドイツのクーヘンって、やっぱり、ハンドミキサーをつかったり、しっかり「混ぜて」つくるのですか!目からウロコ!でした。
この本はnyfさんだったらお得意!とか、もう、目を瞑っても作れるわーというお菓子が多いと思うのですが、ぶきっちょ極東撫子にとっては、これまで何冊もあった「ドイツのお菓子」と銘打った中ではピカ一です。
キャラメルクリームは、数年前に、生活系ブロガーさんの間でとっても流行ったんですよ。ホットケーキなどにも使えるので、時々作っておきます。これは、同量の砂糖を好みの醤油色になるまで火をかけ、(最初はジーとして、解けてきたら時々こげないようにゆすります)、火を止めたら生クリーム(暖めた方がいいそうですが私はそのまま入れます)を加え、木ベラかゴムベラで一様になるまで混ぜて、冷やしてできあがり。冷蔵庫に保存します。
写真のお菓子はドイツのカフェででてくるようなお菓子ばかり。また、連休になったら作ってみようと思います。
Commented by 筍母 at 2007-10-09 09:17 x
東風さん、すごいすごい~!なんて美味しそう♪
平日はバリっとお仕事して、こんなステキなお休みを過ごす・・・超あこがれます!
私はどうにも焼き菓子が上手に出来なくて、久しく自分では作ってないんですけど、東風さんの見て、ほんのちょっぴりだけど意欲が・・・!
さしあたって、キャラメルクリームから真似っこしてみようかな。あとで生クリ買って来ます!
Commented by himekagura at 2007-10-09 12:09 x
いやあ、本当にすご~く美味しそう!!
お菓子作りは苦手なんで、できればご馳走になりに行きたいです。
Commented by akberlin at 2007-10-09 21:54
ドイツ人って台所に機械を置くのが好きな人がいるみたいで、
エスプレッソマシンもス○バか?!というくらいの大型のをデパート
や家電店で売ってたりします。それ以外にもミキサーだの、フード
プロセッサーだの・・・実は私が買わないのにウチにはなぜか
ハンドミキサーとフードプロセッサーがあったんです。どっちも
実家のお古らしいのですが、一人暮らしの息子にそういうものを
持たせた義母って・・・。でも相方もそれを使ってティラミスなんか
たまーに作りますけどね。

アプフェルクーヘン!おいしそう〜。
このお菓子の本は前回の帰国の時に買おうか、どうしようか
ちょっと迷ったんです。ドイツ菓子なら材料はドイツでそろうだろうし、
と・・・。もっとも手先の不器用さでは誰にも負けない私がこんな
立派なケーキを焼けるはずもないのでしたが・・・。
近ければごちそうになりに行きたかったです〜。
Commented by akberlin at 2007-10-09 21:54
ドイツ人って台所に機械を置くのが好きな人がいるみたいで、
エスプレッソマシンもス○バか?!というくらいの大型のをデパート
や家電店で売ってたりします。それ以外にもミキサーだの、フード
プロセッサーだの・・・実は私が買わないのにウチにはなぜか
ハンドミキサーとフードプロセッサーがあったんです。どっちも
実家のお古らしいのですが、一人暮らしの息子にそういうものを
持たせた義母って・・・。でも相方もそれを使ってティラミスなんか
たまーに作りますけどね。

アプフェルクーヘン!おいしそう〜。
このお菓子の本は前回の帰国の時に買おうか、どうしようか
ちょっと迷ったんです。ドイツ菓子なら材料はドイツでそろうだろうし、
と・・・。もっとも手先の不器用さでは誰にも負けない私がこんな
立派なケーキを焼けるはずもないのでしたが・・・。
ホントに近ければごちそうになりに行きたかったです〜。
Commented by 東風 at 2007-10-09 22:19 x
筍母さん、こんにちは。
ようやく涼しくなったので焼き菓子を作ってみました。ハンドミキサー、これからもお世話になりそうです。アメリカ在住経験のある人が、お菓子はフードプロセッサーなどの器械で簡単に作るのよと言ってましたが、なるほどなあーと。
このブキッチョな私ですら、チャッ、チャッ、チャッとできたのですから、筍母さんなら絶対に大丈夫!筍娘ちゃんとでも作れると思いますよー。
Commented by 東風 at 2007-10-09 22:21 x
himekaguraさん、こんにちは。
いつも美味しいお料理を作るのですから、himekaguraさんも大丈夫ですよー!本当に簡単だし、私のようなブキッチョさんでも、成功するお菓子を門倉先生が紹介してます。
濃い目のコーヒーに合うお菓子ばかりですし、生クリームを添えても・・という文章だけでもドイツにいるような気分に・・・・。
Commented by 東風 at 2007-10-09 22:34 x
akberlinさん、こんにちは。
ホント、ドイツのデパートやWMFなどのお店ってスゴイですよね。相方さま、というか義理ママさんが持たせたというフードプロセッサーとか見てみたいです。ティラミスを作るなんて、うらやましいなあ・・・。
私のほうが絶対にブキッチョですよ。だから、akberlinさん、大丈夫!なんていったって、ハンドミキサーが仕事してくれるんですから!色々焼いては失敗することが多い私のお菓子作り。実家の両親ぐらいが娘可愛さに(!)「美味しい美味しい」と食べる、そんな程度の私が、初めて家族以外にも「ケーキを焼いた」といえる、そんな一品でした。さすがハンドミキサーさまさまです。
Commented by anthonberg at 2007-10-09 23:31
キャラメルクリーム!その発想が素晴らしい!あとキャラメルクリームが家にあるのも素晴らしい!(≧∇≦)
大きく見えますが、型は小さめなんですね。
でも大きいのだと作っても食べ切れないから手頃で良いと思います。
うちのなんて26cmですから、材料も計算するの大変で…。
ハンミキサーという素晴らしいものがそもそもない!(泣)
夫と暮らしてから電動泡立器をゲットしたので、それまで全部手で混ぜていました。
やっぱり電動ものは楽で良いですよね〜。
Commented by 東風 at 2007-10-11 05:30 x
anthonbergさん、こんにちは。
キャラメルクリームは、いろいろと便利なので、時々生クリームが安くなっている日に買って作ることがあります。ま、カロリーが高いので、いつも口にするわけにはいかないですけれどね・・・。クッキーの生地などにも使え、目先が変わるから、便利ですよー。
うちにも23センチ角のケーキ型があるけれど、それは真ん中がなかなか焼きあがらないこともあって、型が大きいのは焼くのが大変だな、と思うことも・・・。
あ、ハンドミキサーって電動泡だて器です。バーミックスというハンドミキサーも持ってますが、もっぱらポタージュつくりで使ってます。この本にはハンドミキサーで作る生地も載っていたので、いずれ試すつもりです。
Commented by sandonomeshi at 2007-10-23 04:49
どうしても食べ物ネタに食いついてしまいがちな私ですが・・・。
ホントにきめもきれいで、東風さんオリジナルのキャラメルクリームのアクセントも美味しそうです。
ドイツ人ならこれにたっぷりのホイップクリームを添えて召し上がるでしょうね~。
Commented by 東風 at 2007-10-24 06:56 x
sandonomeshiさん、お返事遅くなりました。
本当にビギナーズラックのような出来でした。同じ本の他の焼き菓子も焼いてみましたが、キメ細やかに仕上がりましたよ!
本でも多仁亜先生が、ドイツだったらホイップクリームを添えますと書いてありました。日本人にはほどよい甘さでも、ドイツ人だったら間違いなくmit Sahneでしょうね。
by eastwind-335 | 2007-10-08 22:14 | 料理 | Trackback | Comments(13)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る