築地で朝ごはんを食べてみる

a0094449_21202058.jpgかつては、よっぽどの料理好きの一般の方がプロの方々の間で小さくなって訪れていた築地。いまや、東京の新しい観光名所となりました。海外では学位論文のテーマになるほど。ま、私も海外では必ずその町の常設市場に行くのが旨なので、都民になって初めての暮に(その頃、一部のオシャレ生活系ブロガーさんたちが行き始めたのを読んで)行ったことがあります。

昨晩、何かの話から、いつか築地で朝ごはんを食べようという話になりました。そうしたら、家人が明日がよいと。

もともとは、うさラムたんが欠席中とはいえ、ポ王子のスタメンなるか、など聴きどころ満載のUEFA予選を聴戦するつもりでしたので、いやだなーと思ったのですが、いろんなことがあって家人のスケジュール優先の毎日。「じゃ、朝起きられたら、明日ね」ということに。

で、朝目覚めたら5時15分ごろ。
あー、聴戦できなかった・・・・、と肩を落としてネットで結果を見ていたら、家人も起きてきて(実際は寝てなかったらしい)、「じゃ、行こう」と。そんなに言うのだから、行きたい店も昨晩中に調べたんでしょうね、と思いきや、全然。私がPCを立ち上げているのを見て、「丼モノがいいな」というので、検索をテキトーにかけ、いくつものブログなどで紹介されている場内の魚がし横丁8号館にある「仲屋」に。そのことを伝え行き方メモを作っていたら「テリー伊藤のお兄さんの玉子焼きも食べたい」と。一度、私は実家の母とこの店の前に来たことがあったので、ま、行ったら思い出すだろうと、店の名前も書かずに出発。

a0094449_20145013.jpg
午前6時半、築地市場正門前に到着!



まずは朝食を食べようと。
仲屋まではスムーズに到着。いつも人が並んでいるとどのブログにも書いてありましたが、運よく二人分の席がありました。私は「うに・いくら丼」(1200円)家人は「トロ・うに丼」(1800円)。店内写真撮影禁止ということで、写真でのご紹介はできませんが、美味しかったですよー。ネタが新鮮でした。ただ、ワタクシ自身としては、朝食に二人で3000円って、ま、ホテルの朝食よりは安いのかもしれないし、家人は満足している、ブログネタにもなるからヨシとしよう、ぐらいのことです。

本当は場内のさらにディープな場所(仲卸業者さんの店)に行きたかったのですが、家人が「湿気ていて、暑い」と。要するに、ま、あちこち歩き回りたくはない、ということ。また私が引き回したとか諸方面から言われると困るので、家人の行きたいところに・・・。
「テリーさんのお兄さんのお店ってどこ?」え?家人も一応は調べていたんじゃないんだー?!とがっくし。場外だと思うんだけれど・・・といいながら、写真撮影。

若者たちがキビキビと働いていました。a0094449_20193349.jpg
a0094449_20201488.jpg
このお姉さん、まだまだ見習いらしく、包丁をのこぎりのように引いてました。そして、なんといっても、爪がー。長いつめにいろんなものがデコレーションされてましたよ!


築地の場内で業者さんが移動につかう手段は、
a0094449_20244214.jpg①荷車、②自転車、③ターレットトラック(ターレ)があります(この写真も手前からそうなってます)。
昔はターレが猛スピードで場内を駆け巡っていましたが、私たちを含むようなド素人が朝っぱらからうろうろするようになったからなのか、かなりスピードを落としていました。


荷車編
a0094449_20355934.jpg買ったばかりのマグロを乗せてる人がいると思えば
a0094449_20363489.jpgのどが弱いのでしょうか。マスクをして荷車を引く人も。

a0094449_20421733.jpg何も乗せていないときはこんな感じ。若い人はオシャレですよね。


自転車編
a0094449_20454438.jpg建物の間(これは魚がし横丁の間)などはやっぱり自転車ですよね。

a0094449_2052943.jpgママチャリやMBとは違って、「仕事の自転車」って感じがしますね。ある世代以上の女性にとってはこれが自転車であって、乗るのに大きく足を広げなくてはいけないから、女性は自転車に乗るなんて!という時代があったそうです。40代後半の女性の中でも「女座り」というのがあったという人もいます。私には説明を何度聞いても想像しがたい乗り方なのですが・・・・。


ターレットトラック(ターレ)編
a0094449_2152088.jpg風を切って場内を駆け巡るターレ。ウィキによると、ターレとは、本来は株式会社朝霞製作所の登録商標の車で、エンジン(モーター)、操舵装置、前輪(駆動輪)が全て円筒形のユニットに納められており、後部に操縦場所、荷台が付けられています。

a0094449_2171798.jpg二人乗りは道交法違反?こちら場外、一般道です。え?後ろのお兄さんは実は荷物?

a0094449_21135340.jpgこの人、コーヒーカップを持ちながら運転してきて、波除(なみよけ)神社の前で朝の一服をしていました。


働くおじさん編
a0094449_2245623.jpg都会の足元にある市場では今日も明るくオジサンたちが働いてます!場外のお店では、食用の菊を選定中の兄貴も!
a0094449_21225592.jpg

a0094449_21235114.jpgオシャレの爪のお姉さんの雇い主でしょうか?



食べ物編
a0094449_21265550.jpg秋を象徴する食材ですよー。小茄子がキレイに並んでました。ここの店な何産かわかりませんでしたが、マツタケ、いろんな国から来ていました。多分、値段に反映されていることでしょう。
a0094449_21283890.jpg

a0094449_21305247.jpg季節はずれのアスパラガスも!

a0094449_21343978.jpgおいしそうな店が並ぶ魚がし横丁1号館。ここに茂助だんごの店があります(写真手前)。今日買ったのは、この茂助団子と草もち↓美味しいかったです。

a0094449_2138730.jpga0094449_2138267.jpg

a0094449_21434691.jpgこれぞ日本のソールフードですね。どのおむすびも普通よりもちょっと大きくてしっかり握ってある感じでした。家人が行きたがったテリー伊藤さんのお兄さんのお店です。
a0094449_2145457.jpg


ファッション編
a0094449_21553849.jpgお約束のカゴですね。ドイツなどの市でも売られているカゴもステキですが、チト重い。日本人の体型にあうのはやっぱりコレでしょう。しかし、私はまだ買ってません。

a0094449_21584879.jpg働く男の足元を見よ!ここで働く以上、ゴム長は必須です。
a0094449_2159115.jpg
a0094449_21594031.jpg


朝からキビキビ働くおじさんたちを見て、帰宅したら8時半。そのあと私は2時間ほど仮眠をしてしまいました。今度はもう少し涼しくなったら行ってみようと思います。次は場内小売のお店で何か買って見たいな。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6200855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2007-09-21 22:59 x
わあ!築地行かれたんですね!!
さすが早起きの東風さん、朝6時半に市場到着ですか。私なんて、築地近辺をうろうろするのは昼頃で、もう何もかも終わってます。場内に入ったのは一回だけですし。
素敵な写真いっぱいですね!朝ご飯のウニいくら丼、いろいろ想像しちゃいます。美味しそう、、。
茂助団子、美味しいですよね~。草餅もいい色で美味しそう。
夜寝る前なのに、かなりおなかがすいてきました、、。
Commented by まい-mai- at 2007-09-22 01:46 x
(´ρ`)・・・(´ρ`)・・・(´ρ`)・・・


( ゚д゚)ハッ・・・ついタラーっと。
私、まだ行ったことないんですよねぇ。
いつか行きたいな~。
父親が漁業関係者なので、逆にこういう所へ行く必要がないんですが
やっぱり雑誌なんかを見ると一度は行ってみたいなーと思っちゃいます。
Commented by Jusura at 2007-09-22 02:16 x
築地市場のお隣のビルに以前お勤めしていた会社の本社があったので、よくこの界隈は足を運んでいました。でもさすがにこんなに早朝には行ったことがなかったですね~。
活気があふれているのがお写真からよーくわかります。
築地、という身近な場所がなんだか見知らぬ観光名所のように見えるのは、ファインダーをのぞいていた東風さんのお気持ちが映りこんでいるからでしょうか。写真はその方の人となりが見えるようですね~。
不思議ふしぎです。
Commented by オカジ at 2007-09-22 02:33 x
築地のお隣、東銀座の劇場へ通う身で、いつも市場の近所のホテルに泊まってはいるのですけれど、まだ1度しか中で食事をしたことがありません・・・朝イチから市場に行っておいしいものを食べる!というのは夢なのですけれど・・・いつも、本当にホテルのベッドの中で夢見てますね・・・また来月行くので今度こそチャレンジ・・・できるかな?
祇園の隣に南座があるのは不思議じゃないのですけれど、築地市場の隣に歌舞伎座があるというのはとても不思議。日常と非日常が隣り合わせになっている空間ですよね、このあたりは。
Commented by akberlin at 2007-09-22 03:45
築地の朝って早いんですよね〜。海外からの人によく頼まれて
連れて行きましたが。相方も朝からスシ、しかもそれがお寿司
初体験だったということでしたが、初めにおいしいのを食べたが
ために以来「お寿司はおいしいもの」というすりこみが出来て、
お寿司に抵抗がなくなったのは結構なことでした・・・。
高校時代の友達がひとり、築地の魚屋さんに嫁ぎました。
今度帰ったら、会いに行っておいしいお魚、食べたいと思ってます。
Commented by 東風 at 2007-09-22 04:41 x
himekaguraさん、こんにちは。
前に別の家人と一緒に行ったときには、朝8時ごろで、家人目的のエビやらお正月用の食材購入が目的で、どこで朝食を食べるか見当がつかず、でした。あれから早ウン年。移転問題もあって、一般の人に優しい市場になった気がします。また、やっぱり8時前のほうが場外は買い物しやすいです。
うにいくら丼ももちろん美味しかったですけれど、次は煮付け定食を食べてみようと思います。
Commented by 東風 at 2007-09-22 04:47 x
まいさん、こんにちは。
さすが世界の(?)築地市場でした。やっぱり迫力が違います。本当はもっとディープな仲買の方に行きたかったのですけれど、料理には関心の薄い市場初体験者と一緒だったので、今回は断念。今度は一人でディープな世界を探険してこようと思います。

Commented by 東風 at 2007-09-22 04:54 x
Jusuraさん、こんにちは。
築地って、銀座にも近いし、超高層ビルもあるし、会社もけっこうあるし・・・とまさしく東京なのですが、市場の中は全くの別物ですね。帰りはちょうど通勤時間帯だったのですが、築地駅から出てくるOLさんたちのオシャレーな格好と、市場見学帰りの「汚れても良い」格好の人たち、天と地ほどの差がありました。
ブログネタに、と考えていたせいもありますし、観光客とそれほどかわらない目的で行きましたから(あれが買い物目的だったら写真を撮る暇はなく、気分にもならないかも)、写真もそうなってしまったと思います。自分でも整理しながら、なんだか、バンコクあたりにいるような写真だな、と思うものががちらほらと・・・。
Commented by 東風 at 2007-09-22 04:59 x
オカジさん、こんにちは。
歌舞伎座常連のオカジさん、ぜひぜひ一度築地の朝を体験してみてください。朝ごはんも、なんですけれど、マンウォッチングにぴったりの場所です。こういう兄貴が、歌舞伎だとああいう町人になるのかな、とか。働いている人たちの目がよかったです。容姿は役者とは言いがたいですが、市場や店という舞台でイキイキと生きてるのがよくわかります。
Commented by 東風 at 2007-09-22 05:14 x
akberlinさん、こんにちは。
お友達が築地に嫁いでいらっしゃるんですか!次の帰国の時は、美味しいお魚情報や市場情報がgetできそうですね。
スローフードというか、エスニック料理としての地位を世界で築くスシですが、やっぱり本場ものが一番ですよね!
いまや、フランクフルトはレーマー広場にある寿司屋の前かしらん、と思うほど、日本語のダメな人向けに特化した寿司屋もできてます(あ、写真upし忘れた)。東京観光としては、こんなに面白いところはないと思います。食材も買えるし、食器だって、テーブルグッズだって・・・。私自身が外国人として旅行する先々で、マーケットめぐりを必ずしてしまいますから・・・気持ちはわかります。ドイツでも卸市場があると思うので、一度見学して見たいと思います。
次の私の目的は煮付け定食の美味しいところを見つけ出すこと。煮付けはさすがに相方さんも生臭く感じて召し上がれないかな?ドイツの集合住宅で一番しちゃいけない料理が、煮付けと聞いてます・・・・。
Commented by greenagain at 2007-09-22 05:22
おじさん、堪能しました!
Commented at 2007-09-23 04:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anthonberg at 2007-09-23 04:44
ママチャリにはそういう話があるのですか…。
私はママチャリに乗って、さらにミニスカートなんですがどうなんでしょう?(汗)
うに、いくら丼が1200円って小樽よりずっと安いですよ!
私は北海道人なのにうにが苦手でして、鮭いくらが好きです。そんなのは築地にあるかな?あっても夫と一緒なら行けないから一人で帰って堪能したい〜!(笑)
お嬢さん、爪はいかんですよ!それでも雇って貰えるだけ良しなのかな?
Commented by 東風 at 2007-09-24 06:59 x
greenagainさん、こんにちは。
おじさん、堪能していただけました?
どんな職場の人でも、キビキビと仕事をしているひとってカッコいいですね!
Commented by sandonomeshi at 2007-09-24 07:01
”写真が多くてすみません”、とんでもないです。今度一時帰国したら築地に行ってみたいねと丁度ぺーさんと話していたところだったので、写真と記事とっても参考になりました!ぺーさんも何かの旅行雑誌(ドイツの)で築地のことを見たとか言ってましたから、外国人にもますます人気の市場なんですね。
私達はやっぱお鮨を食べようかとか言っているのですが、ウニとかイクラとかの丼も捨てがたいですね。
Commented by 東風 at 2007-09-24 07:01 x
鍵コメ04:01さん、こんにちは。
はい、その通りなんです。でもいたって通常運営となってます。
Commented by 東風 at 2007-09-24 07:08 x
anthonbergさん、こんにちは。
ご、ごめんなさい、うにがこれまた美味しかったんですよー。
となりのオバサンたちは「北海道のほうがもっと盛りがよかった」と言ってました。板さんに聞こえないか、こっちのほうがドキドキでした。
鮭いくら丼、あったかなあー。でも探せばあると思います。いろいろな組み合わせがあったようですので。
長い爪(付け爪だと思いますが)には私もびっくり。でも、逆の意味で、魚をがっちり押さえられるみたいでしたよー(笑)。
Commented by 東風 at 2007-09-24 07:08 x
まいさん、ありがとうございました。記事は削除しておきました。
Commented by 東風 at 2007-09-24 07:13 x
sandonomeshiさん、こんにちは。
お役に立ててよかったです。外国からのお客様がけっこういました。
本当は「こんなもの売ってます」という築地らしい写真にしたかったのですが・・・。そこまで私たちがたどりつけませんでした。また近いうちに行こうと思いますので、今度はこそ・・・!
by eastwind-335 | 2007-09-21 20:23 | 日常 | Trackback | Comments(19)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る