うさラムたん、タトートのけいぶとお笑いげい人にイジられる(1)

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなってます*

a0094449_1559375.jpgミュンヘンのフォルクステアターで出している雑誌、"Volksmund"(民衆の言葉)のインタビュー企画に人気ドラマTatortの警部役で有名なMaximilian Brückner(写真左 1979年生まれ)と一緒に参加しました。司会は、ボードビリアンであり司会者としても有名なChristoph Süß(写真中)です。名前こそSüßですが・・・。


うさラムたん関連の部分のみですが、ご紹介します。毎度お馴染み「なんちゃって脳内勝手翻訳機」によるものです。私の後学のためにも、間違いがありましたら、どうぞご一報ください。なお、サッカー用語については、コチラを参照させていただきました。また、私はTatortの内容を知らないので、この警部さんのキャラもわかりません。Christoph Süßも見たことがないので、一度辞書を引かずに読んだときに心に思い浮かんだイメージで日本語に直してみました。ですから、語尾に違和感を覚える在独なでしこさんがいらっしゃるかもしれません。すみません。それから、コレはduzenなので、うさラムたんもなーんとなく砕けた口調になってます。



a0094449_18434738.jpgこの日、うさラムたんは練習場から直行(と言うことは、怪我の前のお仕事ですね)。まずは、Maxiが俳優としてはいろんなスポーツを好むことを告白。次回作「Brandner Kaspar」(19世紀末からすでに映画になっているクルト・ウィルヘルムの作品)のイメージにあわせ、頬が厚い彼は痩せなくてはならないんだ、と芝居のイメージにあう肉体改造を宣言している役者魂に「次回作をどう演じるか、ワクワクしちゃいますね」とうさラムたん。(結果、これぐらい痩せましたよ→)

さらにSüßがMaxiに「コカインダイエットってセレブ(Pronominenten)にはやってるんだろ?」と突っ込みます。Maxiは「聞いたことないよ」と一蹴。さらにSüßは「じゃ、ドーピング(興奮させるもの)なしなのかよ?」とたたみかけると「ま、ビールをよく飲むなあ」(「それって、ドーピングですよね!」by うさラムたん)。Maxiは、「ビールだったら飲みすぎたとしても、二日酔いで時間を持て余す程度のことだから」と。

で、ドーピングの話が、うさラムたんの身にもふりかかります。この司会者、名前こそSüß(甘い)のですが・・・突っ込む突っ込む。そこに、警部の鋭い取調べが入り・・・・。以下、SüßをS、うさラムたんを、MaxiをMと略します。


Süß: Doping gibt es beim Radsport, in der Leichtathletik – aber beim Fußball nicht, oder?
Philipp: Mit Sicherheit auch, da wurden ja schon einige erwischt.
Süß: Was? Es gibt Doping im Fußball?
Philipp: Aber natürlich nicht bei uns.
Süß: Natürlich nicht.
Philipp: In jeder Sportart gibt es Doping, aber für mich ist das kein Thema.
Süß: Darfst du in Interviews eigentlich noch alles sagen?
Philipp: Ob ich alles sagen darf?
Süß: In deiner Position, darf man da noch richtig frei sprechen?
Lahm: Nein!
Süß: Wo sind die Einschränkungen? Wo springt der Manager dazwischen?
Philipp: Man darf nie etwas Negatives über Mitspieler, den Trainer und das Management sagen. Meiner Meinung nach muss auch nicht immer alles in der Öffentlichkeit ausgetragen werden.
 S ドーピングって、自転車競技や陸上競技だとあるけれど、サッカー界ではどう?
 う 確かに、かつては何人捕まったことありますよ。
 S へえ、サッカーでもドーピングってあるんだ。
 う でも、もちろん、ボクたちのところはないけれど。
 S もちろんない、ね。
 う どんな競技だってドーピングはあるけど、でも、ボクのテーマ(考えるべきこと)じゃないなあ。
 S あのさ、実際のところさ、インタビューではなんでも話せるの?
 う ボクが全部話してもいいかってこと?
 S そういう立場にいて、ちゃんと何でも話せるのかな、って。
 う ダメだよ~!
 S どんなネタがダメ(制限)?どのあたりでマネージャー(オーナー)が止めにはいるんだろう?
 う チームメートやカントクやオーナーへの不満は絶対にだめ。ボクは、ぶっちゃけ何でも話さなくちゃいけないとは思わないし。


 ま、日本のあのJですら監督非難は絶対NG。生まれつきイイ子のうさラムたん、この世界で何をしちゃいけないか、よーく周りを見ているようです。いや、フリンクサーぐらい大口をもっていると、言いたいこと言わない方が調子が悪くなるって周りが認めている感がありますけれどね・・・。

Süß: Aber schränkt dich das nicht ein, dass du so vorsichtig sein musst? Die Journalisten wollen dich ja aufs Glatteis führen und
dann die Schlagzeile
haben: "Philipp Lahm sagt über..."
Philipp: Man wächst da mit rein. Am Anfang, als "Shootingstar" sozusagen, da kamen bei mir nicht viele gefährliche Fragen, aber wenn es mal nicht so gut läuft, muss ich schon aufpassen.
Süß: Bist du in deinem Beruf als Fußballer auch Schauspieler? Oder bist du da immer ganz natürlich, immer du selbst?
Philipp: Ich glaube, das meiste, was bei den Interviews auf den Bildschirmen rüberkommt, bin ich. Ich finde es schwer, mich vor Kameras zu verstellen.
 S でもさ、うさラムたんはさ、自分で慎重でいなくっちゃって用心してるわけじゃないだろ?ジャーナリストたちはさ、うさラムたんが口を滑らせてさ(騙して)、大見出しに「うさラムたんが語る・・・!」てしたいんだぜ。
 う (それを読んだ人は)ビックリして目をむき出しちゃう、と、最初、「きたいの新人」とか言われたころはそれほどアブない質問はなかったけれど、まあ、うまくいかなくなったら、気をつけなくちゃね。
 S サッカー選手として、演じてる?それともいつも天然なわけ?
 う たいていはインタビューでモニターに映っているのは、ホントのボクだってば。カメラの前だからって自分を造るのは難しいんだもん。

 
 Süßさん、うさラムたんのあまりの天然イイコっぷりに、つるつるした氷の上につきとばしたくなってきたようです(dich ja aufs Glatteis führen(つるつるした氷の上に連れて行く→騙す))。
 まずは、そのまえに、Maxiに身体の好調と俳優業の関係について、Maxiのようないろんなスポーツを楽しむ俳優にも、定期的なトレーニングが必要なのかと尋ねます。Maxiは自分が田舎育ちなので、心身の関係についてはよくわかっていて、その点での問題は自分にはないと。
 むしろ、Maxiはホン読みが全くもってだめだったとか。プライドもあるから、どうにかそれを習得して、たくさんのお金を得ることができるようになったけれど、だからこそちゃんともう一度習いたいと。でも、大抵はダラダラしちゃうと。うさラムたんも「それってボクも一緒」と共感。Süßまで「ボクだってそうだなあ」と。そして、話はうさラムたんに向けられます・・・。

Süß: Ja, sogar ich. Zur Schauspielerei im Fußball: Faulen, sich im Elfmeterraum fallen lassen – übt ihr so was?
Philipp: Nein.
Süß: Ist das so eine Frage, die du mit Nein beantworten musst?
Philipp: Nein, das üben wir wirklich nicht.
Süß: Das muss man also so können, quasi ein Naturtalent mitbringen.
Philipp: Das macht ja auch nicht jeder.
Süß: Also mir hat mal einer gesagt: "Wir trainieren Fouls."
Philipp: Nein, das kann ich mir nicht vorstellen, dass man Fouls und Schwalben trainiert, das gibt es nicht.
Süß: Und Schiedsrichter ablenken? Einer ruft "Senta Berger!" und der Schiedsrichter sagt "Wo?" und schaut weg – übt man so was nicht?
Brückner: Senta Berger?
Süß: Da schauen die Deutschen immer noch.
Brückner: Also ich weiß nicht, die Senta Berger ist nicht schlecht, aber...
Süß: Das hängt natürlich von Geschlecht und Neigung ab.
Philipp: Man kann sich bestimmt bald im Vorfeld eines Spiels im Internet über die Neigungen des Schiedsrichters informieren.

 S サッカーのなかでのお芝居ってことで言ったらさ、ペナルティーエリア内でのファウルって、あれ、練習してるの?
 う してませんっ!
 S 「そんなことない」って言わなきゃいけない質問かな、これ?
 う ちがうってばぁ、ボクたちホントにやってないんですよ。
 S ま、天性がそれをやってのけると。
 う ま、誰もができるわけではないんですよ。
 S ってことは、「ファールの練習をしている」って言ったようなものだな。
 う ちがいますってば!「ファールとシュミレーション(ツバメのように飛び込むから)」を練習してるなんて、思いもしないよ。そんなこと、ない、ない。
 S じゃ、主審気をそらす?誰かが「"Senta Berger!"」っていったら、主審が「どこだ?」って。で、そこからの注意を外す(schaut weg うーん・・・)と。これを練習しないって?
 M Senta Bergerだって?
 S ドイツ人は(彼女の映画を)いまだに見てるだろ
 M わかんないよなー。そりゃあ、彼女、悪くないけど。
 S ま、もちろんさ、世代とか好みとかにもよるよ。
 う 確かに簡単にインターネットで、試合の前哨戦で主審の好みがすごくよくわかるしね。


うさラムたん、Süßにイジられっぱなし。
これがコブタちゃんやポ王子だったりすると、「いけねっ、言っちゃったよー」とか「ヤベ、ヒッツ校長に知れたら大変・・・」というようなことになりそうな、今までのうさラムたん関係の記事では見たことのない質問ですが、ま、とりあえずは、うさラムたんは口を滑らすことなくやってます。
サッカーの時と同様に、でっかい人がうさラムたんのボールを狙って側にやってきてるようなもんですが、「そんなことありませーん」でかわして、かわして、かわして、ドリブルをして次の話題に見事なフランケを出した、というところでしょうか。それとも、自陣にボールをドリブルしてやってきた相手方FWが前にいかないようにと、ファールを取られずに、相手からボールを取り戻したところでしょうか?

答えはTeil2でわかりそうですね!

ところで、うさラムたん公式HP製作のみなさーん、南ア訪問記、まだ終わってないようですけれど・・・続きはいつ?!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6199915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2007-09-21 16:00 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る