食欲の秋 食べすぎの秋

*昨晩、ちょっとネボケ気味に書いたので、少し表現を改めました(作り方に影響はありません)*
まだまだ暑さの抜けない9月中旬です。
そんな中、私は食欲が衰えません。

今日は、蒸し野菜にしました。
nyfさんがルク(鍋)をつかったおいしそうな蒸し料理を紹介されていましたが、同じ頃、とある女性雑誌(明日という意味のイタリア語がタイトルの日本語の雑誌です)に野菜、肉、玉子を蒸して食すレシピが載っていました。
もともと蒸し野菜が好きで、お週に一度はいろんな野菜を蒸していた私、チョチョっと読んで、少し涼しくなったら試そうと思っていました。そんなある日、遊びに来た母親に「簡単そうだから、そちらでもやってみたら?」とページを見せたら、「このレシピをうつして帰ろう」と言い出しました。そのうち、コンビニでカラーコピーをとって帰ると言い出したので、体と同じく太っ腹なワタクシ、「写真とかがあったほうが便利よ」と、切り抜いてあげてしまいました。
ですから、このレシピについていたタレの作り方は控えていないのですが、ナンプラーを使ったことだけ覚えてました。

この7日間で2度も作ってしまいました。そのくらい簡単なんです!





1)まず蒸し器のために鍋にお湯を沸かします。その間に野菜を準備します。キャベツは半玉をくし形に8つぐらいに切ります。ニンジンは薄切り(蒸しやすくするために)。インゲンは、今日食べるものは半分から三分の一程度の長さに切りそろえます。レシピにはこのほか、薄くくし型に切ったカボチャ、丸ごとのしいたけが紹介されていました。
a0094449_2224730.jpg2)蒸し器に野菜をならべます。今日はキャベツ、いんげん、ニンジンという定番と一緒に、冷蔵庫の野菜室にあった茄子も・・・。ちょっと傷みかかっていたので、問題ないところ(それでも黒い点々が出てます)だけ切りました。切り口の形が違ってる(丸と長丸)のは、単に私が無意識のうちに切り口の異なる切り方をしてしまったためです。こういうテキトー、大雑把なところ、直さなくちゃと思うのですけれども・・・。


2)7分ほど蒸す間に、オーブンシートの四隅をホチキスで止めて箱型にします。その中に、牛肉(今日はオーストラリア産のステーキ用ランプ肉を削ぎ切りにしたので少し厚め。レシピは焼肉用だったように思います)を並べます。あいた所に、今日はシメジをいれました。
a0094449_22305261.jpg7分たったら、別の日の料理に使うために長いままのインゲンの一部を取り出し、その場所に作っておいたお肉と生卵をいれます。


3)あとはさらに5分蒸すだけ・・・・。(今日は新聞の記事に目をやっているうちに、時間の感覚がなくなったようです。7,8分蒸してしまったように思います。お肉の置き場所によっては、5分だとお肉が赤みが残ってますので、調子をみながら仕上げます。お肉の赤みが取れたあたりが温泉玉子状態じゃないかなあ、と。温泉玉子がいやでしたら、もう少し蒸し時間を増やせばどんどん堅く仕上がります)

a0094449_22345814.jpg
はい、できあがり。これで一人前です。予定より野菜が増えたのでおなかいっぱい。少し、蒸しすぎてしまい、インゲンの色が悪くなりました(でも歯ごたえはキュっとしてました)。お肉が堅そうに見えますし、なんといっても温泉玉子でできるはずだったのにー!ゆで卵状態。本日は大根おろしにポン酢やスダチ、七味をたっぷりかけたものでいただきました。次は時間をちゃんと守ろうと思います。盛り付けも一枚の皿の大きさを見誤りました。てんこ盛りです。ほんとは端をいかした盛り付け方にしなくちゃいけないことも、頭じゃわかってます・・・。でも、してることは、知ってることとは違うこと。でもこれより大きな皿を一人の食事の日にだすのは面倒なもので・・・(と言い訳)。あ、茄子はニンジン、玉子に隠れています。

この前は時間を厳守したので、玉子は温泉玉子状態になったのですが、このあっさりした食事、(濃い味付けの好きな)家人には不評。1週間に2度も作ったのは、食材としてのキャベツやインゲンがまだ冷蔵庫に入っていたので、傷まないうちに、というためです。そこで、家人が留守の今日こそが再チャレンジ日にぴったりでした。ちゃ、ちゃ、ちゃとできますが、蒸し時間の配分だけは要注意ですね!

ラー油をあわせたゴマダレまたは塩コショウをしっかりしてレモンをキューっとかけるというのもよさそうですよ。野菜があっさりしている分、タレにパンチがあったほうがいいのかも。
お肉は、塩豚や、トリの胸肉あたりも美味しいかもしれませんね
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6186811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2007-09-18 23:34
これ、美味しいですね、絶対。温泉卵ができるというのは嬉しい。今度、真似します。お肉を蒸すというのはこちらではまず、観ないかな、と思いました。うーん、美味しそうだ。
Commented by himekagura at 2007-09-19 00:17 x
本当、すごく美味しそう!!
蒸すって、本来の味が生かされてとても美味しそうですね~。
私もぜひ作ってみます。
Commented by まい-mai- at 2007-09-19 03:14 x
う、う、うまそー!
私もやってみよう!!
野菜がたくさん食べられていいですね。

nyf1403さんは(名前はこれでいいんでしょうか?)ドイツ在住ですよね?温泉卵ってどうですか?平気ですか?私はちょっと怖いんですが・・・。BIOの卵とかはどうなんでしょう?
Commented by akberlin at 2007-09-19 18:16 x
おお、これはヘルシー♪アジア食品店で蒸し器も見たしな、
あれ買えば出来るかな・・・。お肉は焼いて食べるようなのが
いいんですね。薄切りはないけど・・・。
Commented by usagihuette at 2007-09-19 21:51
Oggiにこんなヘルシーメニューが!ベルリンは最近、寒くって気分的にとっても温野菜が食べたいのですっごく試してみたいのですが、ウチには蒸し器がナイ(涙)・・・。

akberlinしゃんが書かれているように私もアジア食品店を覗いてみようかな?
Commented by nyf1403 at 2007-09-19 23:05 x
↑まい-mai-さん、ビオの卵で、冷蔵庫から出して使う前に洗っています。ゆで卵も半熟ですが、お腹を壊したことはないし、たまに、すき焼きしますが、大丈夫です。わってみて、黄身がきちんとしていたらオッケーと思うことにしているんです。サルモネラ菌は殻の汚れ・糞とかだ、と聞いています。でも、心配だったらおやめになっておいたほうがいいかも。
Commented by MOMO at 2007-09-20 12:26 x
MOMOもお邪魔しに来ました。やっぱり、MOMOはこの記事にコメントしなきゃね。実は、MOMOもスチーム野菜&お肉料理をしたいんです。でも、ドイツ人のご主人様はこういったヘルシー系よりはグリルや揚げ物のパリっと歯ざわり系のほうが好きなんですよね。ドイツだとタレもど~しよ~・・・と思うMOMOです。ゴマダレ、ポン酢???ありません。
Commented by sandonomeshi at 2007-09-20 16:00
蒸し野菜ならこんなに↑大盛りでも安心して(カロリーのことですが・・・)しっかり食べられそうすね。でもこういう料理って材料の野菜がよくなきゃ美味しくないかも?
東風さんお勧めの何種類かのタレを作って、一品で色んな味を楽しむっていうのもお手軽ヘルシーでいいかも。
Commented by まい-mai- at 2007-09-20 16:06 x
東風さん、作りましたよ~!
美味しかったです。
本当にパパッとできて感激です。
中身をイロイロ変えてまたやってみます。
ちなみにゴマダレでいただきました。

>nyf1403さん
ありがとうございます♪
結局卵は固ゆでくらいまでしちゃいました。
でも、いま家にあるのはものすごーく殻もキレイなんですよねぇ。
羽とかもついてなくて。
ちょっとやってみたい・・・。

東風さん&nyf1403さん、ありがとうございました!
Commented by nyf1403 at 2007-09-20 19:07
私も昨日、野菜蒸しました・・かぶとにんじんしかなかった・・。塩こしょうして、オリーブオイルをたらり、温かいサラダ風にしたら猪が喜んでいました。

>まいさん、殻がきれいなら大丈夫じゃないかなー。温泉卵、半熟でも中まで熱くはなるから、と私は思っているんですけどねー。でも、一度、怖いと思ったら食べられないですよね。卵かけご飯はしばらく食べていません・・.
Commented by eastwind-335 at 2007-09-20 21:07
nyfさん、まいさんとの生卵安全談義、最近たった十日間の出張から帰国してきた知人が「一番最初に食べたかったのが、卵かけご飯」と言ってました。最近は食品の無責任な安全問題も起きてますが、生卵が食べられるというのは感謝しなければならないな、と思って読みました。
肉を蒸すというのは、中華料理の発想みたいです。
猪之助さんはあっさりした味付けでも「喜んで」食べてくださるからいいですねー。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-20 21:09
himekaguraさん、こんにちは。
鶏のもも肉でも絶対に美味しいと思います。実は今日は塩豚にしてみたのですが、ほどよい脂身でよかったです。次は、宮川さんの鶏を買ったらやってみようと思います!himekaguraさんは色々な食材をご存知だから、新しい組み合わせを考え出されると思います。ぜひ、お試しください!
Commented by eastwind-335 at 2007-09-20 21:15
まいさん、こんにちは。
早速作ってくださったそうで、しかも気に入っていただけてよかったー。
これから寒くなるし、入れっぱなしでいいので、蒸し物は便利ですよねー。ゴマダレ、いかがでしたか?
ドイツではロッキーごっこ(私が高校の頃、生卵をわって飲むシーンを男子がやってました)できませんね・・・。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-20 21:19
akberlinさん、こんにちは。
蒸し器、便利ですよー。いちいち火の前にいなくていいから、オススメです!圧力鍋と蒸し器のおかげで私のチャッチャッチャッ料理はますます放任料理と化しています。油を使わないから、カロリーも押さえられるし・・・。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-20 22:30
huetteさん、こんにちは。
蒸し器必携ですよー。便利ですね。絶対におすすめしまーす!
あ、あと雑誌は「ドマーニ」です。オッジからは年齢制限がかかってしまいました・・・。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-20 22:37
MOMOさん、こんにちは。
牛の薄切りはパンチがないかもしれません・・・が、豚のばら肉を塩豚にしたものを蒸したら、けっこうおなかに来ましたよ!でも歯ごたえはグリルにはかないませんね・・・。
ゴマダレ、フランクフルトだと「ズーパーカトー」にはあるかもしれませんが、イヤになるほど高いかもしれませんね。アジアショップあたりでゴマペーストがあれば、それを酢と醤油で伸ばしてみるとか・・・。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-20 22:42
sandonomeshiさん、こんにちは。
またまたチャッチャッチャッ料理です。野菜はゆでるよりも蒸したほうが栄養が逃げないと聞いてます。それに火の前にずーっといなくていいのが、何品か一度につくる時には便利だなと思いました。
野菜が美味しいと何をしてもおいしいですが、確かに、キャベツも古いモノ(今日はまさにそうでした)より前回までのほうが味も見た目もよかったです。いろんなタレで食してみる、今度、私もやってみます。
Commented by sandonomeshi at 2007-09-21 07:13
またまたすいません。この野菜蒸し作ってみたもんですから・・・。
ホント手軽で美味しくて胃にやさしいお料理ですね。
で、東風さんのお名前も出させてもらったので、リンクにしてもいいですか?
Commented by 東風 at 2007-09-21 09:08 x
sandonomeshiさん、こんにちは
先ほど、私もそちらに寄ってきたところでした。リンクの件、ありがとうございます。ご紹介頂きうれしいです!
鶏肉バージョンの写真を見て、次は私も!と思ってます。そして、飲茶用の蒸し器も便利そうだなあと・・・(私は23センチのもの一段で使ってます)。
Commented by himekagura at 2007-09-23 22:35 x
東風さん、私もこの蒸し料理作ってみました!
東風さんのページをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?よろしくお願いします。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-24 07:35
himekaguraさん、こんにちは。
昨日あたりから、蒸し料理を作るのも楽な気候となりましたねー。
リンクの件、ありがとうございます。よろしくおねがいします。
himekagura家の蒸し料理の写真、楽しみです!
by eastwind-335 | 2007-09-18 22:45 | 日常 | Trackback | Comments(21)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る