うさラムたん、左ひざのじんたいをのばす!(追記あり)

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトル、文章となっています。
〔お断り:第一報を見たときは、諸事情から簡単な投稿となりました。その後、あちこちのサイトを駆け足で廻り、収集した情報についてはたたんだ部分で紹介しました。また本文の一部も加筆訂正してあります(9月7日午後6時追記)〕

時々、自宅近くの最寄り駅に行くまでに、外国人会社員とすれ違います。
これまでに、道をふさいでタラタラ歩く日本人会社員のクビにすれ違いざま瞬間的に肘ウチを狙い撃ちするようなポ王子似の男性とよく一緒になり、彼が我が家近くのマンションにいることがわかりました。そうしたら、今度は先週はbisokkoさんが描くうさラムたんにそっくりな人が駅から我が家のほうへ歩いていくのを見かけました。彼は前にも見かけたことがある男子。背丈も170センチちょっと、痩せ気味。バイヤンの移動用スーツみたいな黒のシングルのスーツ、白いシャツで、「う、うさラムたんにそっくり!」と思い、ボーっと見つめてしまったことがあります。その彼がやはり我が家近くのドイツ系会社のディーラー会社に勤めていることを昨日の昼発見!もうウキウキだったのでした。

ところが、ですよ。

朝6時にバイヤンの公式ニュースを見たときにはドイツ語版にもupされてなかったのに、さっき見たら


「うさラムたん左膝の内側靭帯を伸ばす」


がーん・・・・orz・・・

チームでも、そして代表でも活躍中だったうさラムたーん・・・。ショックだろうなあ・・・。先日、どらさんのコメントでうさラムたんはケガをしたこともあるから、彼のためにはローテーションで使ったほうがいいと教えてもらい、そうだ、そうだと、私の勝手わがままを言っちゃいけないわーと反省したところだったのですが・・・。

怪我の詳細がわかるまでドキドキです。心配です・・・。付き添いがバイヤン部長ドクターでもあるいつものドクターじゃなくて、Dr. ハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファートじゃなくてDr.ゼップ・シュミット。それほど深刻じゃないのかなあ・・・。(10時40分付記:す、すみません。「じゃなくて」のイチを間違えてしまってました。部長ドクターの名前を書いてしまいました。訂正しておきました→まだ動揺中)




うさラムたんの第一報を私が見たのは、午前8時前。
台風のために海辺の街に帰宅できなかった(帰宅予定時間に台風上陸との予報が出たので)母がちょっと席をはずした時でした。

「え?え?う、うさラムたーん・・・」と声をあげるところですが、いくら娘のサッカー熱を理解しているとはいえ、いま、特定の選手(それも若い)に入れ込んでいることは母にはナイショなので(ん?)、心の中で大声で悲鳴をあげただけ。
この前「僕らに勝てるのはぼくらだけだよ」なんてフザけたこと(!)をいうので、「Sei auch nach dem Siege auf der Hut!」とつい言ってしまいましたが、いやいや、試合前に・・・ですかあorz・・・。

母は私がPCによって生活が物質的にも精神的にも豊かになっていることは承知していますが、かといって、家族との時間にまでPCが入り込むのはヨシとはしません。私もそれは同様。ですので、母が居間に戻ってくるまでに見られるものを、と、急ぎうさラムたんの公式を覗きました。
しかし、その時も、そしてこの記事を書いている午後5時時点でも、うさラムたんの公式へは何も・・・。

まいさんがいち早く記事をupしてくださっていました。
オカジさんもまた、DFBの記事を紹介してくださっていました。

午後、母を送り、昨日できなかった用事をすませ、帰宅してからチェックした記事とその大まかな内容は次の通りです。

Sportbildでは、先発予想選手、うさラムたんの離脱前のコメント、そして、離脱となったJogiの苦悩を紹介しています。

Löw in Nöten: Auch Lahm fällt aus
(Sportbild)
夜王Jogi、困った!うさラムたんもいないぞ!
―Jogi、ショーック!ウェールズ戦、ルーマニア戦にラーム起用を断念しなければならない―
という見出しで、うさラムたんがケルンでの代表チーム練習中に左足内側の靭帯を伸ばしてしまい、彼もながーい代表チームの怪我人リストの末尾にその名を連ねたと。

Stunden zuvor war noch um die beste Position Lahms im EM-Qualifikationsspiel in Cardiff ein großes Geheimnis gemacht worden, da der 23-Jährige sowohl in der Abwehrkette als auch im defensiven Mittelfeld eine wichtige Säule für den WM-Dritten gewesen wäre.
その数時間前に、カーディフでのEM予選のラームに最適のポジションは大きな謎となっていました。23歳の若者は、ディフェンスラインと同様にボランチでもWM3位選手として重要人物(Säule)だったから。


この謎と言うのが、やはりSportbildで取り上げられていた先発予想が
Lehmann - Friedrich, Mertesacker, Metzelder, Pander - Trochowski, Schweinsteiger, Hitzlsperger, Jansen - Klose, Kuranyi
だったからです。

また、離脱の前のうさラムたんのコメントが紹介されていました。

Lahm beschwört den Kampfgeist
"Klar tun solche Ausfälle weh. Aber wir haben viel Selbstvertrauen. Es macht uns stark, dass neue Spieler kommen und diese Aufgaben sehr gut übernehmen", sagte Lahm, bevor er selbst zum nächsten Ausfall wurde.

うさラムたん、戦闘精神を宣言
「もちろん、こういう離脱はかなしいよ。でも、僕らはとっても自信があるんだ。新入りも来たし、これらの問題をとってもうまく引き受けてるからね」と、彼自身が離脱する前に言ってました。


a0094449_18491658.jpgこのSportbildに取り上げられていたのがこの写真。キャプションに「Philipp Lahm kann sein Pech kaum fassen(うさラムたん、自分の不運を信じかねる)」でした。だってさ、ケルンのいんたーこんちねんたるっていうホテルではね、こういうこともしたんだもん(by うさラムたん)↓
a0094449_19145140.jpg

Nun muss der durch den Ausfall der Mittelfeld-Führungskräfte Michael Ballack, Torsten Frings und Bernd Schneider ohnehin gepeinigte Löw neue Personal-Überlegungen anstellen.
「そうでなくても、中盤の牽引者であるバラック、フリンクス、シュナイダーの離脱に悩まされているJogiは、新たな選手起用を行うに違いない」とうさラムたんの離脱によってJogiがピンチ陥っている様子を紹介しています。
公共ラジオであるwdr2では、このニュースの中で、うさラムたんをバラックやフリンクスのようにクリンシー哲学を理解している選手の一人としています(聞き間違えでなければ)。Jogiカントクは招集した若手選手をうまく起用してどうにかやっていきたいと考えているようです。

a0094449_1962118.jpg
「Simon(Rolfes)、うさラムたんみたいになるといけないから、ちゃんと膝をのばしておくんだよ!」「はい、メルテ先輩」「あーあ、Jusuraさんにチェックされてたけど、合宿集合日にちゃんとうさラムたんをギュっとして安全おまじないをしておけばよかった。ミロ先輩と会えた嬉しさに、Im Teamが全世界配信動画だってこと忘れてたよ。」「メ、メルテせんぱい・・・」→


a0094449_21325261.jpgヒッツ先生、やっちゃいました。ゴメンなさい。シャルケせんまでお休みします。ウリ校長、おこるだろうなあ。(ふぃりっぷ・ラーム ドイツ代表せんしゅ バイエルン・ミュンヘン所ぞく)これからはさそりんしか使わないって言われたらどうしよう・・・。あ、でもひょっとしたらドクター・ハンス・ミュラーのところでバラックさんに会えるかもしれないなあ。

なーんて冗談で締めましたが、昨シーズン皆勤賞だったうさラムたん、実はかなり怪我で離脱することが多かったのでした。私は膝をおかしくするほどスポーツをしているわけではないので、想像しかできませんが、膝の内側と聞くだけでなんとも痛そう・・・。
いや、スポーツ選手ですから、怪我は想定内の事故。気をつけたからといって、どうこうなるわけではなく・・・・。
「ここしかできない」という、さそりん(im Teamでは金髪妖精っぷりを発揮してましたね)やパンダーと違って、ここもあそこもできる故に、うさラムたんのポジション上の代わりは正直言っているんですよねー。でも、うさラムたんにしかできない仕事があるからこそ、これまでの怪我の間もJogiたちが支えてきたわけで・・・。Bildに「Löws Allzweckwaffe」とまで書かれたうさラムたん。きちんと直して戻ってきて欲しいです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6128046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オカジ at 2007-09-07 09:38 x
朝イチに飛び込んできたニュースがこれで、あわててこちらにやってきました・・・。本当に痛い痛い痛い。
残念ですが、とりあえずは怪我の状態がどうなのか続報を待つしかないですよね。そしてレヴさんも、どんな解答を出してくるのか・・・・・・とっても気になります。
Commented by nyf1403 at 2007-09-07 15:42
昨日の世界体操のあと、ビデオテキストで観ました。あと、監督、チェルシーの監督にバラックについて、その真意を尋ねるらしいですよ。猪之助との深読みで・・バラックをこの先ベンチ要員にして、試合勘を失わせてナショナルチームに負担をかける、という説も浮上してます。ほら、イングランドだからさー、って猪の声が。

ラムたん、きちんと完治させてほしいです。

そうそう、フリンクスもスタメンには出ていませんよね。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-07 20:02
オカジさん、こんにちは。
痛いですよねー。ほんと、色んな意味で痛いです。
切れたほうがずっとラクだと靭帯伸ばしたことのある人がいってましたけれど、そうなのでしょうかね・・・。Jogiはかなりうさラムたんに期待していましたものねー。中盤真ん中のコブタちゃんのサポート役も任せるつもりだったのではないかな、と思っていたのですが。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-07 20:16
nyfさん、こんにちは。
バラックの離脱も長いですよねー。本人がまだ足首に違和感を感じるといっているけれど、でも、チェルシーがいうほど長く離脱しないですむはず、と彼もJogiたちも思っているとオカジさんが紹介されています。
いずれにせよ、ですね。「早く帰ってきてよー、バラック!」です。
今回の試合は、いわゆる30代組が全員お休みなので、うさラムたんにかかる期待が大きかったような気が。いや、贔屓目といわれればそれまでですが・・・。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-07 20:18
nyfさん、追記です。
体操、私は見られなかったのですが、ドイツの19歳のエースがドイツ女子の間で人気だとNHKで紹介されていましたよ。日本でもトレーニングをうけたことがあるとか。練習をしている彼を覗くために体育館のシャッターの隙間からみえるようにって地べたにねっころがってるドイツ女子たちがインタビューされてました。
Commented by nyf1403 at 2007-09-07 21:32
ファビアン君です。19歳、普段は眼鏡をかけている男の子です。若手養成が成功したんだなーと思いますよ。日本もがんばって二位ですね。
昨日は確か、ママと彼女が応援していました。
今日は種目別か個人ですね、って観ていません・・・。
Commented by nyf1403 at 2007-09-07 21:33
書き忘れました、彼、ヨーロッパ選手権で優勝しています。個人総合なのか、種目でなのかはわからないんですけどね。
Commented by コリアンダー at 2007-09-07 22:52 x
がーーん!さきほどようやく自宅に戻ってきたのですが、知らない間にシュバがアホアホヘアーにしたりラムたんが靭帯ビヨヨンしてたり!どえらいことに~~っっ(゜□゜;)どれくらいの怪我なんでしょうかね。重傷でないといいんだけど…(何しろまだほとんど何も知らない状態で)
はぁ、せっかくTV画面でラムたんが見れる♪と思ってたのにん~。ラームまで離脱しちゃって、親善試合はまあいいとして、公式戦だいじょぶかな~~…。もっとも、サブメンバーでも乗り切っちゃう勢いがるのが今のドイツ代表でもありますが…。
Commented by n-elle at 2007-09-08 03:10
Allzweckwaffe・・・ラムたんに鉄腕アトムがかぶります。レヴさんの懐刀といってもいいかと・・・東風さんの記事見るとすっごい重症じゃないみたいだからよかったです。
膝いわしたときは最初に安静が大事ですって。うちの母も最近膝やって、鎮痛剤が効いてるのを治ったとおもって仕事にでかけて悪化。今度MRI検査するのです。サッカー選手みたいでカッコイイと一瞬思った悪い娘(笑)
ラムたんの中盤の底が既にプランBだったというのに夜王こんどはどんな手をみせてくれるんでしょうか?不安でもあり楽しみでもありです。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-08 06:08
nyfさん、こんにちは。
そうそう、ファビアン君。なんて言ったらいいのかな、サッカーと体操というスポーツの性格の種類の違いでしょうか、フツーの青年のように思えました。でもあの女の子たちは、「彼のおかげで、体操ってスゴイって思ったの」みたいなことを言ってましたからねー。NHKのインタビューでは、日本の富田選手のファンで、彼と一緒の指導を受けたいと日本に来たこともあるとか、日本人選手の精神力の強さに関心があるとか、日本語を勉強して日本の指導をもっと受けたいとか・・・。
Commented by eastwind-335 at 2007-09-08 06:21
コリアンダーさん、こんにちは。
おかえりなさい。お体、大丈夫ですか?
シュバのアホアホヘアー、そうなんですよ、あほあほ、なのだけれど、似合わないわけではない・・・。そこが、なんとも・・・スゴいところです。今度は黒くしてもらいたいなー。爪も黒くしていいから(って、ヒッツ先生たちがどう思うかはわかりませんが)。
私もNHKでうさラムたんが見られるーと楽しみにしていたので残念です。でもとにかく応援しなくちゃ!
Commented by eastwind-335 at 2007-09-08 06:30
n-elleさん、こんにちは。
フリンクスの6週間、予定日より復帰が遅れているバラックに比べれば、2週間あまりの離脱は、軽いと思わなくてはならないでしょう。でも、クセになったらいけないし、代表戦としてはここ一番の試合に出られないし、負けられない試合が続くチームからは離脱となると、05-06シーズン中の離脱よりもツラいでしょうね。
コブタちゃんやミロが前で仕事ができるよう、後ろがしっかりしっかりと支えて欲しいです。三人寄れば文殊の知恵。レブさん、ハンジたちと頭よせあった結果は・・・!?今晩(というか明朝か)楽しみですね!
by eastwind-335 | 2007-09-07 08:29 | バイヤン | Trackback | Comments(12)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る