ホビットたちがんばる(追記あり)

今回、カピテンうさラムたんはいつものDFではなくMFで出場。
それだけでもオーッというところですが、ライブティッカーによると、なんだか褒められている。

だけでなく、DFBのHPでも、ARDのHPでも!
そのうち記事がなくなるといけないので、ベタ貼りしておきます(なお、日本語は私の脳内なんちゃって訳ですので、後学のためにも間違いがあったらどうぞご指摘ください)。
まずは今回の中継をしたARDから
Die deutschen Spieler in der Einzelkritik(代表選手個別成績表)
Lahm überzeugt in neuer Rolle(うさラムたんは新しい役割への期待に応える)

Die Fußballnationalmannschaft hat ihr erstes Länderspiel der Saison in England bestritten. So waren die deutschen Spieler in Form:サッカー代表選手たちはシーズン最初のイギリスでの海外試合を引き受けた(仕事をちゃんとこなした)それで、ドイツ選手たちはそれぐらい調子よかった
(中略)
Philipp Lahm: Starker Auftritt in ungewohnter Rolle im defensiven Mittelfeld. Schaltete schnell um, kam ohne Fouls aus. Klärte auf der Linie (77.) und leistete sich nur ganz wenige Ballverluste. うさラムたん:守備的MFという慣れない役割で強烈な登場を果たした。(攻守の)素早い切り替え、ファールなしのプレー。ライン上のボールはクリアー。ほんとにわずかにボールを取りこぼしたぐらいで、任務完了。


そして本家本元DFB
Philipp Lahm begann beim DFB-Team überraschend als Abräumer vor der Abwehr, in der auf der linken Seite Christian Pander bei seinem Debüt im DFB-Trikot gleich von Beginn an ran durfte.うさラムたんは、左サイドは代表デビューとなったクリスチャン・パンダーが任されたDFの前にいる、代表チームでは予想外のAbraeumer(ってボランチのことだよね?)として仕事をしました。(私もポジショニングのことは全くわかっていないのですが、4-4-1-1というのらしいです)


Faz.netでは
Lahm: Starker Auftritt in ungewohnter Rolle im defensiven Mittelfeld. Schaltete schnell um, kam ohne Fouls aus. Klärte auf der Linie (77.).この77分のプレーとは、ジョン・テリーのシュートコース上のヘディングを、ゴール左前に勢至菩薩よろしく立っていたうさラムたんがヘッドで見事にクリアーした時のことだそうです。動画を見ましたが、レーマンがいないところで上手くクリアーできましたね。しかし、イングランドは押せ押せのプレーだったんだなあと動画を見てつくづく・・・


ZDFでも褒め褒め
Lahm überrascht zentral

Die Personalnot zwang Löw, von seinem gewohnten taktischen System abzurücken und auf ein 4-4-1-1 zu setzen. In Pander schickte er wie erwartet seinen 14. Länderspiel-Neuling ins Rennen. Der Schalker startete nervös, doch dann nahm er sein Herz in die Hand und erzielte ein sensationelles Premierentor.

Für eine echte Überraschung sorgte der Bundestrainer mit dem Einsatz des etatmäßigen Außenverteidigers Philipp Lahm in der zentralen Rolle vor der Abwehr. Auf der Position des verletzt fehlenden Torsten Frings, die er seit der Jugend nicht mehr innegehabt hatte, mühte sich der Lahm nach Kräften, konnte den Bremer aber nicht immer vollwertig ersetzen. In der 75. Minute verhinderte der Münchner per Kopf auf der Linie den Ausgleich.(ZDFではバラックじゃなくてフリンクサー的な存在に重ねてますね!)


さて、DFBには試合後のコメントがUpされてますよ。
Philipp Lahm: "Es ist immer schön in England zu gewinnen. Ich wusste, dass wir eine gute Mannschaft haben. Wir haben sehr gut gearbeitet."いつだって、イングランドに勝てるのはイイコトだよね。ボクはさ、(欠場者が多いとはいえ)いいチームだってわかってたよ。なんともいい試合だったね。
(でも、ボクのキャプテンマーク姿の写真はきっとナイだろうな。ボクたった5分だけど、代表のキャプテンになっちゃったのOmaに見せてあげたかったんだけどな)

これはYahoo.deへのコメント
Es ist immer schön, hier in England zu gewinnen, vor 90.000 Zuschauern. Eine super Stimmung. Da gewinnt man gern. Ich weiß, dass wir eine gute Mannschaft haben, auch mit den vielen Ausfällen. Die jungen Spieler wollten sich zeigen.9万人の観客の前でここイギリスで勝つっていうのはいいよね。超キモチいい。勝つのはいいよ。離脱者が多かったけれど、いいチームなんだよね。若いチームでも成果を見せたかったんだ。






ま、勝てば官軍なわけで。私もドイツのテレビ局でのビデオでゴールシーンを見ているときは、「よくやったよ、若者たち!」と思っていたのですが、さきほど、「世界最大の地下鉄」のとある駅で上映中の9分割全試合を見たら、イングランドの個人技、ジョン・テリーとか、ランパードたちの上手さに、「ウーン、今日は勝ちましたが、ある意味参りました」でした、でも、ドイツだって、それに怯えることなく頑張ってましたよ。うん。

DFB他で早速Upされた写真も貼っておきます。

a0094449_7103826.jpg「DFBもしもしサッカー相談室」のアドバイスとおりになりましたね。世界各国のキャプションが楽しみです。え?ワタクシですか?そりゃあ、「ホビット、ベッカムを押さえる」でしょう。お友達のサム ピオトルと二人、がんばりましたよねー。

a0094449_7213364.jpg「いとしいしと・・・ボールとらーむと両方いただきだ!」「ひぃーっ、Alan Smithさん、ないす・とぅー・みーと・ゆぅー。ぼ、ぼくたちの指輪はあのボールだと思うんですけれど。イングランドは初対面でも肩を組むのかなぁ。バラックさんに今度きいとかなくちゃ。」*このあと、うさラムたんはスミスを振り切ったようです*


a0094449_7122084.jpg「二つの塔」(『指輪物語』から)。この二人の名前、何度ラジオで聞いたことでしょう。ちょっと危なっかしいレーマンを支えてくれてありがとう!


a0094449_15321560.jpg「おーい、みんな、今日の”囲み”はボランチうさラムたんとピオトルに合わせた高さだぞー。メルテ、もっと腰を低くしろよ」(by ヒツルスベルガー)「おい、うさラムたんじゃなくてピオートルに合わせなくちゃ、背伸びしてるぞ。こんなトコでふくらはぎ痛になったら困るんじゃないか」(by クラーニー)「な、なにやってんだ、ドイツチームは・・・」
a0094449_7194850.jpg
「王の帰還」まではしばらく時間がかかりそうですが、ボクたちでも頑張れます。


a0094449_8411770.jpg「で、王って誰なんだ?カリフォルニアからやってきた私のこと?」「さあ?私じゃないことは確かだな、フッ」

「ありえそう」を売り物にしているクレイアニメD11Bの新作が楽しみです!怪我等で代表辞退となったことをあれこれ言い訳するミヒャ、ミロ、ポ王子、コブタちゃんを前に意気揚々としたクラーニーとレーマンの自慢話でしょうか?特別ゲストは当然、クリンシーですね!
(←追記:クリンシーとJogi、クリンシーが着てるコートのせいかしら、なんだか刑事モノドラマのワンシーンみたい。Jogiはプロファイラーってところかしら。)
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6038550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2007-08-23 10:19 x
リポートありがとうございます!ドイツ勝ったんですね~。良かった。
なんかちょっとクリンシー、ふけたような気がしません?髪型のせいかしら、、。
ドイツのこの赤いユニホーム、初めて見たような。アウェイで、イングランドが白だから、ドイツは赤なんですね。なんとなく、不思議な感じ。
Commented by 東風 at 2007-08-23 12:51 x
himekaguraさん、こんにちは。
髪型のせいか、少し痩せたのか、老けた感じが確かにしますね。
日焼けでしわが深くなったとか!?
ドイツ勝ちましたよー。もう、早朝じゃなかったら「よーしっ!」と声に出してしまうところでした。
ドイツのアウェー用のユニは初お目見えらしいですよ。イングランドの白がドイツのホーム用をイメージさせる色合いだから、私も写真をみながら、「あれ?こればバンダー?ベッカム?」と。この二人を見間違えるっていうのもナンですが、バンダーは多分、ベッカム系の顔つきなのだと思います。それにしても、イングランドチームの体躯のよいこと!その前に2戦つづけて日本選手を見たからでしょうか・・・。
Commented by n-elle at 2007-08-23 22:21
「ベッカムを押さえるホビット」東風さんいい写真みつけましたねー。小さきものはみないとし。ARDのインタビュー、でっかい選手たちは伏せ目がちでしゃべってるけど、うさラムたんはインタビューのおじさんの顔を見上げておめめキラキラしててかわいかったですねぇ。
クリンシとヨギの刑事モノ、人のこころ読むのにたけてるヨギさんはプロファイラー役いいかも。あたらしい妄想の世界に誘導ありがとうございます~
Commented by anthonberg at 2007-08-23 23:26
ホビット達、頑張ってるねぇ…フッ
ベッカム、駄目だねぇ…………フッ

イングランドとドイツじゃドイツだよねぇ…フッ
Commented by コリアンダー at 2007-08-23 23:30 x
背伸びピオトル…カワイイ…
マジでこんなこと言ってそうです。メルテ、いっしょけんめい腰曲げてますもんね。
Commented by 筍母 at 2007-08-23 23:39 x
トロ、ラムたん、おドンコたち中坊を囲んで・・・って感じですね(笑)
クリンスマンさんは動画のほうが若々しかったなぁ。刑事と聞いて、銭型のとっつぁんを連想してしまったのは、このコートの色のせい!
Commented by どら at 2007-08-24 01:12 x
勝ったことにも驚きましたが、ラームがボランチだったことにも驚きました。
あの体格だと真ん中は相当厳しいから、やらないだろうと思ってたんです。でも、考えてみれば、ラームは運動量が多いんですよね。
コンビを組んだシュナイダーも運動量が豊富でバランス感覚に優れてますし(こんなに良い選手が、なぜ日本だと知られていないのでしょう・・)、二人でよく中盤を支えてたと思います。
トロ介もよくボールをキープしてました。

それにしても、中盤四人のうち180cm以上が一人だけ(ヒッツルスペルガー)というドイツ代表も珍しいです。
そりゃ、囲みも小さい人向けになるというものです(笑)

パンダーは、かなり若い頃から将来を嘱望されていた選手です。でも、怪我に泣かされて・・。
体が丈夫だというのは大切な資質だと思います、本当に。
Commented by tvhuette at 2007-08-24 02:24
クリンシーのトレンチコート、いい意味で枯れた感じがしてホントに刑事っぽいですね(笑)。私もhimekaguraさん同様、ちょっと老けた印象が・・・。やっぱり日焼けしすぎのせいでしょうか?

リクエストのラムたん写真など追加してみました。やっぱりあまり画像がよくないのでご満足いただけるかかなり疑問なのですが(汗)・・・。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-24 11:32
n-elleさん、こんにちは。
うさラムたんのインタビュー、よかったですよね!カメラマンは大変だったと思いますが。どっかの首相とちがって、アナウンサーの顔をみて返事をしていて「エライ!」ですよ。
クリンシー刑事とJogiプロファイラー主演のドラマ、ね、なんだかいい感じですよね!ただ、クリンシーのフェイスラインが・・・気になります。体調悪くないといいのですが。
先ほど、Bildをみたら、Jogiさん、軽い風邪、のどが痛い状態だったそうな。古今東西、ノドが痛いときにはマキマキをすることがわかりました。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-24 11:36
anthonbergさん、こんにちは。
フッ、今回はうさラムたんの頑張りで勝ったな。フッ、でもシュナイダーだってメル・メツだってよかったんだ、フッ。しかし今回は親善試合、EMでガチンコになった時、同じ幸運が来るとは思えないな、フッ。早く長期離脱組が戻ってきて欲しいよ、フッ。
デンマーク、どうしちゃったんですか?!
Commented by eastwind-335 at 2007-08-24 11:39
コリアンダーさん、こんにちは。
ね、ピオトルくんの背伸び、すごいですよね。最初、この写真、純粋に「いい絵だなあ」と見たのですが、なんだかあれ?あれ?ヘンな感じ・・・と。でよく見たら、トロ介ピオトルが背伸びしてるじゃないですか!ひょっとすると代表の立ち位置を象徴した背伸び状態なのかもしれません。でもピオトルくん、うさラムたんと一緒にがんばりましたよね。他人のやる気を出させるとは、うさラムたん、いい人だー。
コリアンダーさんのイラスト、楽しみにしてますね!(とさりげなくおねだり)
Commented by eastwind-335 at 2007-08-24 11:43
筍母さん、こんにちは。
最後、観客席へお礼を言っている写真、ピオトル、うさラムたん、おドンコのほぼ身長同じ組(でもピオトルとおドンコでは数センチの差があるのですが)でバンザイしてますよね。久しぶりにうさラムたんがひっぱり上げられてない写真を見ました。これからは、小さいひとの時代になるかも?!でも、早くポ王子やコブタちゃんたちとバンザイしたいと思っているはずだよね?うさラムたん?
Commented by eastwind-335 at 2007-08-24 11:45
どらさん、こんにちは。
そうなんですよ、うさラムたんの凄い所は、運動量。でも、目の下に斜めの赤い線がでると、どんどん運動量が落ちてきて・・・ビーコン、ビーコンって音がして、地球にはいられなくなって。最大164分(90+30+PK分)らしいですよ(って、ウルトラマンじゃあるまいし)。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-24 11:52
どらさん、追記です(ぽちっと押しちゃいまして・・)
パンダーはたしかうさラムたんと同じ頃代表に呼ばれているんですよね。彼の怪我がなかったら、ある意味、うさラムたんの出番がなかったかもしれません。
うさラムたんの昨シーズンを振り返ってのインタビューなどに「ケガをしないでよかった」というのがありますが、その前のシーズンでヒヤとしたことがたくさんありましたものね。パンダーの勢いはヤンゼンに通じるものがあり、この三人(これからU20,U17がドンドン出てくるでしょうが)のポジション争い、楽しみですね。
まだまだ反省するところはたくさんある代表チーム。EM出場に向けてがんばってほしいですよね!
Commented by eastwind-335 at 2007-08-24 11:55
huetteさん、こんにちは。
ありがとうございました。見ましたよー。感涙。
うさラムたん、5分とはいえ、カピテンの仕事はちゃんとしたようで。クラーニーのほうが出場回数が多いので、時間帯によっては、このマークはクラーニーのものだったのでしょうけれど、やっぱり、これが似合うのはうさラムたんだと思いました。
huetteさんのおかげで、ドイツ代表の試合を生では見られなくても、一生82mio(ドイツにこれ以上人口が増えないとは思ってませんが)の一人でい続けられます!ありがとうございます!
by eastwind-335 | 2007-08-23 07:28 | バイヤン | Trackback | Comments(15)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る