うさラムたん、さそりんの代わりに右おう左おう(大いどう)

*うさラムたんネタのため、若干ひらがなの混ざったタイトルになってます*

ようやく東京も朝の気温が24度になりました。
さあ、いよいよWerder戦ですよ!昨日までの37度超の気温に、ぐったりしていた私ですが、今晩はサワヤカに応援できそうです!

開幕前、どっちのチームにも怪我人はほとんどいない時点で、Jスポがブンデスの中継を当然するだろうと誰もが希望的観測のもと過ごしていたオフシーズンの時には、2試合目にこんなTopspielがくるなんて!バイヤンに移籍したばっかりにミロの心と体に毒なのでは?!とドキドキでしたが、
え?リーガラジオしか生中継がない
え?不法とはいわないまでもウィルス汚染の可能性もあるというシステムを使って覗き見は、いまの私の財布の中身では新しいPCを買うことができないのでムリでーす(号泣)!
と、不満が募るこのごろです。

視聴環境の悪さも問題なのですが、それよりなにより、怪我人が多すぎなのですけれどもー!!!





長期離脱中に「これだと娘がオレの顔がわかるからさ」と、最近、やけに増えた「Fringsafrisur(@東風)」(かくゆうワタクシも真似しようと思ってました)に飽きたのか、お嬢ちゃんのためにドレッドヘアにしちゃったフリンクス
せっかく戻ってきたのにまたまたダメになっちゃたボロウスキー
バルサ戦、翌日の練習で脾骨の靭帯を伸ばしちゃったさそりん。最初離脱は10日とか言ってましたが、9月までお休みだとか。フリンクサーを真似してドレッドにしてこないよーに!
いつまでも腰痛が治らない、クーリングオフ切れ商品オナガオコジョことヤン・シュラウドラフ
いろんな人のお別れ会やスポンサーCM撮影会には無欠席、いよいよの復帰に備え、まずは2軍で試合勘を取り戻すことになったポ王子
a0094449_9122835.jpgポ王子、さっそくリベリーに早速説教をうけてます。「オまーえ、練習イなイ。ふぉとさつえい、必ずいル。ホイテ、こなくテも、セ・ボン。革パンツに便サン、エスプリ、ナイね!ノンメルシー!でも、試合、ハヤくいっしょやりたイ」
「・・・?うさラムたんの早口よりもヒドっ・・・。???えーっと、余は知らんぷり、と」
「あ、いや、リベリー、ポ王子にはドイツ語でマジで説教しても聞いてないんだから。そんな「ドワーフ語」で話しかけても、ムダムダっ」と後ろを歩くヒッツ監督は見て見ぬふり。

そしてですね、オットルくんが↓で「88分もバルサ戦に出たってコトは、Werder戦には出られないってことかなあ?」と泣き声だったのですが、ホント、その通り、ベンチスタートのようです。

ああ、テレビ見られなくてよかったー(負け惜しみ?!)

a0094449_956824.jpgところで、さそりんの月末までの離脱のために、バイヤンでも代表でも右へ左へとチェスのコマのように動かされるうさラムたん。公式HPにはそのことには触れずに、
"Wir fahren nach Bremen, um zu gewinnen", gibt sich Philipp selbstbewusst. Er kann sich aber noch gut an die beiden letzten Duelle in Bremen erinnern: "Wir haben 1:3 und 0:3 verloren", so Philipp, der verspricht: "Das wird uns diesmal nicht wieder passieren.「ブレーメンには勝ちに行くよ。前の試合は1:3や0:3で負けちゃったけどさ。でも別に今度も負けるってわけじゃないよ」と強気です。"

シーズン前の「ね、さそりんが左に来て、右だってサニョルやレルとかいるじゃん、どうするの、うさラムたん?」という度重なる質問に対して、笑顔を絶やさず、「ボクは右も左もできるから、言われたことをやるだけです!」と答えていたうさラムたん。その名の通り、シーズン初戦は男らしいプレーで勝利に貢献。なんと、"Impire-Daten"誌では1.2点、"Bild am Sonntag"は2点、"kicker"は2.5、"Sport Bild"は2点をもらっただけでなく"Elf des Tages"にも名前が載りました!
とはいえ、「そりゃあ、右より左のほうがやりやすいよ」とついバイヤンのインタビューでコボしてしまったうさラムたん、心情やいかに!と思っていましたところ、今朝、コンビニに水を買いに行きポストを覗くと、nyfさんから郵便が。ありがとうございます!

今回送っていただいたのは、tazやSueddeutche ZeitungのG8Herbie関係記事とSueddeutche Zeitungのスポーツ欄。(nyfさん、ヘルビーたちの「善き人たち」の記事の裏が教育欄で、なんと、メッツェルダー(アビ1.8だそうです)の記事になってましたよ!)
そしてドイツのマツキヨともいうべきdmのフリーペーパーに登場したうさラムたんの記事でした。
dmの記事は全てではありませんが、dmのHPにもupされてます。なかなか面白い記事なので、単なる自己満足となりそうですが、ゆっくりとご紹介したいと思います。

なお頂いた記事切り抜きのなかには、「バイヤン駐車事情」というのがありました。面白かったのでご紹介します。
昨日、DW(ドイチェ・ヴェレ)のBundesliga Kickoffという番組で、バイヤンのWerderの比較があり、その一つに「高いフェンスでファンと選手を区切るバイヤン、低い柵で選手との距離感がほとんどないWerder」というのがありました。そう考えると、練習場と車の間が、唯一ファンとのふれあいの場ではないか、と。
で、いろんな選手の車の置き場所には、それぞれ理由がある。
なんと!オットルくんは練習中だけでなく、どうも自転車置き場駐車場もうさラムたんお兄ちゃんの近くじゃないとダメらしい。
レギュラー、しかもベテランになればなるほど、ロッカールーム(Umkleidekabine)近くになるのですが、うさラムたんとオットルくんはレストランやファンショップの入っている建物の側。
Kaum Starallueren, parken dort, wo frei ist.「スター気取りはなくて、空いているところに停めてます」
とのこと。なお、コブタはスペクタクルな車でやってきますが、裏のほうに停めるそうです。そして、ポ王子は「余は下々のところには停めとうない。余はロッカールームの側じゃなきゃイヤだ」とダダをこねたのではなく、
Ungeschriebenen Gesetzen zufolge parken junge Spieler hinten am Gelaende. Weil die wartenden Kids ihn am meisten bedraengen, darf er ab und an hinter der Absperrung stehen「若い選手が暗黙の約束でゲレンデの後ろに停めているのは、出待ちの子供たちがやいのやいのと寄って来て、時々、前に進めなくなることもあるからです。
ですと。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/6011701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しし丸 at 2007-08-18 13:35 x
リベりんの独語に爆笑です。東風さんは天才です!
ラムたんはサインを貰いやすい場所に駐車してるのですね。私はうろうろしていてルン会長に轢かれそうになった事あります。会長の方が驚いてました(笑)。
Commented by akberlin at 2007-08-18 17:53
りべりー、ポ王子が英語も出来ないし、無理矢理ドイツ語で話そうと
しているのでせうか。ガテン系が似合う男、リベリー。間が抜けてるのが
売りのポ王子。それはそれでいいコンビになるのか・・・。
Commented by nyf1403 at 2007-08-18 19:15
ご紹介ありがとうございましたー。集めた甲斐がござーますですわよ。メッツェルダー、アビ1、8!猪之助よりはるかにいい成績ざーます。

駐車事情ね、自分でアップしようかな、と思ったけど、ドイツ語訳すのでめげて、東方面に送っちゃえー、って送ったんです・・・。

ミロは、どんな「歓迎」をうけるでしょうかね。
Commented by 筍母 at 2007-08-18 20:04 x
いやぁ~もう、りべりん&王子・・・もえーっ!!
最初、携帯から読んでたんですが、ひとりで笑ってたら訝しいシチュエーションにいたのに吹き出しちゃったじゃないですか!
そして今PCの前で改めて腹かかえて笑いました。
akberlinさんのおっしゃるように、いいコンビになれたらとっても嬉しいんですけど・・・もちろんピッチの上で♪
Commented by どら at 2007-08-18 21:07 x
リベリー、頑張れ(笑)

駐車場といえば、カーンはフェラーリに乗っているので、バイエルンの駐車場には停めずに路駐していると聞いたことがありますよ。
単にサイン攻めを避けるためかもしれませんが。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-19 08:04
しし丸さん、こんにちは。
いつもしし丸さんのコメントに「クスっ」「がはは」笑いをしている私、褒めていただいて光栄です!
ま、これはリベリーの思いであると同時に、写真でしか見られない極東女子の思いですよ!はよ、ポ王子、試合にでてこーい。でも、リベリの魔法すらかかりそうもない、天然ポ王子・・・大丈夫かな。
いいなあ、バイヤンの練習ご覧になって。ルン会長のびっくりした顔、想像できます。しし丸さん、ちゃんと謝ってもらいましたか?
Commented by eastwind-335 at 2007-08-19 08:07
akberlinさん、こんにちは。
ガテン系のリベリー、ドワーフ語でがんがん行ってますよねー。まるでディズニーのファンタジアのミッキーみたいに、一度パスをだせば、トニもミロもアルティントップも点に絡む。天然系ポ王子がこの魔法にかかるかどうか・・・。いいコンビになるといいのですが、ポのマヌケっぷりにどれだけリベリーががまんできるか、が重要な鍵のような気がします。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-19 08:11
nyfさん、こんにちは。
こちらこそ、色々ありがとうございました。まず、一番簡単に紹介できるものから、と思いました。しかもテキトーに端折ってます・・・。
いつか練習を見に行きたいと思いますので、その時にはこの駐車図を持っていかなくちゃ。しかし、この記事の一番のツボは、極東女子が写真をみて勝手に想像していただけでなく、本当に、うさラムたんお兄ちゃんにべったりな、おっとりオットルくんの様子がわかったことです。私が密かに応援(おちょくり?)していたおかげで4点目を決められたのでは?なーんて思ってます。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-19 08:16
筍母さん、こんにちは。
え?そんなにウケてくださって・・・。メルシーボクぅ。
写真付きで見ると、ぜったいにそう言ってるに違いない、って思いませんか?でも絶対にポ王子は「どうせ、ブイデン兄貴同様に、しばらくしたら、便サン履くくせに」と内心つぶやいていると思います。しかし、ポ王子ってこのサンダル、好きですね!2軍で早く試合の勘を取り戻してもらいたいです。じゃないと、コブタちゃんもリベリー組に行っちゃうぞーと思ってます。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-19 08:20
どらさん、こんにちは。
リベリーがドイツ語をマスターした日には、説教部屋が大きいの(オリ)と小さいの(リベリー)と二つ必要になりそうですね!

フェラーリで通勤のオリも今年一年・・・いや、365日をもう切ってしまったんですよねー。あーあ。
by eastwind-335 | 2007-08-18 09:59 | バイヤン | Trackback | Comments(10)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る