ただいまーっ!

海辺の街から戻ってきましたー。
私の手土産は友達が焼いてくれた食パンや栗アンパン。
両親が用意していた広島産のぶどうジャムで朝おいしく食パンをいただきました。

二日目は、両親は町内会の活動でバーベキュー大会へ。夕刻からの大会に向けて午後早くから設営などで忙しそう。私は昼過ぎから好きなだけケーブルテレビを独り占めしていていいからと。ま、この年齢の娘に対し「テレビに子守りをさせよう」とする親もナンですが、おかげで、未見だった「指輪物語」の第一部をじっくり見ることができました。映画の字幕はほとんど見ないようにして、音声のみ、映像のみにして、かつて読んだ内容を思い出しながらわからないところも乗り切るようにして見ました。本を読んでいても泣いてしまう私、セリフ的には対して感動しないかもしれませんが、本を思い出し、そのシーンが始まる寸前あたりからすでに涙がポロリ・・・。一人だったから大泣きしちゃいました。

泣いた後、少しマジメな本を読み、ふとCNNでも見ようかな、とチャンネルをあわせたら、なんと!クリンシーが出ているじゃないですか!





英語をペーラペラ話すsunnyなクリンシーが!

最初、主音声(英語の上に日本語を被せたもの)で聞いていたのですが、アレって同時通訳なのか、とにかく通訳部分が聞きづらいのです。で、副音声に変えたところ、ベルリンでのファンフェストが映り、「サッカーは、人種、民族など関係のないスポーツなんです!そして誰もが熱くなることができます。去年のWMでもドイツが勝ち進み、国民がとても熱くなりました」とインタビュアーに熱く語る画面に。そのうち、やはり英語ペーラペラなベッケンバウアーも登場。人種などは関係ない、といったことを語っていたようです。再放送を見たかったのに、すっかり忘れて就寝しちゃいました。クリンシーは躊躇することもなくよどみなく話をしていました。ベッケンバウアーも上手。父が帰宅した時にその感想を述べたら、「だって、ベッケンバウアーはいろんな国の選手の集まったアメリカのチームにいたのだから、英語が共通語になるんじゃない?クリンスマンという人の経歴は知らないけれど、ドイツ人はかなりの人が英語ができるし」と。実は父、一人旅でマインツに宿泊した時のこと、電話をかけたくても小銭が使える公衆電話がなくて、あるビルに入ったところ(日本の会社の発想ですね)、親切なドイツ人の方が父に英語で事情を尋ねてくれて「ボクの事務所でかけて下さい」と申し出てくれたのだそうです。

そこから、アジアカップのこと、土曜に決まった「なでしこジャパン」の北京五輪出場、ふがいない(!)ピチピチ反町ジャパンのこと・・・どシロウト三人が勝手なことをあーでもない、こーでもないとなんちゃって日本サッカー協会状態に。9月の北京女子W杯も注目なんだけど、どの局も全試合中継します、って言わないんですよねー。Aグループには強豪ドイツも入ってます!女子だけど「プリンス」選手をはじめ、見たい選手がたくさんいるんですけれど。どうせ、テレ朝なんかは中継する気がないでしょうから、衛星放送でやってほしいなあ、と言ったら、父親は「いやあ、それも難しいんじゃないの?」と。でも、母が「でも、東風ちゃんが「コレ、いいと思う」っていうのが、結局後でアタるのよね。ほら、ナントカっていう好きな歌手がワールドカップで歌ったんでしょ?」と援護射撃。かく言う母は、最近、日本男子には体格からも性格にもサッカーは向かないのではないか、もうやめたほうがいいような気がする、とさえ思っているようです。


今日は昼前に海辺ちかくの野菜市場におでかけ。
a0094449_2012129.jpgオレンジズッキーニ、初めて見ました。まるでチーズみたいでしょう?ズッキーニもとても大きいでしょう?今度はこの市場で待ち合わせをしてから実家に帰ろう、と母と約束しました。

a0094449_20135859.jpg今日は買わなかったけれど、実は父が好きらしい(子供のころよく食べたようです)そうめんかぼちゃ。召し上がったことある方いますか?


車は平日にも係わらず大勢の海水浴客でにぎわう浜辺を横目に西へ。更に私が高校時代に朝晩と歩いていた浜辺沿いを走り、いよいよ、目当ての「しらす」料理のお店へ。携帯電話のカメラで撮ったので、色が暗くなんだか・・・という感じですが、とっても美味しかったですよー。
a0094449_20194081.jpgしらす定食なり~。


生シラス、美味しかったです!これだけは地元で食べないと、と思いますね。でも私が高校生の頃って、春から釜揚げが始まってGWあたりに終わっていたような気がしたのだけれど、今は年中あるようです。それに、確かに季節感のある風物詩ではあったけれど、地元の人たちにとってでした。それが、サーファーの間でシラスどんぶりが安い美味しいと評判になり、前世紀末頃から流行り出し、メディアでもよく取り上げられるようになったと思います。a0094449_20203081.jpg

食べ終わってから、高校生のころよく歩いていた浜辺の続きへちょっと食後の散歩へ。今日のような真夏日には走ることはありませんでしたが、学校前の浜からここまでランニングとなると、ちょっとした覚悟になりましたね(大体、浜辺を走るだけでもツラいですから)。
a0094449_20275799.jpgみると、たたみいわしを作ってます。
a0094449_20345574.jpg手際よく葭簀(よしず)をまとめたおばあさんの後姿、こういう作業をいま私たちの世代が引き継ごうとしています。私が今日食事をしたお店も同世代の男性が営業しているようでした。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5966359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2007-08-06 23:32 x
ほんとうに海辺なんですねー。海で泳ごうなんてちっとも思わないですが、あの海辺の匂い、砂浜を歩く散歩はもういちどやりたいです。ドイツも北の方へいけば海はありますから、いつか、冬の休暇でいきたいなー。

クリンシー、ヨメがアメリカ人だし、アメリカ語は上手でしょうねー。でも、うふふ、やはりシュヴァーベ発音になるんでしょうかにゃ。
Commented by anthonberg at 2007-08-07 05:35
指輪物語の第一部というのは"ロード・オブ・ザ・リング"とは別って事ですか?字幕を読まずに音声だけ、原文も読んでいるのですよね?素晴らしい〜!セリフを覚えているんですね。クリンシーの話からお父様の英語の話に繋がっていますが、もしかして東風さん一家は英語がわかるという事なんですね?!
私の両親は全然でして、一緒に旅行をした時父はジェスチャーで会話して、母はびくびくして全然駄目でした。お父様は海外でも問題なく交流出来て安心ですね。
友達のドイツ人達はドイツ語が出来ない私と友達なのでみな英語は出来ますが一般的に日本以上に理解度はあると思います。ただドイツ語だけで生きていけるから話す機会がないだけじゃないかと。ワールドワイドな仕事をしている人はドイツ人でも普通に英語話せるんじゃないかな〜。ただドイツの番組だと英語を披露する機会がないから今まで知られていなかっただけかも?ドイツ選手のインタビューはデン人がドイツ語でインタビューしちゃうのでいつもドイツ語しか聞いていません。(笑)
Commented by 東風 at 2007-08-07 05:54 x
nyfさん、こんにちは。
そうなんです。一番近い海岸まで家から15分は歩くのですが、そこは浜辺はありません。ちょうど入り江みたいになっているんですよね。
高校は浜辺の前。教室によってはキラキラ海が輝くのが見られるんです。それは3年生の棟の4階にある「勉強ができる人たちのクラス」の3教室。私は1階のクラスでしたが(汗)、4階には社会科研究室という部屋もあって、朝その部屋で本を読んだりしていました。マイナスイオンをしっかりもらって大きくなった、という感じです。この学校前の海はすぐ深くなるので遊泳禁止地区でした。だから私たちも合唱コンクールの練習(波の音に負けない声を!)とか、部活の基礎トレ、それから、サボりに使ってましたが、この浜で水着姿になったことはありません。写真に人がほとんど写ってないのは遊泳禁止だからです。漁協の権利もあるのだろうとは思いますが。
Commented by 東風 at 2007-08-07 06:20 x
anthonbergさん、こんにちは。
指輪物語というのは、そうLOTRの第一部です。ほら、私、RとLの区別が苦手だから・・・、じゃなくて、「指輪」のほうが短いし、言いなれてます。原文っていうのは、翻訳本です。原著じゃないです。原作って書いておけばよかったですねー。私、まだ英語の本を自主的に読んだことってない。アーロン・エルキンズというミステリー作家の作品が好きで、翻訳を全部読んだのですが、なぜか処女作にしてシリーズ第一作は未訳。2年前に偶然ペーパーバックを見つけて意を決して買ったものの・・・読もうと思うと仕事で前髪あげなくちゃならず・・・。
原作のある(英語)映画は、大抵原作を読んでから映画を見ます。細かいセリフは覚えてなくてもシーンとしては覚えていると、テキトーに聞き流すことができるから。テキトーなのは我が家の両親もそうで、テキトーな英語でテキトーにわかったつもりになってます。ま、父は「電話ない。私困る。電話かけたい。お金ある」みたいな英語だと思いますよ。両親も弟も私もなんせ「あたって砕けろ!」が口癖ですから・・・。
Commented by himekagura at 2007-08-07 13:42 x
生のシラス、本当に美味しそうですね~!!
これは、地元ならではのお味なんでしょう。
英語原作の映画は、原作を読んでから映画を見るんですか?すごい。
私は、映画を見て面白かったら、たまに原作のペーパーバックなど買ってきますが、大抵途中で挫折しております。
Commented by tvhuette at 2007-08-07 20:17
きゃー、生シラス!噂には聞いていましたが、見るからに美味しそう♪学校の教室の窓から海のキラキラが見えるなんてドラマみたいじゃないですかっ!いいなぁ、海辺・・・。

ベッケンバウアーもクリンシーも英語ペラペラ~なんですね~。ドイツ語だと二人とも訛り炸裂でそんなところがまた可愛いと思っているんですが、きっと英語喋りだとスマートな感じなのかな?デジタルパーマ、情報、ありがとうございました!次の日本行きの時に美容師さんと相談してみます☆
Commented by 東風 at 2007-08-07 20:35 x
himekaguraさん、こんにちは
あー、日本語って難しいです。そんな、「原著」はムリですー。英語にそれだけ接近できたら、もっと違う仕事についたと思います・・・あはっ。anthonbergさんへのお返事にも書いたのですが、原作といっても翻訳本ですよー。あらすじを知っていても大丈夫な私なのです。大体、原作にのめりこんでしまって、映画に文句をつけてしまいがちです。映画が良くてもノベラゼーションされたものは読みません。
Commented by 東風 at 2007-08-07 20:45 x
huetteさん、こんにちは。
いや、マジで青春ドラマにも使われたことがあるんですよ、わが母校。なんでも漫画でも校舎の一部や近所の町並みがマンガで取り上げられることもあるんですって。
思えば、上の階にいた先輩は理系だったし、文系でも文転したカッコいい先輩が多かったです。でも、成績が悪くても劣等感を感じさせない、不思議な学校でしたので、下の階にいる私たちは海がキラキラしているのが見える環境がうらやましかったです。
Commented by nyf1403 at 2007-08-08 02:41
ところで、昨日、ドイツポカールで、ミュンヘンとレギオナルリーグ、これもミュンヘン、の試合を中継、観ましたよ。前半0−0、後半、レギオナルリーグが先攻、クローゼで同点、延長戦は両方ゴールなしで、なんとPK戦となりました。それも、5キックまでは、同点、その後、ミュンヘンはいれ、相手ははずし、で決着つきました。へたしたら、ミュンヘン、ポカール、今の段階で負けるところでした。カーンが味方のバックスやフォワードへ吼えまくっておりました。相手のゴールキーパー18歳、注目されますよ、すごいキープを見せておりました。
うさラムたん、PK決めてました、いやー、すっごきついお顔でした。あと、フォールしたり、いや、ラムたん、なんか今年、変わりそうです。
Commented by まい-mai- at 2007-08-08 06:55 x
実はうちの親の出身地は獲れたて生シラスが食べられるところなんです。
こっちにきちゃったからもう何年も食べてないなー。
何年も、って自分書いてミョーに実感沸いちゃった。
うわー、もう記憶にないなー。5年前?
写真が美味しそうで、また(´ρ`)タラー、です。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-09 01:01
nyfさん、こんにちは。
「nyfさんへ。ぼくもバイヤン小学校の3年生になりました。レルさんも復帰したし、さそりんもヤル気まんまんなので、ボクの居場所がありません。それから、キツい顔じゃなくて、男になった顔なんですよ」(うさラムたん)
う、うらやましーです!スゴい試合だったようですねー。ドイツはGKの宝庫でうらやましいです。日本、川口が引退したらどうなるんだろう・・・と今から不安です。
Commented by eastwind-335 at 2007-08-09 01:10
まいさん、こんにちは。
ご両親様とシラスつながりかも知れませんね。
私もシラスだけは東京で買って食べられないので、今回の帰省を決めてから「シラス食べたーい!」と親に何度も言っておいてので、父がちょっと下調べをしておいてくれたようです。老人二人だと行かないような、若い人向けの店でした。ドイツのホワイトアスパラガスなど、日本にいるとドイツうらやましいーと思う食材がありますが、ふふ、シラスはほんと、日本のお魚ですものねー。
Commented by nyf1403 at 2007-08-09 02:31
南ドイツ新聞、送りますね。カーンがいなかったら、と思わせる一戦でした。しかし、すごい大金だして、いろんな選手を買ったのに、大丈夫なんだろうか、と、いや、心配はしていませんが。
カーンは、すごいです、やはり、Titanです。さそりんの活躍も凄くて、ラムたん、今日はお休みなのか、と思いましたが、猪之助が、ほれ、あっちにいるじゃんって・・。男になるんだ、ラムたん!!
by eastwind-335 | 2007-08-06 21:48 | 日常 | Trackback | Comments(13)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る