うさラムたん、決勝せん行きにのりこむ

*1学年進級したお祝いに少し漢字が増えたタイトルになってます*

ここのところ、オシムジャパンの試合とバイヤンのDFBポカールの試合日が重なりますね。実際には時差があり、ちょっと仮眠してからポカールを見る(?)ことができそうですが、帰ったらすぐにブンデスが待っているタカハラではないにせよ、私、明日もお習字があるから体力温存は不可欠。オシムジャパンが「負けられない戦い」をしてくれると、DFBポカール決勝まで起きていられないような気がします。

さて、うさラムたん、南アフリカ紹介記は中断し、DFBポカールの試合関連をマメにUPしてます。
今日は、「最終列車(決勝戦行き)ガチンコしゅっぱつしんこー!」とバイヤンのみなさんと電車ゴッコをしているようですよ(ウソ)。相手はあの「最後に泣くのは?バイヤーン、バイヤーン」とdas akutuelle Sportstudioで紹介された「シャルケ坊や」のあのシャルケです。双子対決も楽しみですね!

バイヤンでは、運転手役のFW陣をはじめ予約席を取り消す大きなお友達たち(リベリーはうさラムたんよりたった1センチだけ大きいのですが、大きいことには変わりないので、大きなお友達の中に入れておきます)が「ヒッツ先生、体調が悪いのでお休みさせてください」と欠席届をSMSで送ってくる(ウソ)ので、「キャンセル料が派生する今頃になって・・・」とヒッツ先生、頭を抱えているようです。とにかく予約しておいた席は空席にできないみたいです。
一番痛いのは、前戦でのはしか非紳士的行為(@バイヤン日本語公式。ちなみにドイツ語版ではEreignissen<口語だと大事件の意>と表記されていましたね。もっとも、昨晩のバイヤンの第一報(inside)ではdass Van Bommel in der 53. Minute Stuttgarts Fernando Meira „im unteren Bauchbereich“ berührt habe.とunsportlichen Verhaltensがナンだったのかを説明しています。)のために保健所(DFB)から出席停止を言い渡されたファン・ボンメル。本当は低学年の時にやっておくべきことを、いまごろやらかすとは、しかるべき時に予防注射をどうも打っていなかった日本人大学生のようですねえ。予防接種ではなく、お灸が必要なのでしょうか?

そんなお友達を横目に(ラムたんママもしくはニコラちゃんに言われて予防接種すみ)うさラムたん、昨シーズン同様に前向きな意気込みを語ってます。なんちゃって意訳ですが、どうぞ。
a0094449_855525.jpg
"Es wäre schön und auch von Bedeutung, wenn man die Saison mit einen Titel beginnen kann. Man hat sofort ein positives Erlebnis, das man in die kommenden Spiele mitnimmt."
タイトルを1個とってから新学期になったらいいなあ。意味があるよね!次だって同じように勝とうって思えるもん。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5926630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2007-07-28 09:04 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る