sorry, das nervet!

alberlinさんのところで辞書ではあまりお目にかからない、でもドイツ人は結構使う慣用句をお勉強することがあります。

この前習った(!)Nervensäge(超ムカつく)や「das nervet!(それ、ムカつく)」を使う日が来ました!今日、職場で、です。




私の職場は、やむをえない場合のみ物品購入の個人用クレジットカード払いが認められています。
いくつかの部署(含、私の部署)では、これは熱帯雨林.米/独/仏から海外にしかない資料(書籍・DVDなどなど)を取り寄せることを意味します。ネットでの購入が早く安くても個人カードでの支払いは私物と会計監査でみなされる恐れがあるから経理課が嫌がるのもわかりますが、でもクレジットカード明細(月々に出ますよね)をインボイスと一緒に付けたら、そしてそのサイトでしか買えないのであればOKなのです。

GW前に注文した海外資料の請求書が先月来て、月末精算で7月1日付けで立て替え金が戻ってきました。
話がややこしくなるのですが、別部署管轄の予算で支払うことになったので、会計処理もその部署がしてくれました。立て替え金もその部署から届きました。

それから10日ばかりたった今日。経理課から内線電話が私宛に入りました。
「やむを得ない場合以外カード決済はなし、とお願いしてありますよねー。困るんですよ、カード決算は」といきなりオバチャンがガンガン言ってきます。
私は無言のまま先方の言うことを聞いてました。でも、内心は「いったい、日本のどこでこのメリケン産の資料が買えるっていうのよっ、言いなさいよっ、さあ、どこよっ!」と爆発寸前。
すると、オバチャンが「ちょっと、聞いてます?とにかく、今回は特別に認めましたけれどもね」と言ったので、ついに私、爆発!

「すみません、どこに支払っているか確認していただけませんか?amazon.comでしか取り寄せられないからカード支払いにしたんですよ」と言ってしまいました。
するとオバチャン、「あら、いまアマゾンはコンビニ支払い用紙がついてくるでしょう?」と軽いボレーを。ひょっとしたらフェイントのつもりだったのかもしれません。

「ああ、それはco.jpでしょう?私が利用したのはcom、アメリカにあるアマゾン。××のプロジェクトのための資料が、日本のどこの本屋にもない、日本のアマゾンにもないから、いよいよアメリカのアマゾンにしたんですけれども。これはやむを得ないと言えないのでしょうか?」とボールの真芯をシッカリとらえてスマッシュ。テニスラケットの真ん中に上手く入った時の独特の手ごたえと同じような感覚。ええ、決まりました。でも、職場の人とは上手くやりたいと思っている私には苦い勝ち方。

いつもはどんな無茶を電話の向こうが言っていても「すみませーん、気をつけマース」なんて愛想よく言っている一番下っ端の私が、かなり怖い声でスマッシュを決めているのを見ていた周囲。ただごとでないと思ったのでしょう。それにみんな大なり小なりこの手のことで経理課からイヤーな電話をもらっています。切ったら、誰がこんな電話をかけてきたのかと知りたがりました。でも私はもう思い出したくもありません。しかも、小さな職場で、彼女の異動がない限り、まだしばらくは経理に彼女の席はあり、経理処理でお世話になるのです。言わずにすませることはできなかったかな。きっとあちらの課では、「ホントーに東風さんって可愛げないわよね」といっていらっしゃることでしょう。
「だいたいさ、立替処理して10日ぐらい経ってから言ってくるってヘンだよな。ダメだったら書類提出の時にさっさと言えばいいんだよな」と男子先輩。
「アメリカで出て何年かたった本を急ぎどこでどうやって買ったらよかったんですか?って私なら言うけれど」という女子先輩。

「もう済んだことだから。立て替え金は先週金曜にすっかり使っちゃったし」といつものようなフリをしていましたが、バイオリズムのせいだろうけれど、ちょっとした一言に強烈反応してしまった自分に反省。でも、「あそこでスミマセンでしたっていうのは絶対に間違っている!やむを得ないんだもん。どうしてこの職場の一部の人たちは海外からモノを取り寄せることにこんなに神経質なんだろう!プンプン」と帰宅中まで引きずってしまっていたのでした。あーあ。

あー、こういうときには、この前akberlinさんのところで知った「ナーなんとか」っていうんだよね、と心の中でつぶやきました。でも「そのナーなんとか」つまりNervensäge(超ムカつく)やdas nervet!(それ、ムカつく)が思い出せない・・・。帰宅してブログを読み直して、そうだった、そうだったと思いだしたしだいです。自分のメモリーの小ささに、das nervet!でした。手帳に書いておこうっと!


今日はこれにて。一度仮眠して、マンUと浦和レッズの試合(録画中継)を見ます。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5883133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2007-07-17 23:29
ああ、東風さん・・・そんなところで「役に立たないドイツ語」がお役に
立ってしまったとは・・・。でもそういうオバチャンこそ、「あの人、Nervensäge!」って言える気もします。・・・ただし、本人には
聞こえないところで、にしといて下さいね、経理のオバチャン、
ドイツ語ペラペラで心証を悪くするかもしれませんから・笑。

レッズとマンU、スカッとする試合だといいですが。
Commented by nyf1403 at 2007-07-18 00:26 x
日本だと、くそばばあ、とは言えませんものね。ドイツ語でくそばばあにちかいのはblöde Kuhです。間抜けな雌牛というので、フェミコードひっかかりなんですが・・。あと、これは男子相手ですが、du, Bachel!というのがあります。Bachelはシュヴェービッシュでidiotです。一度使ってみたいのーって言っているんですが、猪之助にお願いだからそれだけはやめてください、って。
しかし、おばかですねー、この人も。文句言いして勝とうと思ったら、きちんと調べてからやらなきゃ戻ってくるでしょうが。きっとアマゾンって日本設立、日本にしかない会社、亜麻存、ってほんとうは書くのねって思っていたのでしょう。
Commented by himekagura at 2007-07-18 02:24 x
いや~、この話。あまりにも身につまされて、正直笑えません。
クレジットカード決済。今、めちゃめちゃうるさいですよね。基本ダメというのが多くて、、。私もこれで大もめにもめたことあり。
クレジットカード決済でしか取り寄せられない資料は取り寄せる必要なし!という理屈ですから、、。
いやあ、、。まさに、人ごとではありません。はい。
Commented by anthonberg at 2007-07-18 06:02
会社で使うものをamazonで買ったけど、自分のカードで支払って後で経理に落として貰うって事ですよね?それって上司に了承得ている事なのではないですか?駄目なの??(@_@)
でも私も自腹切って買ったラジオ体操のビデオをホームで使う事になって結局請求書出して落としてもらった事がありますが、凄い文句言われましたよー。まぁうちの職場はお金がなかったので余計な出費だからって事でしたけど、東風さんの場合は職場で必要なものだったら東風さん一人の意見で決めた事ではないだろうし、何で東風さんだけが文句言われるんだろう?困った経理さんですね。お金の事しかわからないから、きっと東風さんの職場の事は理解していないんですよ。
Commented by 東風 at 2007-07-18 21:28 x
akberlinさん、こんにちは。
教えていただいた言葉は、手帳に書いて、あんまりむかつくときにはそのページを見ることにしました。
このおばちゃん、今朝は自分の行動の正当性を言い出しました。私はその話の中からアマゾンの会員情報に加筆訂正しておけば、当面は二度とこのオバちゃんに言われずにすむんだなという情報を掴み、「んまあ、大変なお仕事ですこと。そのおかげで私たちは監査をうけても問題がないんですものねえー」思いっきり上げて、スッと逃げてしまいました。
その後、周りを確かめたあとで自分のデスクで手帳を広げました。
Commented by 東風 at 2007-07-18 21:35 x
いや、そんな言葉を職場で言ったら・・・大変なことになってしまいまーす。今朝は正当化のための話を色々と聞かされました。でも、明日はさすがにもう言ってこないだろうと思います。

>文句言いして勝とうと思ったら、きちんと調べてからやらなきゃ戻ってくるでしょうが
まさにその通り。調べたりなさすぎでしたよ、このオバちゃん。多分、co.jpだとコンビニ払い可、も知ったばっかりだと思うんですよね・・・。
Commented by 東風 at 2007-07-18 21:36 x
↑のはnyfさん宛のお返事でした。
Commented by 東風 at 2007-07-18 21:49 x
himekaguraさん、こんにちは。
多分、himekaguraさんのところは、もっと色々大変だと思います。

>クレジットカード決済でしか取り寄せられない資料は取り寄せる必要なし!という理屈ですから、、。
つい数年前までうちもそういう感じでしたよ。ちょうど今みたいにハリポタが発売の頃で、我々のプロジェクトで買う洋書は、「ハリポタ」みたいに世界どこでも売ってるものじゃないのよーと青筋をたてそうになりました。
Commented by 東風 at 2007-07-18 21:58 x
anthonbergさん、こんにちは。
上司の許可もちろん得てますよー。上司たちのおかげで、カード決算がだいぶラクになりました。カードの時はチクチク言われるぐらいですが、一番困ったのが、海外出張先で本を現地通貨で買った時。買った日のレートを某新聞から探し出して、それをつけないといけないのです。
by eastwind-335 | 2007-07-17 22:48 | 日常 | Trackback | Comments(9)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る