台風到来!ハーブを救え!

この数日、日本列島を西から東へと台風4号マンニィが通過中です。
台風の進路がニュースで取り上げられていて、東京はいよいよ今日(15日)の夕刻あたりに通過と、一昨日以来のニュースで報道していました。
今日の午後はお習字の予定でしたが、遠くからいらっしゃる方もあるので、お教室はお休みに。ぽっかり時間ができたので、本をよみながらいつ台風が来るだろうかと網戸越しに外を眺めていました。
でも、雨は降らないのです。降っても普通の降り方。風はいつもより強いようですが、弱い熱帯低気圧に変わったようでした。進路も予定とはちょっと違うみたいだし・・・と安心していたら、7時近くなって、風が急に強くなり、マンションの外では何かがぶつかるようなイヤな音が。慌てて、ベランダで育てているハーブのプランターや鉢を部屋に入れました。

え?ハーブを育てている?




そうなんです。私は庭先で取れたハーブを使った食事を紹介されているエキサイトオシャレ奥さまブログを密かにブックマークをしていますが、そこで得たネタは、食べ物系を育てるのがうまい食いしん坊の父の育てるハーブを持て余している母に伝授するぐらいでした。
ところが、先月末に、職場でオジさまから無理矢理ミントの苗を渡され、いよいよワタクシも生活系ブロガーさんの仲間入りとなりました。そこの御宅で数株植えたミントがドンドン繁殖し、関係者全員に無料で株わけがあったのでした。

実を言うと、仕事以外では何の付き合いもない方でしたので、「えー、キミは何株必要かね」と言われた時には、「はぁ?」と怪訝そうな顔になりました。どうもワタクシが有休をとった日に第一陣があったようで、第二陣の確認中らしい。事情を廻りの人たちから伺い、正直に「いやあ、ワタクシ、モノを枯らす手の上にベランダ栽培しかできないので、ダメにしちゃったら申し訳ありませんし、」とやんわりと断ろうとしたら「いや、我が家のは生命力が強いんだ、大丈夫だから」と。そこまで言われると断れないので「じゃあ、3株ぐらいお願いします」と言ったら「きみィー、遠慮はいかんよ」と。プランター栽培なので少なめにお願いしますと言ったら、数日のうちに「キミは少なくてよいんだったね」と他のみなさんに比べると小さな包みを渡されました。

その日、職場最寄り駅のホームセンターに寄り、ベランダのサイズにあった小さめのプランターを買い、ベランダ用という土を買い、苗を植えました。苗をもらったときに確認しておけばよかったのですが実は根っこの乾いたぐったり気味の苗が16,7株ほど。ぬれたティッシュで少し手当てをしておけばよかったかなと思いながら、その中でも元気のよさそうな10株を適当に植えて水をやっておきました。
後で、ネットで確認したら、根が伸びるのでつめて植えちゃいけないだとか、比較的深いところに植えなくちゃいけないとか、本当の植え替え時期は5月頃だと書いてあったのを読んで、ダメになったら時期が悪かったと思うことにしよう、と逃げの姿勢で始まったハーブ生活でした。

その割には、土が余ってしまったし、と、翌日結構早くに仕事が終わったので、スーパーの花やで売っていた1ポット100円のバジルと、それを入れる鉢を同じスーパーの最上階にできた100均で買っている私。枯れそうになったらさっさと摘んで食べちゃえばいいんだしという算段だったのですけれども・・・。おかげさまで、バジルは枯れることなく、二日おきぐらいに2,3枚の収穫を楽しんでます。

さてさて、この逃げの姿勢のためでしょうか、1週間しないうちに、ミントの葉がどんどん枯れていくのです。触るとポテと落ちたり。中には、倒れかけている苗も。こんなに早くに恐怖の日がやってくるとは思わず、ちょっと悲しくなりましたが、気を取り直し、切花と同じ扱い(枯れている葉を除き、もうあきらめてもいいかなと思う苗は適当なところで切ってしまい、元気な苗も下の方の葉は落とす)で手当てしてみました。もう1週間は経ったから、と水遣りも2日に一度にして、どうにか葉のついている苗に「がんばってくださーい」と声をかけてました。
a0094449_18295684.jpg父に電話で相談したら、人からもらった苗っていうのが重荷だね、と同情しつつ、私の手当てしかないだろう、と。数日後、写真にとって父に見てもらおうとカメラを構えたら、葉をすっかり落とした枝から小さな緑の芽が出ているじゃないですか!!プランターの左手前には土から芽が出てますよー。わたし、とっても感激しました!

a0094449_18335421.jpgここにも枯れた葉が写ってますね。→
それからかれこれ2週間。注意してみると、やっぱり下のほうからダメになる葉があるし、尺取虫が葉を食べることも。そして、小さなプランターだから、コミコミになってきたようで、伸びた茎もヘナヘナした感じ。だからマメに収穫する必要がでてきました。
ちなみに、私は「絶対コーヒー派」なので、ミントティーは想定外。よく外国の料理雑誌などでミントを中にいれて凍らせたアイスキューブにガス入りミネラルウォーターを注いだものがアイデアとして紹介されていますが、我が家の冷蔵庫は自動製氷機なのでそれもできず、もっぱら料理に使ってます。私の朝の定番であるチーズトーストの上に乗せたり(本当はバジルなのだろうけれど)、週末は、グリーンサラダに入れたり、なんちゃってカプレーゼとしてカマンベールとミニトマトを合わせたり、とにかくお腹の中にどんどん入れています。

明日、どのくらい新しい葉がでてきたか、最新写真で紹介したいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5873168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2007-07-15 20:39
昨日飲んだキューバのラムカクテル、ミントの葉をいれるんですよ。あと、小さい揚げ春巻きをミントと一緒にサラダ菜で包んで食べるのも、おされー、さーますわよ、gnädige Frau!!
Commented by akberlin at 2007-07-15 22:06
緑茶にお砂糖入れてミントも入れて。アラブ風ミントティー!てのは
いかがざんしょ?
Commented by anthonberg at 2007-07-16 04:47
私はハーブ系イマイチ苦手なのでミントは駄目です。なので隣の金のなる木(だよね?)が気になります!育ててお金も一杯?♪
うちにもあるけれど、デン語だと『ゴムの木』なんです。ドイツでも育てるとお金が増えるって言われてますか?
Commented by 東風 at 2007-07-16 08:41 x
ラム、といえばフルーツ漬けをつくるために買った安いのがあるだけざぁます(それも封を切って何年目?)。カクテルを作る腕もないので、応用編としてアイリッシュクリームでやってみますわ。
Commented by 東風 at 2007-07-16 08:43 x
akberlinさん、こんにちは。
緑茶にお砂糖!目からウロコざーますわ。
Commented by 東風 at 2007-07-16 08:49 x
anthonbergさん、こんにちは
あ、あのう、これ、木じゃなくて、バジルです。葉っぱです。
でも、ヘロヘロミントに比べると確かに緑が濃いし、立派そう?このバジル、いまじゃけっこうたべてしまったので寂しい感じがしてます。
Commented by anthonberg at 2007-07-16 19:24
えー、あの木と同じ形の葉なんですね。私ミントもバジルも育てた事がないので左がそうなのかと思っていました。(^^;;;
Commented by eastwind-335 at 2007-07-17 07:27
anthonbergさん、こんにちは。
この私でも大丈夫そうなので(いや、この後ダメになるかもしれないのに、なんなのでしょう、この大胆さ)、ミント、チャレンジしてみます?
Commented by nyf1403 at 2007-07-17 14:47
ミント、庭におろすと雑草と化します・・すごい丈夫ですよ。
Commented by 東風 at 2007-07-17 20:42 x
nyfさん、こんにちは。
そ、そうなんですよ。職場のオジ様宅の広いお庭もそれで大変なことになっちゃったらしく、それで株分けが始まったのです。nyfさんの御宅もそれでご苦労されているとか?
by eastwind-335 | 2007-07-15 19:28 | 季節モノ | Trackback | Comments(10)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る