うさラムたん、FTげるんの小さなお友だちのお手本とざっしにしょうかいされる

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

コリアンダーさんのお話によると、えーっと、7月7日午前2時10分すぎに、紙芝居ながらもFCB.tvは極東にも接続OKとしたようです。「信仰の薄き乙女よ」という声が聞こえてきました。もう遅いけれど


さてさて、今年、創立100周年を迎えた古巣ほのぼのFT Gern。その名の通りgern!な感じがします。投票コーナーがあって、今日は、「バイエルン戦の殊勲選手は誰?」ですよ。選択肢のなかに「Roli Rahm」つまりうさラムたんパパの名も!

このFT Gernがドイツの週刊ニュース雑誌Focus4月27日号に(日本のあの週刊写真雑誌じゃありませんよ、念のため)に取り上げられたそうです。
その名もDas Wunder des Gern(ゲルンの奇蹟)。
Gernでは記事をPDFで再録、紹介しています(コチラからどうぞ)。
300人を超える子供たちがこのGernに属していて、4つのロッカールームと一つのシャワールームじゃ足りない様子というキャプションも。
うさラムたんはこんなかわいいGernっ子のお手本(憧れの星)なんだとか。
でもこの記事の主役はうさラムたんじゃありません!チームであり、うさラムたんママです。記事にはたくさんの写真がついていて、その一枚はボール収納庫(こうなっているんですねー)にいるママの写真(私は一瞬イタリアのチーズ工房のマンマかと思いましたが)。そして未来のうさラムたんママ(予備軍)の写真も。かつてはうちの母親も弟の試合をこうやって応援してました。どこの国でも、お母さんって一緒なんですね。

FocusのHPに、雑誌掲載記事のダイジェスト(コチラ)が掲載されています。それによると、ラムままは練習日程の調整やユニフォームの手配、ゴールを引っ張って設置したり(これは時々ヒッツ監督もしてますね!)、選手カードの手配とかをやっているだけでなく、サッカーよりもブレイクダンスに夢中だったり、練習よりも座り込んでその辺の花をむしったりという、まだまだサッカーに夢中になりきれない7歳ぐらいの息子にしびれを切らすお母さんに「あらあ、うちのフィリップだって似たようなものだったかもしれないわよ」とアドバイスをしたり。



バイヤン公式に7月6日のチャリティーマッチの写真がUPされました。20枚も。でも、うさラムたんのはほとんどありません。ちーっ、古巣で活躍したっていうのにね。でも、そこはFT GernがちゃんとUPしてくれてます(でも正面とかはないですよ)。Gernの公式HP内のGalleryでお宝写真を楽しみください!試合の感じがどんなだったか、よく伝わってくるホノボノ写真満載です。

a0094449_905696.jpg兄貴が隣の選手の緊張を解こうと「キミ、一日何時間ぐらい練習してるの?ラムたんとはお友だち?」なーんてとフランス語っぽいドイツ語で語りかけているのを、向こうから「う、うらやましいぜー」と見てるGernの選手が気になります。

公式のドイツ語HPの記事の最後で、あこがれのバイヤン選手を前に興奮状態になっている観客者を紹介。彼らが試合終了と同時にピッチになだれこんできたくだりには思わずクスクス。いや、正確に読んでいこうとすると、え?どうしてここにmitが?とか、auf die Spieler って何?とか悩んじゃいますが、なんちゃって翻訳機ですから(と無責任)。

Der Stadionsprecher gab ihnen mit auf den Weg: „Bitte passen Sie auf die Spieler des FC Bayern auf. Die waren teuer.“場内放送ではピッチに降りてきた興奮状態の観客に「FC Bayernのみなさんには注意して(触って)くださーい!この人たち、高かったんですから(え?契約金が?!)!」と呼びかけました


a0094449_11154378.jpg「オレ、ラームせんぱいのところいくんだ!」「おれ、トニ。」「お、おれ、どうしようかな。」今は絶対禁止なのですが、かつては冬の高校選手権決勝の後はピッチに降りられたのです。うちの弟も降りたそうです。まだまだ暢気な時代でした。(写真はFT Gern公式HPより)


a0094449_11213122.jpg>キャプテン前。足踏みたくないんだけれど・・・と言ってるような。となりの選手はアジア系に見えるけれど、違うかな?
うさラムたんは後半からキャプテンになりました。ひょっとして、これってうさラムたんにとって人生初のキャプテン?の日だったりするのかしら?二度とない、のか、バイヤンまたは代表でキャプテン代理の日が来るのか。私は後者、と思ってますけれど。
a0094449_11235064.jpg
(FT Gern公式より)↑こちらはキャプテン中。リベリーがなれないキャプテンを労わりに?後ろのミロはまだNikeのシューズを履いてます!だから、この写真はバイヤン公式にUPされないのかしらん
バイヤン公式をニュースソースに、極東女子の間では私を含め「カピテン・ラムたん」の記事が数件UPしているのですが、バイヤン公式(日本語)ではこのことは触れられていません。ま、ドイツ語もたった1行(Lahm startete gegen seinen Heimatverein wie gewohnt als linker Verteidiger, in der zweiten Halbzeit trug er zudem die Kapitänsbinde des FCB.)ですけれども。古巣だからということでヒッツ監督が粋なはからいをしたのか、それとも、出場回数の順番でなったのか。兎に角、うさラムたんのキャプテンよりも、ゾザ、リベリー、トーニの得点の方がチームとしては重要な話だったようです。ウリおじさん、そうかな~?相手は8部リーグ(Kreisligistは公式の日本語によると8部リーグとのこと)だぞお。チャリティ試合だぞぉと、20点取れるかとおもったのに18点だった(しかも1点はオウンゴール)だったことを反省すべしっ!と極東から喝を入れておきます。
a0094449_11384761.jpgワタシも、うちの息子に絵日記の添削をしてくれているFrau東風の意見に賛成よ。公式戦の負け試合のコメントだけ載せるんじゃなくて、今日の早口コメントもドイツ語でいいからちゃんと公式でupしてもらいたいものだわ。ちょっと、ヒッツさんっ!

a0094449_1213534.jpgえーっと、それは直接ウリに言ってもらえると助かります。だいたい、あの早口を全部再録っていうのはムリですよ。もっとゆっくり話すようにおかあさんからもよく息子さんをご指導くださいよ。金髪妖精さそりんぐらいがいいですよ。それより、私みたいなののサインまで欲しいなんて。サインするの何年ぶりだろう?やっぱり8部リーグっていいな。
a0094449_124713.jpg入場の時もさ、こんなに歓迎してくれてさあ。あ、高い商品が通りますので、勝手に触らないように!


a0094449_11462227.jpgバイヤンのみなさんお疲れ様でしたー。うちの息子にサインしてくれてありがとう。うちの息子もラムたんみたいになるとうれしいんだけどな。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5841698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コリアンダー at 2007-07-09 13:25 x
ご案内ありがとうございました♪他では見れない写真が満載でうれしくなりました。スター軍団バイエルンがやってきたよー、高かったんだからー(笑)という喜びが伝わって、ほのぼのしました。試合の感想はそのうちラムたんのHPにもアップされますよ、たぶん(^_^)

by eastwind-335 | 2007-07-08 09:34 | バイヤン | Trackback | Comments(1)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る