人間の味覚

この頃の冷凍コロッケ問題(腐りかかった肉が入っていたとか、牛と偽っていわくつきの鴨だとか鳥だとかのミンチやら挙句の果てには豚の心臓を入れていたとか、他の動物の血を混ぜていたとか、色々なことが日々少しずつ明らかになってます)について、あの一連の記者会見(「社長、真実を語ってください!」by息子)は、今の社長から代替わりをさせるために、誰かの指導を受けているんじゃないか(最近は、こういうような不祥事にあたって、謝り方を指導する危機管理会社があるそうですから)という話が職場で出ました。ま、それにしては、あまりにもお粗末な感じが否めないんですが・・・。

まだ、被害者が出ていないから、という前置きで、先輩がこう言ってました

あの会社がやったことは理解できない。社会に対する責任っていうのが全くないよな。謝り方を見ても、ああいうことを考え付くような会社だと思うよ。けれど、冷静に考えたら、人間ってそういうものを食べても命を落とさないんだなって。そう考えると、賞味期限だとか消費期限だとかって考えちゃうよな。それに、いわゆる先進国以外の国だったら、ハエとか飛んでいるところで肉を売ってるわけじゃないか。衛生ってナンだろうって思ったよ。
だいたい、どこの家で牛肉だけでコロッケ作るんだよ。あいびきだろ、普通。オレは読んだことないけれど、こういうのって節約雑誌ネタとか男の料理ネタになるんじゃないか?
ちょっとの豚の心臓で味が良くなるとか書いて「ワイルドな男の料理」とかさ。滅多に入手できない食材を対面式の肉屋とか行き着けのところで分けてもらうような使ってるとかいってさ、通ぶるのがいるじゃないか。ドイツにだって血のソーセージっていうのがあるんだろ?


と。

えーっと、シラフですよ、この先輩。私はコロッケを作ったことがないので(大胆告白!)いわゆる料理本のレシピをググりましたが、確かに合挽きが多い。
それに私の冷凍庫には期限切れの冷凍食品もないわけではない。魚の粕漬けなんて、もらったと同時に冷凍しちゃっているし。もともとあんまり好きじゃないからというのもあるのだけど、いざという時に食べようと思って数ヶ月・・・。
まあ、先輩の強引な話のまとめ方(Bluwurst)には笑っちゃいましたが、もし、これらの偽造食材が「新鮮」なもので作られていて、表示に偽りがなかったら、それがネットや口コミで当ったら・・・。話を聞いていた数人で「ホント、そうかも」と妙に納得してしまったのでした。

しかし、やったことは許せない!というのが前提だけど・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5789447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2007-06-26 10:23 x
そうですね~。私もコロッケはだいたい合い挽きです。混ぜられていた肉が、まともな肉なんであれば、まあ豚や鶏が混ざっててもどうということはないか、、という気もしますが。どうなんでしょう?
ただ、深く考えたくないです~。
私、お弁当にはこの手の冷凍食品を愛用しまくってますから。
Commented by anthonberg at 2007-06-26 15:14
私もコロッケ作った事がないです!(笑)揚げ物は家で作らなかったからですが、実家にいた時は母と一緒に作っていました。母が牛肉は好きじゃないので合挽か豚のみだったような?
このニュース、私の親戚もいる街の事だったのでちらっとだけチェックしましたが、どうやって明るみになったのでしょう?何をやってもバレなさそうな話なので、他の会社も同じような事をしているのではないか?と思ってしまいます。某牛乳会社(?)の事もあったし。賞味期限が切れて食べる食べないは本人の選択ですが、1日過ぎたからっておなか壊す事はないのですが、牛乳系はちょっと心配。(母は壊した)
日本はニュースになる事も報道も過剰な気がします。それに左右されて自分の意見までコントロールされてしまう人が増えているような…。
Commented by まい-mai- at 2007-06-26 16:12 x
血のソーセージの国(笑)に来てから、パッケージに書いてある賞味期限とか消費期限っていうのはアテにしなくなりました!あれはもう自分の目と鼻を頼りにするのが正解ってことで。
日本は湿気も多いので条件的に分が悪いですが、それにしてもものすごく期限が早い気がしますね。

食の安全を考えたら、賞味期限云々ではなくて手作りにこだわるべきなんでしょうが、でも肉も野菜も牛乳もいちから・・・って無理ですから、やっぱり食産業業界に守って頂きたい最低ラインは求めたいかな、と思います。
この話しで面白い話を思い出したので後で書いてみますね。
Commented by 東風 at 2007-06-26 21:57 x
himekaguraさん、こんにちは。
今日、違う部署の人たちとこの話になったのですが、誰も味でこのことがわかったわけじゃなかったことに、今更ながら、不思議だよねーと話していました。
まだお子さんが小さかったり、量が必要なオタクでは、やっぱりこの手のコロッケが大活躍だそうです。私の周りは生協利用者が少ないので、まだまだ他人事なのかも・・・。
Commented by 東風 at 2007-06-26 22:02 x
anthonbergさん、こんにちは。
よかったー。コロッケ、一人作り未体験者がいてくれてー。
どうも、この会社の社長は、自分だけではない、とか、業界全体の問題だとも言ってますから、何かあるんでしょうね。もともと、味がどうこう、ということで発覚したことではなく、新聞社だか雑誌の取材がきっかけのようです。
牛乳は、あれは、傷みやすいから、賞味期限を守った方がいいですよ。もともと牛乳は体質として合わない方もいますけれど、あたったら大変らしいですよ。
Commented by 東風 at 2007-06-26 22:09 x
まいさん、こんにちは。
血のソーセージの国こそ、そういうのにキビシそうなイメージがあるのですが、実際には、確かに、彼らの生活で鍛えた勘でやってきているんですね。全部手作りは強制的過ぎると思います。
私もウソをつくのだけはヤメテほしいなと思います。
記者会見、何かで見ることができたら、是非見て欲しいのですが、なんていうのかな、真剣みがありません。今朝の報道だと、従業員全員解雇だそうです。
後で、伺いますね。
Commented by 筍母 at 2007-06-27 00:12 x
一昨日の日曜日、まさに通ぶって(笑)筍父がただいま日参りしているスーパーの魚屋さんで、揚がったばかりのカツオの心の臓をいただきました。臭みがまったくなくて美味しかったけど、新鮮でない内臓はこわいですよね。
今日の昼は家にあったカップ麺食べようと思ってよく見たら、加○吉のだったという・・・!食べましたけどね(笑)
謝罪会見に真剣みがない、同意です。原材料を偽るという最低限のルールを破ったことを、あんまり悪いと思ってなさそうな・・・
Commented by eastwind-335 at 2007-06-27 06:06
筍母さん、こんにちは。
カツオの心の臓、おいしそうですね!新鮮がなによりのご馳走です。
加×吉、いろんなお家でお世話になっていますよね。私も冷凍うどんでは随分と昨冬お世話になりました・・・・。
昨日の解雇説明会も随分だったようですね。一方元専務だった奥さんには昨年退職時に8000万円支払ったとか。こういう家族経営ではあるだろうな、と予想できると同時に、こういうこと一つ一つが積み重なって明らかになった事件なのかなと。
by eastwind-335 | 2007-06-26 04:57 | 日常 | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る