G8とDeine Stimme gegen Armut(追記あり)

数年前から、ドイツではHerbert Groenemeyerが中心になっておこなっている Deine Stimme gegen Armut(貧困に反対する声を!)プロジェクト。

ここ数年、G8開催国ではデモが起きる(時折暴徒化することもありますが)騒ぎになっています(今年の開催国ドイツでもデモが続き、大変なことになっているようです)。
また、U2のボーノたちが中心になって、各国のロックミュージシャンたちも貧困から起きる国内・国際問題を考えようという呼びかけに呼応し、ロックを通じて、若い世代にも社会問題を考えてもらおうという動きがあります。

日本ではホワイトバンド運動となりました。
指をパチンと鳴らすCMが流れたこともありました。このCMは世界的なムーブメントです。いよいよ日本でもかあ・・・とある種感慨深いものがあったのですが、訴えてくるものがない日本ではすっかり忘れられた形になっています。ドイツではまだまだ・・・続いていて、この中心にいるのが、Groenemeyerなのです。アナタの意見を国に出してください、という意見広告には、どうもレーマンが出ているよう。指を鳴らすCMではポルディ王子をはじめとするブンデスリーガの選手たちの顔が見られますよ。

6月5日追記
日本におけるホワイトバンド運動については、私は色々とおもうことがあります。
残念ながら、日本ではムリ、な活動だったのかもしれません。

さてさて、レーマンが出ているとおもう(一瞬ですよ!)意見広告CMはコチラ。レーマンは57秒のバージョンに一瞬でます。

また、ポ王子たちブンデスリーガー、これまでの国内の活動に参加したアーティスト、そして一般の市民の方が指を3秒ごとに鳴らすCMはコチラのPlayタグから。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5690791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2007-06-05 00:30
今日の南ドイツ新聞に、Grönemeyerの写真がありましたよ。送りますね。
Commented by himekagura at 2007-06-05 12:41 x
ホワイトバンド活動、日本には向かなかったんでしょうかね。一過性の流行で終わってしまったような気もします。
私は、そもそもの素になった、アームストロングのライブストロングは今でもしております。
Commented by tvhuette at 2007-06-05 22:58
アンチG8の集会がテレビで中継されていたのを偶然見たのですが、途中から大変なことになっておりました・・・。人気バンドのJuliがコンサートに来ていたのですが、ほぼ誰も聞いていないような状態でした・・・。

Vanity Fairという雑誌がG8首脳達へのメッセージとして(?)、8人の有名人による8種類の表紙の雑誌を売り出していたのですが、Grönemeyerも出ていました。クラウディア・シファーも出ていたので指パチン運動の一環なのかもしれません。
Commented by eastwind-335 at 2007-06-06 02:08
nyfさん、ありがとうございます!楽しみです。
Commented by eastwind-335 at 2007-06-06 02:15
himekaguraさん、こんにちは。
そうなんですよ。日本の場合、宣伝の仕方がよくなかったと思います。
インパクトを狙ったのかもしれないけれど、なんだかへんでしたよ。世界的なムーブメントの中での位置づけもはっきりしない。音楽を通じての活動かといえば、そうでもない。ま、レコード会社の思惑があったりするのかな。とにかく中途半端でした。Live8もとってつけたような感じだったし。
BonoやGroenemeyerのように言い続けるアーティストがいないと根付かないのでしょうか。
Commented by eastwind-335 at 2007-06-06 02:35
huetteさん、こんにちは、
すごいことにドイツはなってますよね。当然ながら、日本はスゴいところしか放映してません。私が中学のころもドイツのサヨクの人たちが結構過激な行動を取っていたように思いますが、それを思い出しました。
7日はAOLでGroenemeyerも出るコンサートの世界配信があるようなのですが、果たして・・・。
指パチン運動、もう日本は忘れられているような。知り合いは最近銀座4丁目のオーロラビジョンで見た気がするというのですが。
Commented by nyf1403 at 2007-06-06 03:32
すでに荒れていますが、荒れたのは、荒れるための人間らしいです。どうやら、日本からこの荒れるグループに参加するために来た人間がいたそうです。平和に反対デモを、というグループが迷惑をうけ、警察が怪我をして・・たまりません。
私は、だから、G8は日本でやればいいと思うんです。ドイツや欧州から日本までは、この荒れるグループもいかないと思うし、どこか離れ小島のリゾートホテルでやって、海上自衛隊が海を見張ればいいんじゃないの、っていって、猪之助から冷たい視線をあびました。
Commented by eastwind-335 at 2007-06-06 08:16
nyfさん、こんにちは。
「荒れるために行く」最近のG8の問題はこれなんですよね。投石なんかしないで主張ができる、というのが本来の民主主義のデモじゃないでしょうか?
来年は確か日本のはず。サミットは北海道(札幌ではありません)のナントカという超高級ホテルでおこなうんですよ。洞爺湖の近くだったような気がします。G8はどこだったかしら。それも都市部じゃないように思いましたよ。
日本はデモといってもシュプレヒコールぐらいで、いわゆるヨーロッパ風じゃないし、デモもそれほど盛んじゃない国なので、どうなることやら。ヘンな影響を受けたらイヤですが、南北問題について考えてみるということは必要ですね。
Commented at 2007-06-06 10:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 東風 at 2007-06-06 21:36 x
鍵コメ10:12さん、はじめまして。
コメントありがとうございました。私も職場や学生時代からの知人たちもそれぞれの思いをもつ支援団体へ協力しています。なお、ホワイトバンドはいわゆる経済格差のある国出身のパートナーを持つ知人がくれたので持っています。
私も日本のWB活動の問題については承知しています(着用、ではなく持っています、という表現に私のこの活動団体への気持ちをお察しください)。私もWBにこだわる必要はないと思ってます。
ただ、残念なのは、芸能界をはじめとするメディアにあれだけよく出る人たちが、何のために指パチン運動をしたのか、ホワイトバンド活動をしたのか、それが一切聞こえてこないことなのです。どういうことがきっかけであれ、自分のいまいる環境とは違うところで生きようとしている人たちがいる、ということを知ってもらう良い機会なのに、世界的なムーブメントの中にあるのに。ライブ8も、とってつけたように日本も会場になり、出演したアーティストは後日は何もアクションがないことも気になっています。
Commented by ちょびび at 2007-06-12 22:13 x
日本でのホワイトバンド運動はイマイチでしたよね。
ホワイトバンドを買うことで寄付が出来る、と思ってる人が多かったようですし。
東風さんの仰るとおり、人気ミュージシャンがCMに出たりもしてましたが、彼らの活動はそれだけに留まってた気がします。
「海外の有名ミュージシャンが出てるから俺も~」的な考えだったんじゃないかと思われても仕方がないと思います。
こういう活動は日本では難しいのでしょうかねぇ・・・。
Commented by 東風 at 2007-06-13 06:03 x
ちょびびさん、こんにちは。
私はネパールのある施設を援助するグループに寄付を続けてますが、ただお金を送るだけではダメなんです。援助って本当に難しいです。経済的な問題だけでなく、大抵の場合、内政も関係してますからねえ。
私たちは、ホントにそれでいいの?という声を出すことから始めるのが、まず第一歩なのではないかと思います。声を出すためには、ただ可哀想と思うのではなく現実、現状を知る必要があります。知れば、自分でできることはないかと考えることができるはずです。だから、ホントは、ゴムのバンドじゃなくて、自分が好きな白い糸でも紐でもいい気もがするんです。そのことを考えてますよ、ということを自分らしく表現できたら。
by eastwind-335 | 2007-06-04 23:42 | 季節モノ | Trackback | Comments(12)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る