ひょう(雹)を見た

今日は、母校のホームカミングデー。いま、私は母校の同窓会の役員を引き受けています。ホームカミング委員会の委員が1年近くこの日のために準備してきたものを、当日サポートするのが私の役割。主として、来客関係の仕事をしていました。

受付のためのテントから見えていた青空が徐々に怪しい色になってきたのは、午後2時すぎ。

風がどんどん強くなりテーブルの上のものが飛ばされそうに!さらには、雷がガラガラドンという感じで落ちている音が聞こえてきます。
雨が降りだし、天気予報どおりだねーとみんなで話していたところ、雨が収まりました。お天気雨という時もあり、通り雨という期待を持っていたのですが、また雷がなり、テントに堅い音が・・・。
通り過ぎる人たちが「痛い!」というので、注意してみたら、雹がふっていました。

確かに、今朝の天気予報では、雹がふるかもしれないから注意をと言ってましたが・・・。

私、子供のころ一度見た気がしますが、その後はなく、大人になって初めての体験となりました。

雹って、本当に氷の塊みたいなんですね。幸い、ホームカミングデーとしてのメイン行事はほとんど終わっていたので、会の進行には大きな問題はなかったのですが、午後、天気が悪くなってからは、どうしても、皆さん、急ぎ足で帰られたようです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5499253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2007-04-29 02:18 x
今日、突然の悪天候で、予報通りとはいえびっくりしましたね。
それにしても雹が降ったんですね!それは本当にびっくり。
私はちょうど京葉線に乗っていたのですが、電車が遅れて困りました。
Commented by 東風 at 2007-04-29 03:54 x
himekaguraさん、こんにちは。
もっと大きな粒の雹の場合もあるようですが、今回はパチンコ玉より一回り小さいものでした。昨日、都心は強風ですごいことになっていたそうですね。京葉線は、風が強くなるとすぐに遅れますよね。JRも走行場所をもう少し考えて設置すべきだったように思いますが、まあ、ディズニーランド線と陰口をたたくひともいるほどなので、仕方ないのでしょうか。
昨日は、雹がふったり、雨の後は気温が急激にさがると天気予報で聞いていたものの、片付けなどで体の冷えを感じることはありませんでした。むしろ、帰宅時には気温の低さを感じました。
Commented by anthonberg at 2007-04-29 16:14
何か天気が安定していないですねー。札幌も雪降ったと聞きました。ヒョウが降って来るって凄過ぎ〜!一体何が?
東京って雪が降ると電車止まっちゃうんですよね。(^^;;;
母校と言う言葉が使えていいなー。
私は小中高と全部同窓会など行った事がないです!
ちょっとうらやましぃ〜。
Commented by 東風 at 2007-04-30 10:25 x
anthonbergさん、こんにちは。
ほんと、土曜は大変でしたよー。私の知り合いのおばあちゃまが、表参道を歩いていて、車道に飛ばされるほどの強風が都心では吹き荒れたそうです。この方は「え?雹がふったの?」とびっくりされていましたから、多分、同じ23区でも違う異常気象に見舞われたようです。
同窓会っていろんな集まり方がありますよね。私は、めんどくさがりの友達ばかりなので、個々にはつながっているけれど、クラスでまとまって、なんていうのはないですねー。ただ、入っているサークルなどは、ちゃんとまとめてくださる大先輩がいるので、誘われたら集まりに行きますけれども。こんなのを同窓会の役員に推す人がいるんだから、ホント、みんなわかっちゃないなーというのが実際のところです。
by eastwind-335 | 2007-04-28 21:01 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る