うさラムたん、おおいそがしのいちにち

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

今日、私も一日忙しかったのですが、水曜日、うさラムたんは私以上に大忙し。
午後は、Münchner Maria-Theresia-Klinikを訪問。Adelholzener Alpenquellenといううさラムたんの新しいスポンサーの関係のようです。
ちょっとググってみたところ、こういうサイトが紹介されていました。キームガウ(キーム湖近辺)にあるようです。heiligen Vinzenz von Paul(聖ヴィンセンツ・フォン・パウル会)のTheodolinde修道女と一緒に訪問したようですね。
a0094449_21503936.jpg
鉄の少佐も修道女のまえでは「少年クラウス」になってしまいますが、うさラムたんも「いつも以上におりこうさんでいなくちゃな」、という面持ちです。サインをしたり、入院患者さんを励ましたり。「こういう約束っていうのはホントに好きさ。患者さんがよくなっていくのを見るのはいいよね!」とのことです。「みんな、人はどこに由来するか(良心?篤志?)を忘れちゃいけないと思う。こういう訪問は現実を見失しなわないようにしてくれる」と話すうさラムたんに、ご自身も人気のあるシスター・テオドリンデはたちどころにラムたんと意気投合!
「うさラムたんって、いい人だわー!うれしいわ!」
とベタ褒め(正確には、「彼は、私たち修道女とばっちり肌合いが合いますよ。うれしいことですね」です)。

それから、Säbener Straßeでの記者会見。土曜(あと10分あまり)の試合についてです。
ま、手短にいえば「週末は最後のチャンス。直接対決ではとにかくがんばります」とのこと。

そして、トレーニング。

最後は、トレーニングの後で、ヒッツ監督とポルディー王子と一緒にサルツブルグ(バイエルン風発音)にお出かけ。ヨーロッパ選手権2008に関連する夜の会合に参加してきました。ダニの感染症で膝がおかしくならなかったら、多分、コブタちゃんも一緒だったのかな。ひょっとしたら、コブタちゃんのご名代かも・・・。

ちゃんとその日のうちにおうちに帰れたかな、うさラムたん?おうちに帰るまでがえんそくです。よりみちはいけませんよ。

あと5分で試合開始。ブンデスリーガラジオに集中します!あ、でも10時半からは岡ちゃんのイングランドサッカーから日本サッカーを見るもあるのでした。チャンネルを合わせておかなくちゃ。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5461613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2007-04-21 22:26 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る