うさラムたん、レバクーゼンせんに30にんのおともだちをさそう!

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

ミラン戦の敗戦から二晩あけた金曜日、同僚のハーグリーブスと一緒に、ミュンヘンにあるMuenchen-Feldkirchenという教会(場所?)の児童養護施設を訪れました。
今回は2枚のバイヤンのユニフォームと日曜のレバクーゼン戦チケット30枚をお届けに。

コドモたちも大喜びで彼らを迎えた模様。
写真を見ると、うさラムたんにサインしてもらったらしき男の子が写っていますね!
a0094449_9482386.jpg


質問コーナー(Fragerunde)やらサイン会やらがあったようですが、その時に、当然、水曜のチャンピオンズリーグ敗退のことも話題に。

やはり、バイヤンの選手たち、まだまだ気持ちの切り替えが難しそうです。
Dabei konnte Philipp schon wieder lachen und scherzen, doch noch immer war ihm und Owen die Enttäuschung über das Ausscheiden in der Champions League anzumerken.
ーその場(サイン会など)で、うさラムたんは笑いそして冗談を言うことができたけれども、いまだに、うさラムたんとハーグリーブスの様子からチャンピオンズリーグでの敗退にガックリしているのが伺えました(脳内なんちゃって翻訳機による)。
 

おおきなおともだちが「1st Legで負けたほうがよかったんだ」とか「ミラン相手に100セントの力を出して試合しなくちゃならなかったのにさ」言っている中、おりこうなうさラムたんは、さらに相手チーム(ACミラン)への敬意を伝えることも忘れません。
「ボクたちが次へすすめなかったっていうのは、ほんとうに残念だよ。でもね、ミランが準決勝に進んだっていうのも、スゴイことだよ。」

そう、終わったことは終わったこと。
オカジさんが国別ランキングを載せてくださっていますが、UEFAの国別ランキングによって、国別CL参加チーム数が決まります。いま、ドイツは5位だそうで、来年のCLに参加できるのは3チーム。リーグ4位にいるバイヤンは、ライバルチームの勝ち負けとは関係なく、彼らはブンデスでのあと6試合を手抜かりなく勝ち抜く必要があります。





さてさて、何を言っているかよく聞き取れないくせに、ついつい見てしまうDeutche Elf Backstage(略してDB11)。クリンシーが監督を辞任し、Jogiがいよいよチームを率い、引退したカーンのかわりに、「Sicher ist sicher」がモットー(!?)のレーマンが参加。ブログを(辞書をひきひき)読むと、これまた細かい作業のもとでこのクレイアートはできているのがわかります。台詞にあわせて唇も形を変えているんですよ!

ここにショップがあるのですが、なんとポルディー王子の女子向けTシャツ、その名もPoldi 4 the Girlz(29.90ユーロ)が!このネーミング、王子ならではですよね!うさラムたんはおろか、コブタちゃんでも使いこなせないネーミングですよ・・・!王子キャラとTシャツネーミングをばっちりうまく合わせたこのD11、座布団5枚差し上げたい気分です。
a0094449_10362644.jpg

a0094449_10371887.gif(D11公式HPより)




「Bankdruecken, Mein Lieblingstraining」ってどういう意味なのでしょうねえ・・・・。
直訳すると、「ベンチを押すことがお気に入りのトレーニング」かなあ。これって、バイヤンではベンチウォーマーって意味でしょうか。ほら、代表チームは、試合数日前に合宿をするけれど、普段はそれぞれの所属チームで試合にでることで、ある意味実戦のためのトレーニングをしているわけですから。ひょっとして、代表の練習中に気を許して言っちゃった?
ヒッツになってからは出場機会が増えましたけれど、マガトの時はね・・・。マジな顔でベンチ押してましたもんね。こういうネタが過去のものになりつつある王子ですが、CLなんかだと、やっぱり経験の浅さが出てしまうところは否めません。
それとも、Bankって銀行のほう?副業(CM出演)に励む彼を冷やかして「通帳記入が好き(→高給取り)」ってことかしらん(これじゃ意訳しすぎ?)。

いずれにせよ、D11のこと、冷やかしが入っているのは間違いなしです。

もしこれがうさラムたんだったら、Phillip 4 the Kidzですよね!
柄はちょっとコケそうになっているうさラムたん。足元には2匹のウサギ(ペットのMilky WayとBrownie)で・・・いかがでしょう?
えーと、キャッチコピー(ドイツ語)は「Man sollte mich nicht unterschaetzen(雑誌Maxim 2007年3月号より)→過小評価するなよ!」でしょうかね。
販売期間はイースター限定。サイズはキッズサイズ。ドイツの子供は小っちゃいのから大きいのまで色々だと思いますので、えーと、145センチ、155センチ、165センチ。うさラムたんにも着てもらわなくてはならないので、170センチ用も特別ご用意します。(以上、東風広告代理店クリエイティブ第一部のプレゼン資料より)
その暁には、「うさラムたん、おともだちにTシャツをあげる」ってことになるんでしょうか。ふふ。

ああ、そして昨日、ブンデスリーガradioで中継されていたBochumーHertha戦。開始早々に一点先取したのに、朝起きてチェックしたら1-3でボーフムは負けてしまいました。がっくり。下位チームはどんぐりの背比べ。下克上とかいうのではなく、ま、玉突き状態といったらいいのかな。しかし、あと5試合あるわけで。ボーフムがんばれ!あ、あと、「すぽると」でブンデスをとりあげてもらうために、フランクフルトもがんばれ!(フランクフルトでは順調に活躍しているタカハラも、別の1部チームに移籍はムリだと思うので)
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5424239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2007-04-15 20:46
昨年まではケルンにいて10番しょってたポルディです。
今でもケルンには「10番ポドルスキ」という1.FCケルンのトリコを
着た坊主どもがウロウロしとります・・・。
Commented by コリアンダー at 2007-04-15 20:53 x
こんにちわ。この記事と関係ない話で恐縮なのですが、ミラン戦に関するワタシのblogのワタシのコメントに誤りがありましたので訂正します。
え~「セードルフによる1点目は飛び出したカーンをかわして冷静に決めたもの」と書いてしまいました。が、昨日「○ぽ○と」にて、試合後初めて、得点シーンのリプレイを見て気づいたのですが、その形で決めたのはインザーギの方でした。すでにご存知のこととは思いましたが、間違って記憶されているといけないので念のため訂正させていただきます。申し訳ありませでした。(ちなみにその「す○る○」は土曜日だったので○宅さんではありませんでしたよ)
せっかく前向きになってるところ思い出させてしまってスミマセン。今夜はレヴァークーゼン戦ですね。やけくそパワーを炸裂させて勝ってくれることを期待したいですが、そういうのはレヴァークーゼンの方が似合うかも?なんて…。向こうもUEFAカップ敗退決定したばかりだし(汗)ドキドキ…
Commented by eastwind-335 at 2007-04-15 21:08
akberlinさん、こんにちは。
そう、ポ王子はケルンっ子ですものね。これは代表ユニをきた王子なので、これからの季節、ケルンで目撃できる日が来るかも!その時には報告をお願いします。↓の記事では感動的な映画をおススメしたワタクシでうけれども、おバカ番組も好きでDB11も新しいのがUPされると(台詞を細かく聞き取れないくせに)何度も見てしまうんです(汗)。こちらは笑い飛ばしたいときに是非ご覧くださいね。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-15 21:34
コリアンダーさん。うさラムたんからの伝言です。
「ボクたちが勝てなかったから、コリアンダーさん、ショックだったんだよね。だから、間違えて書いちゃったんだよ。コリアンダーさんにまで迷惑をかけてしまってごめんなさい。どれもこれも、ポ王子がちゃんとシュートを決めなかったからなんだと、ボク、本当は思っているんだ。」(バイヤン裏公式HPより>ありません)
昨日の深夜のダイジェストを見ましたよ(しかし、試合前の様子は又もや見逃してしまいました。イタっ)。もう、インザーギのコーナーでのポーズ、イヤなヤツーと思いました(でも、あの年までがんばるっていうのがスゴイとリスペクトしましたけれど)。
by eastwind-335 | 2007-04-15 10:46 | バイヤン | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る