うさラムたん、うまラムたんになる?

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

うさラムたんにニコラちゃんと2ひきのうさぎ以外の新しいおともだちができました。こんどのおともだちは、おうまさんです。
Jogi監督からお休みをもらってミュンヘンに帰ったうさラムたん、"Surabaja"(スラバヤと読むんでしょうね。なんともエキゾチックですが、うさラムたんが買う以前にこの名前だったようです)という血統の正しい(!?)3歳馬を買ったそうで、お披露目がありました。

「ぼくね、どうぶつ好きでしょ。おうちのみんなと相談して、買うことにしたんだ。」
a0094449_20135415.jpg
私服が妙に「私服」(いつもは選びに選んだお出かけ用私服って感じなのが、今日は・・・)で、とっても気になります。(うさラムたん公式HPより)

うさラムたん、引退後はこども動物園の園長を目指しているのかな?



うさラムたんの名前「Phillip」の元になるPhilippos(ピリポ)(キリストの十二使徒の一人ですね)は、"Pferdefreund"(おうまがだいすきなひと)という意味があるのだとか!聖書にそんなお話がありましたっけ?

スポーツ万能、乗馬も問題なしで、「ちびっこだけど、ぼく、64キロあるから、騎手にはなれないんだって」と冗談をいうほど、上機嫌のうさラムたん。Rennfaeben(競馬ゼッケン?)は70年代のバイヤンのユニフォームの色からとった、とあくまで「バイヤン」がらみのお話でまとめるあたり、サッカーせんしゅとしてのおしごとを忘れていません。

ばいやんの大きなおともだち、南米に牧場をもつピザロにもアドバイスをもらっているようです。勉強熱心そうですものね。「ピザロさん、あの、ぼく、おうまさん飼おうとおもうんだけど。」とピザロの顔をまっすぐ見て質問しているうさラムたんの様子が想像できます。

EM08の時に「ドイツ代表選手ラーム、合宿所に愛馬をもちこむ」なんて記事が配信されたりして・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5319170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2007-03-30 21:18 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る