あー、びっくりした

今日、いつもと違うところでお仕事の日でした。
本務地とは違うところでの仕事は学生時代からでもう20年近いのですが、いよいよあと4回でおしまい。来年度、つまり4月からは本務地の仕事に集中することにしました。
3年ぐらい前まではお部屋に同世代の人がアルバイトまたは専任としていて、お昼を一緒に食べていたのですが、その人たちが諸事情で一人やめ、二人やめ・・・。最近は、私の出勤日は、私ひとりがお部屋を利用していました。だから、というわけではないのですが、お部屋でお弁当を食べて、本を読んで、と、本務地での私を知っている人からすると、「うっそー」と言われそうなほど、ここでは引きこもり状態です。

あと4回ぐらいなので、お昼休みに買い物かたがた職場周辺を歩いてみました。

で、びっくりするものを見つけました。ある日本料理屋の店先です。今日は携帯しか持っていなかったので、画像が粗いですが、思わず撮ってしまいました。

a0094449_20474825.jpg


「ここ、マグロの鍋が絶品です」って後で同じ職場で仕事をしている若者たちから聞きました。骨はホンモノかしらん?よくぞ、カラスなどがやってこないものです。交通量の多い大通りに面しているからかなあ。

また来週、ここへ来て写真を取り直したいと思っています。

いつもと違う道を歩くって、楽しいですね!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/5171229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2007-02-27 06:20
魚達が作りものに見えるくらい色が鮮やか!!
本当に本物?またチェックして下さいね。魚の顔がかわいいわ!
今は仕事中、引きこもり状態なんですか…。でもあとちょっと。
人に会わない状態も辛いけど、一人の方が仕事がはかどったりして。あと4回程度のお仕事頑張って下さいね〜。
Commented by eastwind-335 at 2007-02-27 08:05
anthonbergさん、こんにちは。
魚、ホンモノなんかどうか、人がいない時を見計らって、ちょっと触ってきますね。今度は正面からも撮って来ます。いやあ、こんな風景に出くわすとは、びっくりでした。
この長年続いた仕事は、ある研究所が仕事場なんです。毎週、その部屋へ伺うと、今日のお仕事、なるものが置いてあって、せっせせっせと調べ物をしたり、年に一度の出版物の校正をしたり、電算化のための原稿を作ったり・・・。だから、仕事の面だけだと、一人部屋は私には楽でした。別のアルバイトさんと一緒の時は、お互いにお茶の時間やお昼の時間まで、お口にチャック状態でないと仕事が進みませんでしたね。楽しかったけれど!
私が履修していた科目の担当者がボスの友達だった関係で、学生時代にバイトに誘われ、ずーっと毎週一度通っていたんです。絶対に継続はムリと早めに伝えたのと、別の日に他のボスのために来ている人が、出勤日を増やしたいと思っていることがわかり、ようやく卒業となりました。
Commented by penguinophile at 2007-02-28 00:20
うわー、なんだかある意味すごいニッポンの風景だ(笑)。ところでこの魚の骨、どうするんでしょう?単なる飾り?それとも骨せんべいとして生まれ変わる?でも大通りに面していたら排気ガスの粒子状物質とかばっちり吸着してるかしら(--;。そして絶品マグロ鍋・・・・(遠い目)

週に一度の非常勤とはいえ、勤続20年近くともなると、いろいろ思い入れがあるのでは?いい卒業になりますよう♪

↓フンメルのサッカー人形、可愛いですね!(^^)
Commented by eastwind-335 at 2007-02-28 06:00
penguinophileさん、こんにちは。
これが海辺の町というんだったらわかるんですけれど、東京のど真ん中、大通りに面したところで、だったので。匂わなかったから、ひょっとしたらラッカー仕上げでもしているかも。来週は出勤前に遠回りして、チェックしてきます。
フンメルは、クラブ会員になるほど入れ込んでいますが、原則として、ドイツへ行った時だけ購入しています。ドイツの街角にいそうな(そして、決して「ニイハオ」なんぞ言わない)子供たちを思い出す表情の人形が多くて、見ていてホっとします。
by eastwind-335 | 2007-02-26 20:51 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る