バスの車内放送

バスの車内放送って面白いですよね。アレは日本独特のものです。
どのバスにのっても、比較的、似た声質の女性の場合が多いですよね。元バスガイドかな、という感じの、微妙な声の上げ下げなど、聞き比べも面白いものです。
停留所近辺の病院やお店の宣伝が入るので、その路線の地元情報がわかります。この放送によって新しくできた病院へ行ってみたこともあります。
私が通勤のために職場の最寄り駅から利用する路線は、お上品な住宅街として知られていましたので、流れても、まあ、病院の宣伝ぐらいだったのです、これまでは。





ところが、年末にバスにのったら
ある停留所近くで、「よーく、かんがえよー。お金はだいじだよー、でおなじみの・・・」という案内が流れました。

アヒルでおなじみのアメリカ系保険会社の代理店
a0094449_18503059.gif

があるらしいのです。あれ、海外でも同じようにアヒルがquackと「アフラック」を引っ掛けて鳴くCMを放送していますね。(ちなみに、私の英和辞典によると、Ducks go quack.で「アヒルはガアガアと鳴く」という意味になるそうです)。

音をUPできないのが申し訳ないのですが、音程が違う、リズムが違う、テンポが違うということで、ものすごく奇天烈なことになっています。
私は、その衝撃のあまり、突然、コンタクトがずれてしまいました(痛かったです)。

新年、サービス出勤でヘトヘトになった夜10時すぎに聞いた時(2度目)には、「年末限定ではなかったのか」と思いました。ものすごい脱力状態。もう家に帰るのもイヤになってしまいました。
3度目は、代理店の人たちはこれを聞いて通勤しているのだろうか、と心配になりました。
4度目は、吹き込んだオバちゃんに、これでいいとOKを出したのは誰なのかー!と責任追及をしたくなりました。

今日、NHKの衛星放送の経済番組で、この会社のアメリカ本社社長の紹介がありました。どうも最近は日本の保険会社もがん保険に参入してきたので、契約率が落ちてきて、大変らしいです。私は、社長と重役の英語会議を見ながら、
この、聞き捨てならない車内放送のほうこそ「よーく、かんがえよぅー」ではないか、と聞こえないだろうけれど、社長さんたちの映る画面に向かって進言しておりました。
(画像はAFLAC公式HPより)
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/4984546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2007-01-15 00:04 x
なんか、東風さんの文章を読んでいて、すご~くこの車内放送が聞きたくなりました!一度聞いて、私も脱力してみたいです。
でも、毎日だとイヤかも、、。宣伝、きっと逆効果ですよね。
Commented by 東風 at 2007-01-15 09:02 x
アフラックのこの「よーく、考えよう」は、今、出演中の女性タレントとは違う人の時の大ヒットCM曲だから、音程などを変えて歌ったのかなと思うことにします。じゃないと脱力しちゃいます。不思議なことに、この車内放送が流れても、別に車内でどよめくことがないんですよ。先週のお昼は部屋でパンをかじっておしまいだったから、今週の同僚ランチの時に話題提供をしてみます。
by eastwind-335 | 2007-01-14 18:51 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る