フンメル人形

私がドイツに初めて行って購入したもの。

それはシュタイフのぬいぐるみと
a0094449_22444639.jpg


フンメルの人形 やっぱり、ドイツ少年は、うさラムたんみたいにウサギ好き?
a0094449_22252826.jpg
(アイリッシュドレスデン社HPより)

それ以来、ドイツに行く機会があったら(できるだけ)購入しているだけでなく、フンメル人形はクラブにまで入って、年に一度、会員用人形を送ってもらっています。

フンメルクラブは年に4回の機関紙(英語版)が送られてきます。日本語の翻訳ペーパーもついています。
昨年のクリスマス前に現地では発行されたであろう号が今日届きました。

もう少し早く届けてくれたら、クリスマスの人形を買ったかも・・・と表紙をめくって読み始めたら・・・







フンメル社、経営不振だったんですね!倒産しかかっていたんです。
経営再建計画にしたがって、これから立て直していくそうですが。

実を言うと、秋に送られてきた会員人形の箱がつぶれていて(日本の代理店経由で、袋はヤマト運輸のものだったんですけれどね)、しかも中の人形の腕が折れていたのです。代理店におねがいして新しい人形を送りなおしてもらったのですが、こんなこと初めて。というか、つぶれた箱のものを代理店も送ってくるなんて・・・と、なんだか寂しい思いをしていたのですが、フンメル本社がそういう事情だったとすれば、合点がいきます。

フンメル人形を見ていると心がおちつくので、是非、会社が続いて欲しいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/4972690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by penguinophile at 2007-01-12 02:08 x
うわー、このシュタイフ熊、可愛いですね!シュタイフもフンメル人形も、可愛いなぁとは思うんですけど、結構いいお値段なのでまだ手を出せておりません。でもシュタイフのペンギンはいつかは買ってしまうと思います。
フンメル社の経営不振の話、全然知りませんでした。頑張って頂きたいですねぇ。
Commented by 東風 at 2007-01-12 05:46 x
penguinohpileさん、こんにちは。
ドイツがマルクの時代だったときは、日本の半額ぐらいで買えたんです。だからフンメルは、わりと簡単に買えたんですけれど・・・。ユーロがどんどん高くなって・・・。前回ドイツへ行った時はWM06直前だったこともあり、新作のボールを蹴っている少年の像を買いました。
シュタイフは高くて、ものすごく慎重に顔選びをしてから買います。ドイツだとデパートで買うことが多いのですが、だいたい、「sale」とかなっているものから選んでいるような・・・。うちはペンギンはないのですが、くまのほか、リス、うさぎ、犬もいます。ボストンの自然史系博物館の売店にたくさんフンメルのぬいぐるみがありましたよ。
そのうち、私の所有するシュタイフでも公開してみようかなあ。
Commented by anthonberg at 2007-01-13 07:00
シュタイフのくまって人気ありますよねー。私は全然知らないでクリスマスにドイツに行った時に一緒に写真撮って『かわいいなー。』と言っていたらシュタイフでした。(^^;;;

フンメルをHummelと勘違いしたのはきっと私だけ。(笑)
Commented by eastwind-335 at 2007-01-13 08:11
anthonbergさん、こんにちは。シュタイフのクマをかわいい、という方と「おっかない」という方とがいるんですよ。掲載した写真は比較的かわいい系のを選んでみましたが、シュタイフはリアルさを売りにしています。同じ頃にクマのぬいぐるみを買った語学学校のクラスメートは、シュタイフは可愛げない、と切り捨てておりました。
フンメル人形もHummelって書きます。でもanthonbergさんのおっしゃるのは、スポーツメーカーのことですか?それとも、ロックグループにもいるのかしら?
クラシック音楽の作曲家にもいるようです。まだ聴いたことはないけれど。
Commented by himekagura at 2007-01-15 00:07 x
私もシュタイフの熊ちゃんはあこがれです。でも、高すぎてとても手が出ません。本当、ユーロってどんどん高くなって、もう恐ろしいことになってますよね。
フンメル人形もかわいいですよね。
誠実に人形作りをしているだけに、よけい経営が大変なのかも、、。
Commented by 東風 at 2007-01-15 09:09 x
himekaguraさん、こんにちは。
他のものはケチりますが(秋葉原で値切ったことのある女ですからね)、シュタイフとフンメルだけは、私の脳内金額上限の中で収まる場合には、えいって買っちゃうんです。だから、サイズ的には小ぶりのものばかりです。一番大きなシュタイフは、日本のネット業者を通してオーストリアからやってきたオルゴール付きのものです。顔を見ずに買いましたが、気に入っています。
フンメルは、昨年春に予約して工場見学をするほど好きです。これまでは小さなものばかりでしたが、次にドイツへ行く機会があったら大きなものを買おうと別口で貯金をしています。より大きなものが買えるよう、早くユーロ高がストップして欲しいです。
by eastwind-335 | 2007-01-11 22:45 | 日常 | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る