アップルのCMに負けるところだったわたくし

この1週間の間にお風呂のシャワーヘッドが突然取れてしまったり(しかもお風呂に入っているときに)、枕元の12センチ四方ぐらいの小さなテレビが映らなくなってしまったり・・・と、家の中のものが壊れてしまったのです。

で、今日、美容院の帰りに大手家電店へでかけて、テレビを見てきました。

日本はどこの誰が考えたのか知りませんが、今のテレビシステムがあと1600日余りで終わってしまい「地上デジタル」放送になるので、今、家電店に行くと大型画面のテレビが店中でそれぞれ番組やらDVDやらを映して売り出し中。チカチカしてものすごく疲れてしまいます・・・。

私が欲しいのは、これまでと同じぐらいの小さなものでよかったのですが、今、そういうものはないんだそうです。小さい画面のものを見せてもらいましたが、テレビ機能というよりもDVD観賞用みたいなもので、モバイル用PCぐらいの大きさです。で3万円近くするのです。

一方、地上デジタル対応の13インチや15インチのテレビも4万から7万円程度。買おうかなどうしようかなあ・・・。
しかし、枕元には(というか寝室には)このテレビは大きすぎるし・・・。

ちょっと頭を冷やそうと思って、階上のMP3プレーヤー売り場へ



私が使っている他社のプレーヤーは、どの国でもFMが聴けるという素晴らしいものなのですが、なんせ重い。で、最近 CM に洗脳されて、通勤用に買ってもいいかなあと思い始めたのです。このCMの曲が流れるとDeutsche ElfのストラネスのCMが思い出されて・・・・。

a0094449_19493259.jpgね、小さくていい感じがしません?

ところが、全てがベストというわけではないんですよね。

値段は9800円なんですけれど、途中で無料で内臓電池交換をするためにはアップルなんとか、という7000円のサービスパック(2年間有効)に加入していなければならないと。入らなくても良いけれど、そうなると電池交換はしてもらえない、と。サービスパックに入りたくないという他のお客さんには「ま、この製品ははっきり言って使い捨てですからね」と。
そして100曲ぐらい入るそうだけど、液晶がないので、一発で聴きたい曲を見つけることができないと。
混んでいる時間帯だったので黙っていましたが、サービスパックの紹介のところに通常の金額が書いてあったので、いざとなったら交換してもらえるのかなあと思いましたね。


ま、とにかく頭を冷やしてから、もう一度考え直します。だいたい、私、こういうCMに弱いところがあるんです(GAP、スタバもこの手のCMですよね)。

あ、nyf1403さんをはじめとする在外マックユーザーのみなさん、いま、比較広告(4種類が見られます)を日本でもやっているんですよー。やんわりと、ですが。

何も買わずに帰るつもりでしたが、地下のDVD売り場で「炎のランナー」の2枚組み特別版とヴェンダースの「ベルリンのリュミエール(Die Gebrueder Skladanowsky)・666号室(Chambre666)」を見つけ買いました。で、支払いを済ませDVD売り場を出ようとしたら、私が愛してやまないSteiffの創始者マルグレートの人生のテレビドラマのDVDが。ちょうど私がドイツを旅行中にやっていたんです。今週中に買いに来るつもりです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/4857708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2006-12-17 23:29 x
TB、ありがとうございます。今、比較広告観ました。面白く作ってありますね〜。

そうそう、Steiffのマルグレート役の人、「ラブ・アクテュアリー」のミア役で出ていますね。最初、似ているな〜と思いつつ、違うだろうなと思っていたんですよ。
Commented by anthonberg at 2006-12-18 07:27
私もMacユーザーでして、勿論iPodも持っていますが、私はMiniです。今売ってないよね????
小さいのは素晴らしいけど100曲なんて足りないです、私には。(爆)Miniも1000曲ですが足りなくて後悔しています。
たくさん聴くものがある人はやっぱりiPodが一番良いかな?と思います。でも高いのよねぇ〜。(-_-;;;
Commented by 東風 at 2006-12-18 20:25 x
nyfさん、比較広告、面白いでしょう!私が大学生の頃は、アメリカと日本の大きな違いは囮捜査と比較広告の有無だとメディア論で習ったものですが、いまは比較広告OKの時代になりました。せりふもBGMもほのぼの系ですので視聴者に受け入れやすいですが、こういうCMをやらざるを得ないということは、日本ではど素人のエンドユーザレベルではマックユーザーが少ないってことなんですよね。
Commented by 東風 at 2006-12-18 20:51 x
anthonbergさん、100曲、考えたらあっという間かもしれませんね。
ipodは前のに比べるとかなり薄くなりましたから、買うなら今なのかと思う反面、anthonbergさんがお書きのように高いなあーと・・・。しばらくCMを見なかったら、少しは私の物欲が収まるでしょうか。
Commented by nyf1403 at 2006-12-18 21:54 x
それでもドイツと比較したら、日本のMacユーザーは多いですよね〜。ドイツは一般家庭はWがほとんどじゃないでしょうか。まわりでも、設計技師の友達、グラフィックデザイナーの友達などはプライベートでもマックですが。
Commented by anthonberg at 2006-12-19 02:05
デンマークもほとんどWですよ。でも理由を聞いて納得です。ソフトが売っていないから!夫もずっと欲しかったけどソフトが売っていないという理由、買い換えすると全部買わなきゃいけないからという理由だったけど、ある程度のものは全部入っているしネットでも買えるし探せばフリーのものも多くMacを買って良かったと夫は言っています。しかしWを買うと結構まっさららしいです。だったらMacの方がお得ですよね〜。
私は仕事以外でWを使った事がないので、自分のパソは絶対Macじゃなきゃ嫌だなぁ〜。(笑)
100曲ってCD9〜10枚じゃないですか。そう考えるとかなり厳しいかな?と思います。
Commented by eastwind-335 at 2006-12-19 23:10
nyfさん、こんばんは。ドイツ、工学の国という(勝手な)思い込みが覆されるほど、パソコン環境が日本の数年前じゃないかっていう状態らしいではありませんか!びっくりです。
私の記憶では、日本では「パーソナル」コンピュータの流行はMacから生まれたんですよね。インテリア代わりでもありました。私も雑誌「オリーブ」のインテリア特集とか見て「お金稼げるようになったら買いたいなー」なんて、コンピュータが何かも知らないくせに思っていました。実際に使ってみると、Macは余計な操作がなくて楽でした。今はWも同じことになったから、あんまり違いがわからないけれども、Wしか触ったことない人って、妙にMacを「スゴイ」ものと勘違いしているような・・・。職場に来るアルバイトさんたちに「ワードはMacだろうとWだろうと同じなんです」と何度言ったことか・・・。
Commented by eastwind-335 at 2006-12-19 23:20
anthonbergさん、最近の日本じゃWにはいろんなソフトがすでにインストールされているんです。そうなると、価格が安いとか小さなものも売っているWをみんな買っちゃいますよね。私はPCを軽くしておきたいので、絶対に使わないソフトは入れないように空のWマシーンを買うのですが。
by eastwind-335 | 2006-12-17 19:54 | 日常 | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る