表参道の12月

今日は午後から婦人科検診をうけるために都心へ出てきたので、そのまま、表参道をブラブラ。

久しぶりに根津美術館の前を通ったら、なんと、美術館改修のためしばらく閉館とか。月曜だから入れないとは思っていましたが、来秋まで待たねばなりません。

そんな根津美術館、和の趣です。都心のど真ん中の柿の味、どんなもんでしょうね。
a0094449_2332455.jpg

店先のクリスマスデコレーションで気に入ったのはこちら↓


a0094449_23343170.jpg

a0094449_23362476.jpg
a0094449_23364357.jpg
a0094449_2337831.jpg


1列目:革製品のお店(オーダー可)のクリスマスツリー
2列目右:アメリカ雑貨を扱う店先のクリスマスツリー。ツリー右の箱2つは蓋が電動で開きます。左:ヨックモックのデコレーション。フランス風なのでしょうか、マカロンでできたケーキが飾られていました。
3列目:デンマークの食文化を伝えるアンデルセンのイートイン内で。ヒュッゲな感じがいいですね。お店の人に断って撮影しました。


クリスマスのイルミネーションの走りは確か表参道ではなかったでしょうか?街路樹が傷む、傷まないで争論になったこともありましたね。大変な人出で、よくニュースにもなりました。

近年8年間はスポンサーがつかず、資金難でイルミネーションができなかったのですが発光ダイオードを使ったイルミネーションが今年は復活。

表参道ヒルズにイメージを合わせ「和」がテーマとか。

a0094449_2355369.jpg
a0094449_23555585.jpg
色が何色かに変わります。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/4830991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2006-12-12 03:21
表参道もクリスマスらしくなっていますね。ツリーなんてかなり凝っている気がします。マカロンなんてヨーロッパっぽい感じ。
デンマークの食文化を伝えるイートイン?そんなところが表参道にあるんですか?知らなかった〜。(>_<)
それだけ見ているとデンマークと変わらないですね。
hyggeって言葉、日本語に出来ないんですよね。こういう意味と伝えるしか出来ない。言葉も文化だから、日本にもリラックスをする意味の単語がもっとあるといいのに…。
Commented by 東風 at 2006-12-12 07:01 x
anthonbergさん、こんにちは。
アンデルセンはその名の通りデンマークを意識したお店で、表参道にあるお店は地下のイートイン、1階のパン屋、2,3階のレストランとわかれています。レストランへはなかなか行けないのですが、イートインは1階のパン(ペストリーなど)を持ち込めるのと、椅子が座りやすいし、しずかなので良く利用します。エルダーフラワーシロップを知ったのも、(支店ですが)アンデルセンのイートインのおかげです。
毎月出ているPR誌ではデンマークの季節を伝える記事が載ることも。今月はもちろんクリスマスです。デンマークはニコラウスターク(12月6日)がないんですね!
by eastwind-335 | 2006-12-11 23:56 | 季節モノ | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る