テレビでバレエを習う

30代後半以上だったら覚えているに違いない、NHK教育テレビの「おけいこ」もの。
たとえば、中村紘子センセイの「ピアノのおけいこ」、江藤俊哉センセイの「バイオリンのおけいこ」、吉田雅夫センセイの「フルートのおけいこ」。

その生徒は「素人」のはずでしたが、実は講師の先生の弟子筋にあたることが多かったようです。ま、ホントにヘタな子が番組の最中にグーっと伸びるのは、ある種の奇跡みたいなものですものね。

で、ここ数年はスーパーピアノレッスンなる番組が放映されていました。
高名なピアニストが海外の有名音大への留学生へのレッスンをするのをそのまま放映するというのが売りでした。この留学生たちも、噂によると出身国のコンクール入賞者だったりするそうです。
私は見なかったのですが、こういうエリート学生をガンガン叱り飛ばすセンセイもいたそうで、まるでノダメの「ハリセン」状態だったわけですね。その回を見た同僚の興奮に引き込まれた一部が「スーパーピアノレッスン」マニアになりました。

その流れを引く新たなレッスン番組が今日から始まったのです。今朝はちゃんとテレビ欄もチェックしといてよかった。
内容は、30代の女子(!)を虜にしている「バレエ」です。しかもセンセイはパリ・オペラ座のエトワール マニュエル・ルグリ御大!

a0094449_20141073.jpg←テキストも出ています(表紙)
a0094449_20142611.jpg内容はこんな感じだそうです

私、お友達がバレエ鑑賞好きなために、何度かルグリを観たことがあるのですが、彼は一人でも華があるし、相手(女性ダンサー)を輝かせるしで、オレ様ダンサーが多いなか人柄の良さが伝わってくる人なんです。本当にボーっと観てしまいました。

初回の今日はジゼルの一部を。生徒はオペラ座のホンモノの団員です。合間にはオペラ座の歴史が紹介されるほか、最後には模範舞踏が見られます。

定時上がりができなかったのであせって帰宅しましたが、テレビをつけたのと同時に始まったので、最初から見ることができました。
オペラ座の屋根の上からルグリが挨拶をしていました。以前、何かの本でこの屋根の上やバレエ学校の屋根裏がとてもステキなんだと書いてありましたが、本当に良い感じでした。

ルグリが、「Voila」とよく言うのですが(字幕では、「いいよ」だった)、これはドイツ語だと何でしょうね。genauみたいなものかなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/4799225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2006-12-05 22:36 x
ピアノのスーパーレッスンかな、ちょこっと観た覚えがあります。
のだめの「はりせん」・・あれはまた凄いですよね。

Voila・・エルキュールポワロがよく言いますよね。フランス語だよね。
ドイツ語だと、gutになるのかな〜。genauかしらね〜。
Commented by eastwind-335 at 2006-12-07 00:25
nyf1403さん、こんにちは。
ドイツの音大時代に言われたように弾いていると、先生からgenau,genauって声をかけられていました?
Commented by nyf1403 at 2006-12-07 23:27
あはは、あまり言われた通りに弾かなかったのか、genauは言われた事ないですね〜。
というのは冗談で、私の場合は、曲の作り方とかアーテュキレーションを話し合っているとき、genauって言われた事はあります。あと、実際の演奏のときは、gutとかだったように思うんですよ。
by eastwind-335 | 2006-12-05 20:34 | 日常 | Trackback | Comments(3)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る