ライオンキング

今日は、劇団四季の「ライオンキング」を見てきます。
昨年は「キャッツ」。

劇団四季といえば、一番最初に見たのは、「クレイジー・フォー・ユー」でした。当時のアルバイト先の人がお芝居好きで、誘ってくれたのでした。母の影響をうけ、子供のころからアメリカのミュージカル映画が好きで、ガーシュイン好きな私は、喜んでついて行ったのですが、日本人が金色のカツラを被って「ポリー」だの「ボビー」だの言うのは、私には納得のいかない話でした。ダンスも下手というのではないのですが、MGM映画で育った私からすると、ううーん・・・と思わざるを得ないし、四季のファンは独特だし・・・。配役表を見て、自分の贔屓さんが出ないと、その場でチケットを別の人(あの頃、チケット入手自体が難しかったんです)に売っている、なんていうのも目の当たりにして、私には、なんだか納得できないことが多すぎました。

その後、彼女も関心がバレエにスイッチしたので、四季のミュージカルを見ることはありませんでした。それが、去年、今年と、年長の知り合いに頼まれてチケットを買って、年に一度ですが母親と見に行っています。

二人とも、金髪のカツラは嫌いなのですが、去年のキャッツにしても、今年のライオンキングにしても、動物の被りものですからねえー。違和感なし。
母なんて、昨年のキャッツでは、客席脇の階段からネコのように下りてきた俳優たちを「本当のネコ」だと思っていたぐらいですから。

数年前に話題になりましたが、私、ライオンキングとジャングル大帝(by手塚治虫)の違いがどうもわからないので、今日、しっかり見てきます。

そのまま、母は2泊する予定なので、次の更新は月曜夜の予定です。
みなさま、良い週末を!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/4703112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2006-11-18 21:05
週末お母様と楽しんで下さいね。
私全然劇団とか見た事ないんです。友達の舞台はあるけど…。
チケットが結構なお値段だったような気がします。でもうちの母は好きなんですよ。観ると感動するんだろうな〜。月曜の夜の更新楽しみにしています。
Commented by eastwind-335 at 2006-11-21 21:09
anthonbergさんこんばんは
母曰く、自分の人生と重ねてしまう台詞が多くて、思わず涙したりする舞台だと。
チケットは確かに高いですー。でも、満席なんですよね。不思議。
by eastwind-335 | 2006-11-18 04:54 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る