オーストリアとは呼ばないで?!

当事者は真剣らしいのですが、聞く人には?と思わせるニュースが今紹介されました。

日本のオーストリア大使館は、今後、外務省を通し旅行代理店などに国名(日本語表記)改称の依頼を出すそうです(エイプリールフールじゃありません)。

理由は・・・「オーストラリア」と間違えられやすいから。

オーストリア大使館(在麻布十番)では、タクシーに乗って「オーストリア大使館まで」というと、三田にある「オーストラリア大使館」へ連れて行かれると、主張していました。

ま、両大使館、ご存知の方も多いと思いますが、乱暴な言い方をすれば「坂を下りて上がれば着く」わけで、隣町にあるのも同然、近いわけですけれどね。


←オーストリー(まだHPでもオーストリアになってますが)の国旗、紋章

←こちら「オーストラリア大使館紋章」国旗はHPにありませんでした。




「オーストリー大使館」
だそうです。

どこがどう変わったのか・・・・。

どうせだったら、エスタライヒ大使館(ドイツ語読み?)みたいに、まーったく違うものにしてしまえばいいのに・・・・。

というか、オーストリー大使館、今回の改称、ちゃんと本国に報告して許可を貰っているのかしらん。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/4698546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2006-11-18 02:50
これって日本だけの問題ですよね?
良くありがちな間違いだけど、名前を変えるってどうでしょう?ちょっと無意味な気がします。
間違えられてもオーストリアはオーストリアなんだから国のプライドを持って欲しいなぁと思います。(-_-;;
Commented by 東風 at 2006-11-18 03:50 x
anthonbergさん、こんにちは。
ね、無意味ですよねえ。私もテレビニュースを見ていて「ギャグ?」と思ったぐらいです。しかし、オーストリー大使館側は深刻みたいですよ。お笑いにならないような「何か」があったんだと思います。
大使館員に「いやあ、日本人はカタカナによわいから」なんていっても、何の慰めにもならないでしょうね。
オーストリアという表現自体は、英語読みですよね。どうせだったら母国語読みのOesterreichを使ってほしかったです。
Commented by nyf1403 at 2006-11-19 15:50
笑ってはいけないんだろうけど、おもしろいです。
ほんと、Oesterreichをカタカナ(Oウムラウトは難しいけど)にすればいいのにね。
Commented by eastwind-335 at 2006-11-21 21:19
いよいよ、昨日のYahooニュースでも取り上げられていました。日本の外務省、突然の大使館の行動に、マジで困っているようです。このニュースによると、キプロスもつい最近まで、「サイプロス」と英語読みされていたのを、2003年にやっと「キプロス」に徹底したばかりみたいです。
私は、キプロスを舞台にした映画でこの国の複雑な問題について知ったので、最初から「キプロス」だったのですが、スロヴェニアがスロベニアになったり、あまり意識しないうちに、日本語表記の変わった国がいくつかあるようですね。
by eastwind-335 | 2006-11-17 07:41 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る