映画を映画館で

私は、自分が運転をしないから、ではないけれど、電車の旅が好き。
今でこそ、DB(ドイツ鉄道)は10分ぐらいの遅延は当たり前、みたいになっているけれど、かつては「正確」そのものだった時、2等車でも席が立派だったことに本当に驚きました。あの頃は、ルフトハンザはフランクフルトーケルン間は国内線扱いでLHエクスプレスという電車をDBと共同運転していて、日本からのLH利用者には、乗り継ぎみたいな形で無料?で乗れたような記憶があります(そのときだけは、飛行機代だけは父が出してくれたので、あんまりよく覚えていないのだけど)。

電車が舞台になる映画「明日へのチケット」が上映されることになったと知りました。

私の好きな監督三人のコラボだそうです。昨年のカンヌのパルムドールだったのね。昨年、ニュースになったかしら。

私、絶対に見に行こうと思います。きっと、映画館で号泣してしまうだろうな。ヨーロッパの電車の思い出ってたくさんあるもの。
[PR]
by eastwind-335 | 2006-10-15 18:21 | 日常 | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る