これを頂上対決というはずなのに

残り2試合。
今シーズンのブンデスの試合数であり、ラムたんの出られるであろう試合数。

で、昨日は2位、日本でレッドブルを見かけるだけで「敵に塩を送る」ような気がしていた(笑)ライプチヒとの試合。
(もう20年以上前の話ですが、それこそオーストリアの語学学校時代に、スロベニアから来ていた大学生の子に「試験前にはこれを飲んで一晩勉強するのよ。日本では何を飲むの?」と聞かれた時に手にしていたのが、まさに「レッドブル」だったのでした。

普通、世の中ではこれを「頂上決戦」と呼ぶんだと思うのです。
なのに、Jスポでは放送がなくて・・・。

ええ、DAZNではやっていたそうですけれど。ワタクシはそれをつなぐ気はさらさらないので。
タブレットだって持ってないし。
たぶん、この「ライプチヒ戦」もクラブTVで見られるからいいけれど、でも、Daznのような放送が続くの、嫌だなー。テレビで録画してゆっくりみんなで見られるのが「ただしい、サッカーのある土曜日」の過ごし方だと思うのだけど。

クラブTVだって本当は大きな画面で見たいと思うけれど。
結果だけは今朝のHPで知りましたが、面白そうな試合展開だったようではありませんか!これを放送しないなんてー!

ラムたんの試合1つ分損した、というような「小さな話」じゃなくて、やっぱり「放送すべきカード」っていうのがあると思うのですよねー。レコードマイスターと昇格1年目にして翌年CL出場を得た、かつてのレコードマイスターと同じ勢いを持っている「新しいタイプのチーム」との試合。2017-18シーズンの前哨戦になるかもしれないのに。

一方で、日本人がかかわるクラブでは「降格問題」が今年も発生!ま、そっちを放送する方が先かもしれませんよね。

で、Jスポでは入れ替え戦を放送してくれるのかしら?そこまで含めて「ブンデスリーガ」なんだけどなあー。
Footも今週は、ほとんどどの曜日も「来週で終わりです」という話ばかり。いやいや、どこの国だって入れ替え戦があるでしょうに・・・。

Foot!自体、来シーズンも続くのかしら?時間が短くなってしまって、あわただしい放送内容なのが残念だった今シーズン。でも、各曜日のハーモニーはとってもよくて、曜日ごとの特徴もしっかりあって、よかったんだけどああ。

ブンデスの師匠が「ラームロスになるんじゃないか、ってこっちが心配してるけど」とおっしゃってくださったのですが、すごく淡々としています。派手に「お別れ試合」が設定されたりすると、こちらも「ああ、ラムたん!」とか思うのでしょうけれど、想像するに、代表を引退した時と一緒。お別れ試合じゃなくて、花と盾をもらって、はい、おしまい、な感じがします。コブタちゃんやポ王子のようなあんまりエモーショナルなことはしてもらえそうもない気がする。
(クローゼ、メルテ君と3人で代表引退だったのに、本当にあっさりとしたお別れ会でしたもんねー)

ラムたんの突然の引退宣言よりも、私は、今シーズンは、DAZNのおかげで、「ラムたんがいない」ことより「毎週、バイヤンの試合を見られるわけではない」とか、「DFB Pokalを気楽に家で見られない」ことのほうがショックは大きくて。

最終日の試合ぐらいは、ちゃんと放送されますように!じゃないと、ラムたんラストイヤーとしては寂しすぎる。
(ま、このくらいあっさりしているのがラムたんらしい、ともいえるけれど)
あと、お願いだから、ラムたんとシャビアロンソのラストゲームなんだから、90分試合に出させてあげてください、って、これは心底願ってます。定例の「80分ぐらいになったら、花道通って、一周してさよーなら」的な終わり方はやめてほしいなあ。90分みっちり試合に出て終わる、それが、バイヤンのレコードマイスターのMia 5an Miaを達成させた原動力であるラムたんに対する最高のお別れの仕方だと思うのだけど。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23881485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2017-05-14 07:28 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る