FCBへ電話した

リーグ優勝記念グッズをネット注文して数日。
注文を受けました、というメールは来たけれど、商品を送りましたというメールは来ない。

・・・いつ発送してくれるんだろう、と思いながら、激しいせき込みや神経痛と闘うのに精いっぱいだったGWの4日間。
今日から通常勤務。まだフラフラしながら出勤し、フラフラしながら仕事をし、フラフラしながら帰宅しました。
帰宅したら、FCBのファンショップから郵便が来ていました!

「郵便」?!
なんだろう?と思って封を開けたら、英語で書いてある手紙が入っていました。
実は英語は全くお手上げな私。家人が帰宅するまで待ち、わからない単語を聞きました。
家人いわく「おーい、大学受験の英語だぞー」とツッコミ満載でした。
私は高3の時は、浪人させてもらうつもり満々だったから、単語の暗記なんかしてなかった。行き当たりばったり、当たって砕けろ、のテキトーな受験でした。
今回はお買い物にかかわることなので「テキトー」に読んで何かあっちゃいけませんからね・・・。

おちついて読んだら、クレジットカードで購入の人には住所の確認をしていますので、電話をかけるかメールをください。2週間経っても連絡がなかったら予約はキャンセルされることもあります、とのこと。

スカイプで電話してみました。
最初は「welcome to FC Bayern Munchen fanshop」って英語だったのに、次には、すぐにドイツ語に!
いくつか選択肢があったので、それに合う番号を押したら、ドイツ語で男の人が話し始めました。

怪しげなドイツ語で「こんにちは。ヤーパンから電話をしてます。私はあなたから手紙を受け取りました」と話し始めると「どんな手紙ですか?」と。
「私は先週、ファンショップで買い物をしました。」と言ったところ「カスタマー番号を教えてください」と質問がありました。
番号を言うと、今度はクレジットカード番号を教えてほしいと。
そこで頭から言おうとしたら「あー、下4桁でいいです」と。
これで本人確認が終了したようです。

え?それで終わり?
そんなことのために日本まで手紙を送ってきたわけ?
と私は言いたかったのですが、まだ風邪で頭がまわらないし、私自身が何を言いたいのかもわからず。
いや、言いたいのは、本当に荷物が届くんでしょーね?ってところ。

ということで「商品が日本に届くまでに、ほかに何か私がしなければならないことはありませんか?」と尋ねたら「ありません。わかりましたか?」と。すぐに「はい」と言わなかったからもう一度「わかりましたか?さらに質問がありますか?」と。
「私のオーダーに問題はないのですね?」と言ったら「大丈夫、もう荷物は出ますから、今週末ぐらいには届くんじゃないでしょうかね?」ですって。

・・・荷物はいつ届くのでしょうか?ほんとに来週あたまには届くといいのですが~。
っていうか、ファンクラブの集まりでご一緒してる方がファンショップHPでお買い物をなさった話は聞いたことがありますが、そんな確認を取られた話は初めてで・・・。最近の傾向なのでしょうかね?

たぶん、最初で最後のFanshop注文。ポチっとした時は、ミュンヘンにまで電話するとは思わなかった!
こうなってくると、ちゃんと買った物が届くまでもう一波乱ぐらいあることを覚悟しています。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23868971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2017-05-08 22:43 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る