愛のあるお弁当

相変わらず、毎日お弁当を作っています。

そんな私を応援してくれているのが母。数年前に体調を崩して以来、母は何でも好きに食べられるわけではない生活になってしまったので、自分では食べられないけれど買ってみたい、と思った物を「お弁当のおかずに使ってね」と、会うたびに渡してくれるようになりました。ありがたいことです。

今回は、母は、紀ノ国屋の味付け燻製ウズラたまごと市場で買ったという春キャベツを丸ごと。
加えて、こういうものを持ってきてくれました。
なんでもないキュウリのように見えますが・・・。

a0094449_19352719.jpg
切るとこんな感じです。
a0094449_19360662.jpg
どうも海辺の街の市場で最近はやっているらしい。
本当に、私はそういう「ラブリー」な人間ではないのに。でも母だって、私が「ラブリー」な人間でないことは、こんなにデカくなるまで、それこそ苦労して育ててくれたわけですからわかっているはず。

一緒にお弁当を食べる友達に「ネタ」として紹介してくれたらいいのだ、ということなわけです。
ということで、さっそく翌日のお弁当に入れました。キュウリ、トマト、赤と黄色のパプリカの酢漬け(定番!)、煮豚(酢漬けの裏に隠れてますけど、かなりどっさり入ってます)、そして、ナカ先生におそわったさやいんげんのナムル(あまりに人気で、お弁当用に取り分けておかないといけないほど、家人がパクパク食べてしまう)、そして母からもらったウズラの卵ときゅうり。
a0094449_19355824.jpg
星型とハート形のキュウリが入っているだけで、なんか幼稚園のお弁当みたいに見える・・・(笑)。
もし私に子供がいて、その子がキュウリきらいだったら、こういう形から攻めていったかな?いや、たぶん、キュウリを無理やりこういう形にしちゃうのはなーとか思っちゃうかな?などなど、「タラレバ」なことを考えながらお弁当を作る朝となりました。
でも、やっぱり子供が喜んで食べるようになるんだったら、コレもありなのかしら?別に生産者とのお付き合いはありませんが、小さなお子さんがいるママのみなさーん、こういうキュウリのご利用もご一考くださーい!

翌日のお弁当にも引き続きキュウリをいれました。こっちは、もともと弁当箱のおかげでおかずを手抜きにしても3倍マシに見えるわけですが、ここに星型とハート形のキュウリが入ることで・・・・どうでしょうか。キュウリの下にあるのは市販のポテトサラダ(クリームチーズと混ぜてある)。ご飯の白と区別がつかない。
a0094449_19464681.jpg
パプリカのピクルスの隣にある緑色のものは、山形県物産館でかった青菜(名前は失念)。ほぼ毎週、山形県物産館で野菜やらお米を買うので、ついに「山形県ファンクラブ」に入りポイントをつけてもらうようにしました。
県別物産館の野菜はお値打ちだなーと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23853591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tejisekki at 2017-05-08 21:16
こんばんは。
色々の形の野菜があると聞いてはいたんですが
実物ははじめてです。
私も少し前まではわざわざこんな形にしなくても・・・
と思うほうでしたが、たまに遠足弁当を作るので
彩り+かわいいでいいなーと思います^^

うちの娘はまな板の上で切る音を聞くだけで
きゅうり!とわかるらしく
寄ってきてつまみ食いするくらいの好物なので
ぶつ切りで入れてもなんら問題なさそうですが^^;
ずっと下に移っているお弁当の包みでしょうか
とても美しい刺繍ですね。

イギリスの旅の記録もこちらの連休もやっと明け
楽しませてもらっています♪
Commented by eastwind-335 at 2017-05-14 08:03
> tejisekkiさん
お返事遅くなりました!
GWの風邪がようやく抜けてきた感じです。イギリスの旅行記もGWで終わらせようと思ったのですが、写真の整理が追いつかず・・・。これからが本番なので、どうぞお待ちくださいませ。

あのキュウリ、職場でも話題になりました。たまたま母が、実家近くの市場でみかけたものなのだそうで、東京のスーパーには出回っていない様子。キャラ弁の流行があってこそ、かな?と思っています。小さなお子さんがいるお宅だと、お弁当にぴったりですよね。
いつもお弁当箱の下に敷いてあるのは、確かブータンで購入したテーブルセンターです。表は凝った手刺繡なのですが裏は驚くほどおおざっぱな糸処理の仕方で、お国柄が伝わってきます。
by eastwind-335 | 2017-05-01 19:58 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る