ラムたん!?(怒)

聴戦中。
お、ホームだったんだ!(え?)

うっ、ラムたん、しでかしてしまった。
19分
Da ist es passiert und was für bitteres Ding. Martinez will eine Situation bereinigen, in dem er den Ball zurück zu Ulreich spielt. Doch Guerreiro sprintet dazwischen und tunnelt im Strafraum aus spitzem Winkel Ulreich. Der Ball geht an den Pfosten, Lahm kann nicht klären und der herangelaufene Reus schiebt aus einem Meter ins Tor ein.

他の選手だってするかもしれないけれど、ラムたんがすることはなかったのに、ということが増えた冬休み後の試合。
最初に私が気が付いたのは、よく滑ってしまっていたこと。
気になっていたら、そのあとで「ボク、今シーズンで現役を引退する」という衝撃の告白。

このゴールの時、最初はウルライヒがボールをはじいたところまで聞こえたのです。で、ラームが、となったところで、「0-1」となってしまったよ、と。そこから、上のティッカーのような説明があり。なんどもラムたんがラムたんが、と。

クリアミスなんて珍しい、じゃなくて、ラムたんからしたら、そういうミスを犯す自分が、自分で自分を扱いきれないところが納得いかなくて、1年早い引退になったのではないか、と。

そのあとしばらくなんか「静かな感じ」が続いて、私一人いやーな気分になり、あー、途中でラムたんが交代なんてことになりませんようにとドキドキしていたら、ラムたんもエンジンがかかったのか(?)攻撃に参加するような感じで。
この写真は今日の試合から撮ってあるのかな?

a0094449_05090899.jpg

そして29分にハピマルが同点ゴール、41分にフンメルスが逆転!
特にフンメルスのそれは素晴らしいゴールだったようですね。ラジオの中継アナもべた褒めでしたよ!
Und da ist es passiert: Alonso mit einem langen Ball an den linken Flügel. Ribéry wartet am Strafraumeck ab und legt im richtigen Moment quer zu Hummels, der in Mittelstürmer-Manier aus 14 Metern flach ins kurze Eck trifft. Klasse!

ラムたんも彼なりにがんばっているようだけど、ラジオから聞こえてくる限り、どうなんだろうなーと。
ノイヤーがいないとなると、前のプレーヤーたちの穴が余計に目立つと思う。だから、ラムたんは本当はミスをしちゃいけないんだろうなあ。

今日の休みの間のBGMに観客の声援を重ねたような音楽になっていた。
でもやっぱり思う。あの「エステ・バイエルン」と聞こえるあの南の星が流れていた時のほうがワクワクしていたな、って。いつのバイエルンの時が一番好きというのはないけれど(少なくとも2006年以来は)、クラブとしてのバイエルンのハラハラドキドキがあった時は「南の星」がハーフタイムの間中流れていて、まるで「健やかなる時も病める時も」と誓い合うような歌詞に、そーだ!って気分になったものです。

後半になってしばらくして、両チームともに選手交代があって、フンメルスの代わりにボアテングが。どちらもこの前のCLの試合でかなり消耗したと聞いてましたけれど。珍しいよね、こういう交替って、と思うけど。
この調子じゃ、ラムたんも交替になっちゃうかな?なんて不安がチトよぎる。

ちょっと台所にコーヒーを取りに行ったら、ラジオから2点目!という声が。
あらら?2-2に?!オーバメヤンに?

いやいや、仕切り直し、仕切り直し。
焦らないで前の人たちにボールを回してあげて~。

と思っていたら、またまたラムたんのところが起点で?ロイスが絡んで?ドルが3点目を!?
Lahm verliert in der BVB-Hälfte den Ball an Guerreiro und Reus. Letzterer treibt das runde Leder bis zum Strafraum, Doppelpass mit dem mitgelaufenen Guerreiro. Am Ende landet das runde Leder bei Dembélé rechts im Strafraum. Der Dortmunder täuscht an und knallt das runde Leder aus spitzem Winkel unter die Querlatte.


ラムたん、交替してもいいんじゃないのでは?とコソッとつぶやいてみたくなった。しかし、代わりがいないってことなんだろうな。
現役引退を前に、残り数試合にスットコドッコイなことやられると、なんか「すみません」って気持ちに。
っていうか、「ラムたん、あーた、カピテンだから!フィールドの一選手じゃないんだから!ホームでこんなことで恥ずかしくないのっ?」って、後ろから頭を叩きたくなってきた。
アンチェロッティ、もうラムたんを下していいから、と声をあげたら、交替のアナウンスが。

しかし、ミュラーとシャビ・アロンソの交代だった。
ちょっとしたあきらめが全身を通り過ぎる。

お願いだから3点にして!(怒)。
時間だけがむなしく過ぎていく。
もういまさらラムたんを替える機会もない。替えがいないんだな。今のバイヤンの問題でもあって。
ラムたんの問題は「自分は若手として台頭してレギュラーになった」けれど、彼は「若手の台頭があったから引退を決意した」んじゃない。でも自分でも「うまくいかない」。そういう試合が増えてきた。特にノックダウン式でそれが見えてきちゃった。ほかの選手がどうのこうの、ではなく(例えばノイヤーがいたら、なんてことは言う気さらさらなし)、ラジオで聞こえてくる限り、「ラムたんが、よくない」のだ。
試合に出られなくなって終わるのと、ダメなところを見せつけられて終わるのはどっちがいいんだろう?

すみません、ラムたんのせいです、って気分が強くなり。
見に行かないでおいてよかったのかな。やっぱり。
行ったら泣いてたかも。

笛が鳴った。すごい勢いでブーイングが。
ベルリン行きたかったけどなー。いや、ベルリンで最後の試合をするラムたんを渋谷でみんなで見たかったけどなー。
途中で「よし、決勝の日は絶対に見に行く!」とワクワクしたんだけどな。バイヤンのファンクラブで知り合ったラムたんファンの方に勇気を出してメールしてみようかな、と思ったんだけどな。

残り3試合、一つでもいいから「いい時のラムたん」を見たいと思います。
が、Jスポでバイヤンの試合って中継あるのかしら?

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23843816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2017-04-27 05:42 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る