今日はおうちで

なんか、世間では、カーディフへ行くのはうちではないという記事もあるけれど!
アウェーゴール2点持ってるあっちのほうが近い、という声もあるけれど。

行くのはうちだ!という気持ちでいっぱいです。
バイヤンのライブティッカーでは、今季限りで引退するラムたんとシャビアロンソのCL最後の試合にさせるわけにはいかない!という文章も。

Philipp Lahm und Xabi Alonso treten heute zum letzten Mal im Estadio Santiago Bernabéu an. Beide werden ihre großen Karrieren im Sommer beenden. Und wir können sicher sein: Sie werden sich dafür zerreißen, dass sie das Bernabéu in positiver Erinnerung behalten. Und dass dies nicht ihr letztes Champions-League-Spiel ist.

フンメルスとレヴァが帰ってきた!ということで、先週からこうだったらよかったのに、という内容のスターティングメンバー。

試合が始まった!
今日はweb radioで聴戦。昨日、想定外のことが起き、ヘトヘトで帰宅したので、家でぎりぎりまで寝て、ラジオをセット。

最初の10分、一生懸命バイヤンは前へ進み・・・
しかし、惜しいシーンこそあったようだけど、決めきれず。
ラジオでは時々「○○分でした」とプレーを紹介しながら時間を入れる。
こんなにあっという間に時間が経ってしまうなんて・・・。

焦らず、焦らず。しかししっかり決めてほしい。
ヴィダル、おちついて!

ラムたん!がんばって。マルチェロをしっかり押さえて!
みんな、自滅しないで!

ノイヤーのFingerspitzenを頼みにしつつ、とにかく失点しないで90分で2分取ってほしいのよ。

ラジオを聴きながら一番焦っているのは私ではないか、とふと我に返る、そんな聴戦中です。

追記
4時56分
やった!レヴァ、ありがとー!私も家で両手を挙げてガッツポーズでしたよ。あー、みんなが見てる渋谷の地下に行きたいよーって気分。
あと1点、どうにか失点しないでとってくださーい!

5時19分
ほんの3分席を外したら(朝食の準備に)くね男のTorと?
急いでPCの前に戻り、がががーんと。頭で決めた?どうもラムたんがかかわってる?
あと2点取ればいいんだ!とラジオもライブティッカーもいうけれど。

Das ändert nichts!

Nach wie vor brauchen die Bayern ein zweites Tor! Dann gäbe es Verlängerung.


しかも私が席を外している間に、シャビアロンソに代わってミュラーがin。いや、いや、シャビアロンソがもう一枚黄色をもらって先週の10名試合みたいなことにならないほうがマシ、と思ったり。とにかく、失点しちゃったよ、あーあーあーと思いながら聞いていたら、え?え?え?なことが

レヴァありがとー!ありがとー!ありがとー!
試合は振出しに戻る。

あと10分でこれ以上の失点なしで1点取ってほしい。
ラムたん、一人で行っちゃえ!

5時27分
え?ちょっと待って!ヴィダルがまた黄色?ってことは?
また先週のように10人試合?
ラジオは「これはぜったいにファウルじゃない!」と怒ってるけど。これがアウェーの怖さ。
気になるのは、ヴィダルのプレーがきっかけで、またミュラーがどうでもいいポーズで審判をいらいらさせたりしませんように、ってことで。

そして、なんで、レヴァをさげてキミッヒなのか?「今シーズンの」ミュラーはここで使えないと思う。

5時32分
2点目はレヴァじゃなくてセルヒオラモスさんのオウンゴールだったのですね、と今頃気づく。
あー4分のロスタイムでどうにかならないかなー。だって、延長戦になったら、それはそれは・・・10人試合なわけで(涙目)。

5時40分
延長戦開始。BBCに注意しなければ、というアナウンサーの声。
焦らないで、みんな。がまんして、これ以上失点しないで、そして1点だけでいいから取って。

5時50分
Neuer ist Gott!というアナウンサーの声に「あーあーあー、もうどうなっちゃってるの!?」と映像がないことにイライラし、想像しながら試合を聴戦。
またまたノイヤーのプレー(パイプオルガン奏者のようだ、と知り合いが先日の試合のノイヤーの全身を使ったプレーを評しました)に助けられた様子。

げ、ロッベンも黄色1枚?喧嘩しちゃだめだよー!

5時55分
げー、クネ男にまた決められてしまった・・・。
でも、「どうみてもオフサイドだろう!」という状態らしいのですが。アナウンサーが、あれは絶対にオフサイドだ!とはっきりと強く言ったのです。ああ、どっちのチームにも起こりうる「疑惑のゴール」。
あと1点取ればいいのだ!

6時3分
あー。クネ男がまた1点。
マルチェロにやられた感じですねー。もうアナウンサーも声が落ち込んでる。

え?4点目?
なんなんだ!
後ろは何をしてるのよ!
負け試合になるとしても、別にここでもう1点加点させることはないでしょうが!

負けるんだったら、「惜しかった」という負け方、「クネ男に負けた」みたいな終わり方だったら許せるけど、なんか、最後は何かもう「あきらめてます」な感じになってるんじゃ?という感じが実況から伝わってくるんですけれどー?

まだ10分近くあったのに、なんか、覇気が伝わってこない。流してるって感じがするんですけれど?

6時27分。
試合終了。いや、私は別に、現役生活を大耳を掲げるラムたんで終わってほしいなんて思ってはなかったので。ただ、カーディフには行って欲しかった。1分でも長く試合を見たかった(聴きたかった)、ということです。

負けて悔しい気分でいっぱい。それも、レアルに負けたというよりもクネ男に負けた、というのが私にはどうしても納得がいかない!
私の感性に合わないんですよね、この人。いちども「かっこいい」なんて思ったことはなく、ウソ泣きするなー!とか、勝手に飛び込んで同情買うなーとか。
そして、顔にヒアルロン酸でも入れてるのかな?なんで代理母ばっかりいつも使うのかな?等々、ヒト(生物)としていかがなものか?と思うので、あんな生き物(ヒトではないのでは?と家人とこの前も話していたほど)に2試合で4点も決められた、それも、バイヤンがカーディフに行けなくなる、という場面において決められたということだけが悔しいです。

私は試合は勝ち負けしかないので、負けることは仕方ないと思う。ましてやCLだもん。ただ問題は「負け方」。
クネ男のことはさておき、FC「バイエルンミュンヘン」としてはどうだったのか、ってこと。
ラムたんは結果を別にして、この試合に満足をしているのか?自分のプレーに悔いはないのか。私がサッカージャーナリストだったらそういうところをじっくり尋ねてみたいところですが。

渋谷の地下で観戦をしていたクラブのみなさま~、実際にご覧になってどんな感想をもったのか、いつか伺いたいです。

6時32分
今日のフォーメーション
Neuer - Lahm, Boateng, Hummels, Alaba - Xabi Alonso (75. Müller), Vidal - Robben, Thiago, Ribéry (71. Costa) - Lewandowski (88. Kimmich)

6時42分
バイヤンのライブティッカーより

Kopf hoch!

Schade, schade. Aber es hat nicht ganz gereicht. Die Bayern verabschieden sich von ihren tollen Fans im Bernabéu. Adios Madrid! Adios Champions League! Aber es bleiben noch zwei Wettbewerbe.


今シーズンは、もう二度とSchade, schade.だのKopf hoch!だのいう文字は見たくない!!


[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23824563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2017-04-19 03:56 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る