日はまた昇る!(1)いつもながらの長い前口上

いちおう、私の旅にはいつも目的があります。
今年の夏の旅行は、長い事考えていたことをいよいよ実行することにしました。

長い事考えていたこと、とは二つのこと。最終シーズンのラムたんの試合をミュンヘンで見ること。そして、ホタテ道を歩き始めること。
このブログでも何度か書いてきましたが、10年前、そのころ日本で公開されたフランスのホタテ道映画を見たり、お盆休みにせっせと読んでいたZDFのホタテ道ブログをきっかけに、それ以前から関心のあったホタテ道をいつか歩きたいと思うようになりました。本も買いました。それも、日本語の「ホタテ道協会」が出している本より前に、熱帯雨林.deにはホタテ道に関心があると言ったつもりがなかったのに、あっちのほうから「これ、ありますけど、買わない?」といってきた、ドイツの芸人によるホタテ道体験記『Ich bin dann mal weg』を。辞書を引き引き少し読んだりもしたんですよ。数年後、にみすず書房から翻訳が出て頓挫。翻訳が出たのを感謝すべきなのに、「邦題タイトル」にイラっときたりもしました。
と、自分のブログに10年前からこのネタを書き続けていることに、今更ながら気づく私。

父も乗り気になってきたので、私はいつ履くかわからない登山靴を新宿の好日山荘へ買いに行きました。靴下も買いました。
父に「絶対に行こうね」と、すでに作り始めていた旅ノート(ドイツ語サイトでみかけた「高低差がわかる表」だの、日西会話集のコピーだのをせっせと貼っていたのでした)を見せ、私は真剣だということも伝えました。
しかし、なかなか予定が合わず・・・。
昨夏の帰りに、ミュンヘンのサターンで見かけたのが、ハーベイのIch bin dann mal wegの映画DVD
呼ばれていると思いました。
そして、両親の体調がまずまずのうちに歩き始めよう、と決めたのでした。

一方、父は2年ほど前の入院治療がきっかけで、以前ほど「海外旅行」に関心(自信)が持てなくなったのでした。
何かの折に誘ったところ、両親から「バスで行くツアーだったらね」と。いや、ホタテ道はバスじゃつまんないじゃん。「じゃあ、パパ、パンプローナで待ち合わせしましょうよ、私はピレネー越えしてくるから」「え?キミ、何を言ってるんだか」

そうなると、ホタテ道は父抜きで、実行せねば。
そんな思いに加え、年齢の区切りがこの秋に来るので、その前に、という思いも昨年の誕生日を迎えて、いっそう強くなっていました。

1月末までにチケットを購入しないと燃油サーチャージがかかりますよとANAから連絡が入ったので、この夏の休暇はパリに入り、ホタテ道を歩き、マドリからパリへ戻り、最終的にはミュンヘンから出るという予定を立てたのでした。ということで、チケットは8月6日に日本を出発(これも本当は夜発にしたかったのですが、出遅れてしまい、久しぶりに「昼便」利用に)。8月16日にマドリからパリへ戻る。日本への帰国は8月23日。職場のお盆休みに有休・代休を合わせるとこれだけの休みが取れるのです。
(もちろん、出発前、帰国後は鬼のように働かねばなりませんが)

チケットをおさえ、あとはホタテ道への準備だわ~。そして今年こそ、お金を積んででも、アリアンツへ行く!と意気込んでおりました。(あとで考えると、金曜に始まるブンデスのシーズンスタートのことをうっかりすっかり忘れていたワタクシでもあったのですが・・・)

が!!!

チケットを取って1週間あまり。ラムたんの「引退しまーす」宣言が!
えー、約束は守るオトコと思っていたのに、なんでなんで、契約満了までプレーしないのよぉ!これが「些細な違い」(ラムたんの自伝のタイトル)なわけなのぉ?と、チケットを取る前にいってよ!とファンにしてはやや不穏な気分に(笑)。

ホタテ道がメインのくせに、ラムたんの引退宣言以来、本当にこの旅行、実行していいのかしら?とすら思うようになりました。
また、両親の定期検査で何かひっかかることがあったら、チケットはキャンセルしよう、とも思いました。
しかし、神様は私の前にホタテ道を備えてくれていたのでした。今から思うと、ですが。

ということで、旅行より3か月前の5月末の土曜日が私のホタテ道の始まりです。よろしければ、今しばらくおつきあいください。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/237692632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tejisekki at 2017-08-29 21:42
旅から戻ってらしたんですねー^^
遅くなりましたが、おかえりなさい!

実は最近eastwindさんの旅のブログ
夫と一緒に拝見しています。
娘が韓国の歳で10歳になるときに
ヨーロッパ旅行を考えているのと
eastwindさんの写真に出てくる普通の街並みや
地元の人のいい表情の写真を見るのが好きなんです^^

今回の旅の記録も楽しみにしていますね。
Commented at 2017-08-30 18:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eastwind-335 at 2017-08-31 22:26
tejiさん、こんばんは。
まあ。旦那様とご一緒に見てくださっているとは!ありがとうございます。
そうちゃんは日ごろから身のまわりのものに興味をもち、関心のあることをちゃんと自分なりに理解しようとしているので、いつもtejiさんのブログを読みながら感心しています。家族での旅行は10歳ぐらいになると、きちんと記憶に残る思い出になりますから、実現できますように、と願ってます。
カメラのレンズが出てくるのに少し時間がかかり、街角の場合、撮ろうと思った風景に人が入り込む偶然が多いのです。ちょっと離れたところからコソっと撮影するものもありますが、お子さんの時にはたいていは「写真を撮ってもよいでしょうか?」と一言断るようにしています。
Commented by eastwind-335 at 2017-08-31 22:28
鍵コメAさん、こんばんは。
えーえーえー!そんなお話があるとは!ありがとうございます。
またそちらにお邪魔いたします。
Commented by Alichen6 at 2017-09-11 07:55
東風さんっ 文字が少しでも多いとエラーになってしまうので、分けてコメントさせてくださいね。
Commented at 2017-09-11 07:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by eastwind-335 | 2017-08-29 21:17 | 旅の思い出17ヤコブの道 | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る