レントな旅(14)カンタベリーのスーパーで

ドーヴァーの駅からカンタベリーに戻ろうとした時、ハガキを出し忘れていたことに気が付き、駅員さんにポストの場所を尋ねたら、駅の外にありました。
a0094449_21425516.jpg
写真を整理していて気が付いたのですが(なんせ、急いでホームに戻らねばなりませんでしたので)、後ろにステキなポスターがあったのね・・・。
昨夏のスウォンジーの滞在の時にも気が付きましたが、週7日の郵便の集荷があるのは日本だけなのかも・・・。
a0094449_21430075.jpg
次は月曜日、となっています。でも、せっかくドーヴァーに来たので、両親にはここからドーヴァーの絵葉書を出したい(カンタベリーからも別に出すので)。

往復チケットです。
a0094449_21451286.jpg
車内はこんな感じ。
a0094449_21435197.jpg
お父さんと子供が楽しく過ごしていました。

家人が私に「こんなのが来た!」とSNSを見せてくれました。ドーヴァーにいるのに(正確には離れていくのに)、welcome to France.ってねえ・・・。
a0094449_21441217.jpg
カンタベリーの駅に近づくにつれ、車窓からも素敵な夕焼けが見えてきたのですが、車窓がそれこそ汚れていて・・・。
カンタベリーの駅から撮った夕焼けです。
a0094449_21443381.jpg
夕飯をどうしようか、という話になりました。

どこかへ食べに行く、というにはちょっと疲れた。
東京から持ってきてあったアルファー米と、スープと、ちょっとしたハムがあればいい、と家人も言うので、スーパーへ寄ってからホテルに戻りました。

お安めのスーパーが駅の近くにあります。
その途中でみかけた素敵なお店。
a0094449_21460674.jpg
ヒートデザインという名前のお店。
こんなのとか
a0094449_21460817.jpg
あんなのとか
a0094449_21461136.jpg
こういうオーブンからラムステーキとか出してサーブしてみたい!

さてさて、スーパーのなか。
a0094449_21473744.jpg
ずらっとお安めの商品が並んでます。

イギリスもジャガイモの国であった。
a0094449_21481617.jpg
レントの最初の日曜を迎えようとしているのに、すでにスーパーはイースター商戦一直線。
最初、ネスカフェのカプセルか、と思いました。
a0094449_21482031.jpg
(鶉の?)たまごのチョコなのねー。

間違いを探せ!みたいな並び方の、まるでリンツのチョコのような、でも違うメーカーのもの。
a0094449_21474018.jpg
ウサギの形のチョコらしい。なんとなく味が想像できたので買いませんでした。
a0094449_21474387.jpg
このスーパーで一番感動したのはここ。薬売り場。
a0094449_21495679.jpg
鎮痛剤はスーパーでも買えるのですね・・。そして、視覚障碍者のために大きく点字が打ってある!
日本も薬局で並んでいる商品に点字が打ってあればいいのにね。シャンプー、リンスは区別のために点字をつけてある容器が増えました。
日常のなかで、このようなサービスさえあれば、自活が可能な人たちがいるってことなのですよね。
ただ、これらの商品が、もう少し低いところにあると、いいんじゃないかしら?

お部屋でテレビをみながらお夕食。
なんか迫力のある人だったなー。お笑い女優なのかな?
a0094449_21511664.jpg
リネカーが司会のサッカー関連番組も!
a0094449_21512241.jpg

そして、気づいたら寝てた・・・。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/237152382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2017-07-09 21:53 | 旅の思い出17受難節のイギリス | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る